【金利7%】「しっかり運用セットNEO」キャンペーンの紹介ととってもお得なイオン銀行のサービス

シェアする

aeon

イオン銀行で投資信託と定期預金をセットで申し込むと定期預金の金利が優遇されるキャンペーンが始まっています。

この記事では、イオン銀行の「しっかり運用セットNEO」キャンペーンの内容と使いみち、いろいろお得なイオン銀行の魅力について紹介します。


スポンサーリンク

この記事の内容

  • イオン銀行が実施中の「しっかり運用セットNEO」キャンペーンの内容と使いみちを紹介します。
  • イオン銀行のサービスとその魅力について紹介します。

イオン銀行「しっかり運用セットNEO」キャンペーン

キャンペーンの概要

「しっかり運用セットNEO」キャンペーンの概要は次のとおりです。

  • 投資信託と定期預金を同時に申し込んだ場合に対象となる
  • 申し込み金額に占める投資信託購入額の割合に応じて定期預金に優遇金利が適用される
  • 優遇金利は7%、5%、3%(税込)のいずれか
  • 定期預金は3ヶ月もの
  • 申し込みはイオン銀行店頭でのみ可能

キャンペーンの使いみち

このキャンペーンは投資信託を買う予定のある人が購入時の手数料を省くために利用するのが良いと思います。

キャンペーンの対象となる投資信託の中には1〜2%程度の購入手数料が掛かるものが多いようです。申込金額の70%を投資信託として最大の優遇金利(7%)が適用された場合、3ヶ月間の金利で手数料のうちおよそ0.6%分を取り返すことができる計算になります。

投資信託を有利に買うために利用するべきキャンペーンですので、くれぐれも優遇金利目当てで買いたくもない投資信託を買うことのないようにしましょう。

注意事項

このキャンペーンは申し込み時にイオンカードセレクトを提示することが条件になっています。

あらかじめイオンカードセレクトの申し込みと受け取りを済ませてからキャンペーンに申し込んでください。

なお、イオンカードセレクトは現在入会キャンペーンを実施中です。下記の記事で紹介していますので合わせてご覧ください。

イオンカードセレクトが最大3,000円相当のプレゼント・キャンペーンを実施中


イオン銀行について

aeonbank
イオン銀行は小売業大手のイオングループに属する銀行で、イオングループの様々な事業と連携したサービスで非常に使い勝手の良い銀行です。

イオン銀行はクレジットカードや定期預金関連でこのところ矢継ぎ早にキャンペーンを打っており、節約目線でも注目度が高まっています。

この項ではイオン銀行の魅力について説明します。

イオン銀行の魅力

イオン銀行はセブン銀行に続いて日本で二行目の小売業が設立母体となった銀行です。
国内各地に幅広く展開された店舗網と連携して、イオン銀行ならではの様々なサービスが提供されています。

以下ではその主なものを紹介します。

イオングループのほぼ全店舗にあるATMでいつでも引出手数料が無料

ATMの数は5000台以上。店舗の営業時間内は夜間でも休日でも利用可能。
イオン銀行のATMなら365日24時間引出手数料が無料。

また、他行のATMを使用して手数料が発生した場合でも、一定の条件を満たせば1回あたり108円分がWAONポイントで補填されます。
補填される回数はイオンカード・WAON・イオンデビットカードの過去6ヶ月の利用金額に応じて次のとおりです。

過去6ヶ月の利用金額 回数
10万円以上 1回
30万円以上 3回
50万円以上 5回

振込手数料が安い

イオンバンクカード・イオンカードセレクトを利用してイオン銀行のATMからイオン銀行宛に振り込む場合は手数料無料

「同一支店内」無料はよく見かけますが、イオン銀行はどの支店にでも手数料無料になりお得です。

現金で振り込む場合も同じ手数料で振り込める金額の上限が高い

現金で振り込む場合は手数料が掛かりますが、同じ手数料で振り込める金額の上限が他行より高いためお得です。

条件 イオン銀行ATM 大手銀行
他行宛 3万円未満 216円 216円
他行宛 3万円以上5万円未満 216円 432円
他行宛 5万円未満 432円 432円
手数料の補填もある

