【実演】Surface Pro 4の指紋センサー付きタイプカバーのビデオ

シェアする

Surface Pro 4 type cover keys

Surface Pro 4とともに発売された新しいタイプカバーには、アメリカ国内限定で指紋センサー付きのものがあります。

指紋センサー付きタイプカバーの指紋認証の速さなどがわかる動画が投稿されたので、来るべき日本発売に備えて予習しておきましょう。


スポンサーリンク

指紋センサー付きSurfaceタイプカバーの動画

WinBetaのオリバーさんが指紋センサー付きタイプカバーの動画を公開されています。

こちらです。

動画の概要は次の通り。

  • Windows HelloはWindows 10で採用された生体認証の仕組みで、顔認識と虹彩認識と指紋読み取りからなる.

  • ログイン時の認証だけでなく、何か買うときの認証にも使える.

  • Windows Helloは指紋センサー付きのタイプカバーでも使える.

  • Surfaceのすべてのファームウェアを最新の状態にアップデートした状態で、指紋センサー付きタイプカバーを取り付けて設定画面で設定すれば使えるようになる.

  • 指紋は指2本分以上登録することも可能.

  • 認識はキーボードでPINコードやパスワードを入力するよりも速い.

  • Windows Helloは(ログイン時だけでなく)Windowsストアで曲を買うときのような本人確認が必要な場面でも使える.

Windows Helloの設定画面は[設定]-[アカウント]-[サインイン オプション]のこのあたりに出てきます。
Windows Hello settings

指紋センサー付きタイプカバーのアメリカでのお値段は159.99ドル。指紋センサーなしのもの(129.99ドル)に対して30ドル(約3,600円)高く、色も黒しかありません。

顔認識が使えるSurface Pro 4でわざわざ指紋センサー付きを買う価値があるかは微妙ですが、Surface Pro 3のタイプカバーを置き換えるために買うのはアリかもしれません。

以前お伝えしたように、指紋センサー付きタイプカバーはいずれアメリカ以外でも販売されるようです。

【超朗報】指紋センサー付きのSurfaceタイプカバーは将来アメリカ以外でも発売される模様

ただ、色が黒しか用意されていないところを見ると、主なターゲットは法人ユーザーということだと思われますので、今後日本語配列のものを追加するところまで話が進むかというと、あまり期待できないかもしれないとも思ったり。

指紋センサー付きタイプカバーについては、引き続きウォッチしたいと思います。