【Tips】AirPodsで素早くボリューム調整する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 264
Apple AirPods

Appleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」には物理ボタンがなくて、曲のスキップや音量の調節はiPhoneやApple Watchなどのデバイスを操作するか、Siriを呼び出して行うかしなければなりません。

iPhoneのボリュームは17段階(0から16まで)に調整できますが、Siriに「ボリュームを上げて」「ボリュームを下げて」と指示して調整できるのは2段階ごとで、一気に上げ下げしたいときに非常にもどかしいです。

そんなときに使える小技を紹介します。


スポンサーリンク

「ボリューム○○%にして」と言ってみる

Siriはボリュームを数値で指定できるようです。

AppleInsider 「Quickly adjust AirPods volume by percentage and check listening levels with Siri」
http://appleinsider.com/articles/17/02/09/quickly-adjust-airpods-volume-by-percentage-and-check-listening-levels-with-siri

試してみました。

「ボリューム○○%」ではダメ。
AirPods volume control by Siri - 1

「ボリューム○○%にして」ならOK。
AirPods volume control by Siri - 2

ちゃんと最後まで指示しないとうまくいかないようですが、ともかくこの方法でAirPodsでのボリューム調整が非常にスムースになりました。

他にも「音量70%にして」でもちゃんと動作します。

同じように「○曲スキップして」と言えば、指定した曲数スキップしてくれて楽ちんです。

AirPodsからSiriを呼び出すときにはAirPodsを指でダブルタップしますが、この操作は手袋をしていても機能するので、寒い日でも安心です。音量の変更や曲のスキップはSiriでやるのが良いと思います。

リンク:AirPods(Apple)