イオンバンクカード・イオンカードセレクトを利用したイオン銀行ATMによる他行への振り込み、または、インターネットバンキング、モバイルバンキングを利用した他行への振り込みで手数料が発生した場合でも、一定の条件を満たせば1回あたり216円分がWAONポイントで補填されます。
補填される回数はイオン銀行での給与受け取りの有無、住宅ローン利用の有無、イオンカード、WAON、イオンデビットカードの過去6ヶ月の利用金額に応じて次のとおりです。

条件 回数
給与受け取りあり 1回
給与受け取りあり かつ 住宅ローンあり 3回
イオンカード等の利用金額10万円以上 1回
イオンカード等の利用金額30万円以上 3回
イオンカード等の利用金額50万円以上 5回

イオングループの各店舗でサービスを受けられる

  • 毎月20日・30日のお客様感謝デーは5%オフ
    毎月20日・30日にイオングループ各店舗での買い物が5%オフになります。

  • 55才以上の方は毎月15日のG・G感謝デーは5%オフ
    毎月15日にイオングループ各店舗での買い物が5%オフになります。55才以上の方のみです。

年会費無料のイオンカードセレクトとの組み合わせで様々な特典がある

年会費無料のクレジットカードであるイオンカードセレクトとの組み合わせで様々な特典が提供されています。

普通預金の金利が0.1%上乗せ

イオンカードセレクトを持っているだけでイオン銀行の普通預金の金利が0.1%上乗せされます。
現在、普通預金の金利は条件の良いネット銀行でもせいぜい0.05%程度ですので、普通預金で0.1%上乗せされるというのはとても有利です。
また、金利上乗せの期限が切られていないこともありがたいです。
ちなみに、この記事を書いている時点で、イオン銀行の普通預金金利は上乗せ分を合わせて0.12%です。

毎月10日のありがとうデーはポイント5倍

毎月10日にイオングループ各店舗でイオンカードセレクトで買い物をすると通常の5倍のポイントがもらえます。

毎月5日・15日・25日のお客様わくわくデーはポイント2倍

毎月5のつく日にイオングループ各店舗でイオンカードセレクトで買い物すると通常の2倍のポイントがもらえます。

毎月20日・30日はイオンシネマの鑑賞料金が1100円

毎月20日・30日にイオンシネマでイオンカードセレクトを提示すると、通常1800円の鑑賞料金が1100円になります。

利用実績に応じて年会費無料のゴールドカードが発行される

イオンセレクトカードの利用実績に応じてゴールドカードが発行されます。
利用実績に応じてゴールドカードを発行出来るようになる点は他のクレジットカードと同じですが、イオンカードセレクトの場合はゴールドカードの年会費が無料で、通常のゴールドカードに近い特典が得られます。
特典には次のようなものがあります。

  • 国内・海外旅行の傷害保険が無料で付帯
  • 年間300万円までのショッピング保険が付帯
  • イオン店内のラウンジサービスを利用可
  • 羽田空港のラウンジサービスを利用可

住宅ローンを利用するとイオングループ店舗での買い物が毎日5%オフ

イオン銀行の住宅ローンを借りるとイオンセレクトクラブの会員資格を得られ、5年間毎日イオングループ店舗での買い物が5%オフになります。

イオン銀行ならではサービスですね。


イオン銀行はかなりお得らしい

イオン銀行は全国のイオングループの店舗等に5000台以上のATMを設置し、土日・祝日・年末年始を問わず毎日営業する100店以上の対面窓口を持つという点だけでも、他のどの銀行よりも便利な銀行です。

それに加えて、イオングループ各店での割引きサービスや、イオンカードセレクトと連携した優遇金利を始めとする各種のサービスを提供しており、生活圏にイオングループのお店がある方にとっては使い勝手の良い銀行でもあります。

また、ATM利用料やネットバンキングでの振込手数料をWAONポイントで補填する仕組みもあり、コスト面でもネット銀行に対抗できるサービスを提供しています。

このようにイオン銀行は全方位に充実したサービスを備えた、かなりお得な銀行といえるでしょう。


まとめ

  • イオン銀行が実施中の「しっかり運用セットNEO」キャンペーンの内容と使いみちを紹介しました。
  • イオン銀行のサービスとその魅力について紹介しました。
  • イオン銀行はATMへのアクセス、年中無休の対面窓口、イオングループ各店との連携による豊富なサービス、利用料のお得さなどで、非常に使い勝手が良くお得な銀行と言えそうです。