イオンカードセレクトが最大3,000円相当のプレゼント・キャンペーンを実施中

シェアする

aeon-card-campaign-top

イオンクレジットサービスが発行する「イオンカードセレクト」「イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)」の入会と利用額に応じたポイント・プレゼントキャンペーンが始まっています。

5月31日までに入会すれば500ポイント(500円相当)、7月10日までのショッピング利用30,000円以上でさらに2,500ポイント(2,500円相当)がもらえます。


スポンサーリンク

この記事の内容

  • イオンカードセレクトのご入会・ご利用キャンペーンを紹介します。
  • イオンカードのポイント制度について簡単に解説します。

イオンカードセレクトご入会・ご利用キャンペーン

aeon-card-campaign

期間中、キャンペーンサイトからイオンカードセレクトに入会すれば500円分のときめきポイント、さらに所定期間中に30,000円以上のショッピング利用で2500円分のときめきポイントがもらえるというキャンペーンです。

イオンカードセレクトは年会費無料のカードなので、3000円分のポイントがタダ取りできるということですね。

ただし「ときめきポイント」とやらがまともに使えるポイントだったらな


イオンカードのポイント制度「ときめきポイント」について

イオンカードのポイント制度は「ときめきポイント」について簡単にまとめます。

ときめきポイント付与の条件

ショッピング利用時のポイント付与率の条件はよくある0.5%です。(200円利用につき1ポイント)

その他、ポイントモールの利用等でポイントの割増があります。

ポイントモール「ときめきポイントTOWN」で利用

ときめきポイントのポイントモール「ときめきポイントTOWN」経由で各ECサイトを利用すると、ポイントの割増があります。

たとえば、Amazonはポイントが2倍、ベルメゾンは3倍(期間限定)、ケンコーコムは7倍(期間限定)、Dr. Ci:Laboは11倍(期間限定)といったふうに、付与されるポイントがアップします。

「お客様わくわくデー」にイオングループ店舗で利用

毎月5日、15日、25日の「お客様わくわくデー」に全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ミニストップの各店舗でイオンカードセレクトでショッピングの支払いをすると、ポイントが通常の2倍付与されます。

「Wポイントデー」に利用

毎月10日の「Wポイントデー」にイオンカードセレクトでショッピングの支払いをすると、ポイントが通常の2倍付与されます。

※ 金券の購入や海外での利用など対象外のケースがあります。

その他のお得な使い方

毎月5日、15日、25日の「リボときめき5倍デー」に全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ホームワイド、サンデー、スポーツオーソリティの直営売場でリボ払いで利用すると、ポイントが通常の5倍付与されます。


イオンカードのその他のメリット

おもにイオングループ店舗で割引等のサービスを受けられます。

お客様感謝デー 5%オフ

毎月20日、30日の「お客様感謝デー」にイオンカードを提示すると、買い物代金が5%オフになります。

映画鑑賞割引

イオンシネマ(※旧ワーナー・マイカル・シネマズ含む)の映画一般料金が300円割引きされます。

また、毎月20日、30日の「お客様感謝デー」には全作品1,100円で鑑賞できます。


ときめきポイントの使いみち

さて問題の「ときめきポイント」の使いみちです。

ときめきポイントは商品や他のポイントへの交換、または、所定のECショップでの支払いに使うことができます。

お察しの通り、交換できる商品も所定のECショップも、ちょっと選択に困るようなラインナップです。

しかしポイント交換は充実しています

ときめきポイントから交換できる他のポイント

ときめきポイントは次の各ポイントに交換できます。(主なもののみの抜粋です)

  • WAONポイント(1000ポイント→1000ポイント)
  • E-NEXCOポイント(1000ポイント→1200ポイント)
  • Suicaポイント(1000ポイント→1000ポイント)
  • JALマイレージ(1000ポイント→500マイル)

WAONとSuicaがありますので、ときめきポイントはほぼポイント数相当の現金と同じ使い勝手があると評価します。


申し込むかどうか

私は申し込みます。

ポイント還元率があまり高くないのでメインカードにはなりませんが、イオングループのお店で買い物をする場合(特にお客様感謝デー)や、イオンシネマを利用するときにピンポイントで登板させるのには十分役立つでしょう。

その上で今回の特典3000円分がタダ取りできますので、損はしないという判断です。


まとめ