【無料】本の朗読サービス「Audible」 – サービスの概要と無料体験の退会方法

シェアする

Amazon Audible - 0

Amazonの本の朗読サービス「Audible」を3か月間使っていました。

Audibleは月額1,500円でたくさんの本の朗読を聞き放題というサービスです。
このたびいったん解約して仕切り直すことにしたので、解約の手順とAudibleの感想など。


スポンサーリンク

本の朗読サービス「Audible」の概要

Audibleはスマホ・タブレットのアプリとWindows 10のストアアプリで利用できる本の朗読サービスです。

月額利用料は1,500円ですが、Amazonプライム会員なら3か月、それ以外なら1か月の無料体験が可能です。

朗読の対象となる書籍はハリーポッターシリーズをはじめとする小説、ノンフィクション、随筆、ビジネス・自己啓発本、語学学習本、池上彰さんらの政治・経済の教養本、旅行記や旅行ガイド、落語など多岐にわたっています。

本のボリュームにもよりますが、1冊分の読み上げ時間は5~6時間程度のものが多いようです。
読み上げ速度は0.75倍から3倍の間で調整できるので、それに応じて読み上げ時間は変化します。

読み上げはちゃんとプロのナレーターや俳優の方が吹き込んだ音声で、素晴らしく聞きやすいです。

運転中や交通機関での移動中、本を手に持って読むことができないときに、Audibleがあれば「読書」を楽しむことができます。


Audibleが使えるかどうかは無料体験で確かめる

Audibleで提供されている本のラインナップが自分の嗜好に合うかどうかは朗読本を検索してみないとわかりません。また、アプリの使い勝手はAudibleアプリを起動してみなければわかりません。
そして、Audibleアプリはサービスに申し込まなければまともに使えないようになっています。

自分に合ったサービスかどうかを判断できるように、Audibleには無料体験サービスが用意されています。

Amazonプライム会員なら3か月間、それ以外の方なら1か月間、Audibleのフル機能を無料で体験することができます。

朗読本の品揃えの確認やアプリの使い勝手を確認するだけなら3か月あれば十分なので、無料体験を使えばAudibleが自分向きのサービスかを判断できるでしょう。

リンク:Audible・オーディオブック(Amazon)


無料体験の解約手順

Audibleの無料体験を利用した場合、そのまま放置しておくと無料体験期間終了後に月額1,500円の有料サービスが始まってしまいます。

サービスが気に入っていればそれで構いませんが、読みたい本が少ないとか、アプリの使い勝手が好みじゃないという場合には、いったん解約して様子を見るのが良いでしょう。

Audibleの無料体験を解約する手順は次のとおりです。

まず、Audibleのウェブサイトにアクセスしてサインインします。
Amazon Audible - 1

メールアドレスとパスワードを入力して「次へ」。
Amazon Audible - 2

「○○さん こんにちは!」というメニューを開いて「アカウントサービス」を選択。
Amazon Audible - 3

「アカウント設定」の「退会する」をクリック。
Amazon Audible - 4

退会の理由を選択して「退会する」をクリックすれば。
Amazon Audible - 5

退会完了です。
Amazon Audible - 6

退会の手続きをしても無料体験期間の間はAudibleを利用し続けることができますので、早めに手続きをしておくと安心です。

Audibleは手放しで本を「読む」ことができるので、運転中や混雑した電車の中でも利用できて非常に便利ですが、自分で読む場合と比べて1冊を読み終えるまでの時間が長くなる傾向があると思います。
また、読んだ内容が記憶に残る割合も自分で読むより小さいと感じます。

このような特性から、Audibleはこれまで本を読むことができなかった時間を使って、比較的軽めの(=しっかり味わったり記憶に残す必要のない)本を「読む」のに適したサービスだと思います。

いずれにせよ一度試してみると良いと思いますし、たった一度の無料体験なのでできればAmazonプライム会員になってから試してみるのが良いと思います。

以上、Audibleのサービスの概要と無料体験の解約手順でした。

リンク:Audible・オーディオブック(Amazon)
リンク:Amazonプライム