【準備】Amazon Prime Dayに万全の態勢でのぞむためにやっておくこと

シェアする

Amazon Kindle Oasis - 19

年に一度、1日限りの会員限定セール「Amazon Prime Day」が来週7月12日に迫っています。

「Amazon Prime Day」の当日は大量の商品がタイムセール対象となり、プライム会員なら、普段はあり得ないような価格で購入することができます。

何がセールになるのかは当日までわかりませんが、今のうちにプライム会員になっておき、その他の準備も万全にしておくことをおすすめします。


スポンサーリンク

今年のAmazon Prime Dayは 7月12日(火)午前0時 から

2016年のAmazon Prime Dayは来週7月12日(火曜日)の日付が変わった直後に始まります。

世界10か国で10万点もの商品がセール対象になるというAmazon Prime Dayでは、普段から狙っているあの商品をセール価格でお得に手に入れられるかもしれません。

Prime Dayを迎え撃つための下準備をしておきましょう。

何はなくともプライム会員の無料体験に申し込んでおく

Amazon Prime DayはAmazonプライム会員だけを対象にしたセールです。

まだ会員になっていない方は、いまのうちに無料体験に申し込んでおきましょう。

無料体験期間を過ぎると年3,900円の会費が掛かるようになりますが、その前に退会することも可能ですので、とりあえずAmazon Prime Day向けに会員になっておいて損はありません。

Amazonプライム会員になると、買ったものが最短で翌日に届く「お急ぎ便」が使い放題になったり、大量の映画・ドラマ・アニメなどが見放題になる「プライム・ビデオ」が使えたりと、明らかに料金以上のサービスを受けられるようになり、ふつうは退会したくなくなってしまいますが、意志の強い人ならきっと大丈夫。

リンク:Amazonプライム無料体験

欲しいものを片っ端から「ほしいものリスト」に登録しておく

Amazon Prime Dayでは、当日までどの商品がセール対象になるかわかりませんし、大量の商品がセール対象になるためお得なものを見つけるのもひと苦労です。

そこでおすすめしたいのが、いま欲しいもの・気になるものをすべて「ほしいものリスト」に登録しておき、セールが始まったら、そのリストに沿って「セールになってないかな?」と確認していく方法です。

普段のタイムセールでさえ全品目確認するのは至難の業。
ましてや、Amazon Prime Dayでセール品目の一覧をゆっくり眺めていては、ビッグウェーブに乗り遅れてしまいます。

「ほしいものリスト」方式なら、運が良ければダイレクトにその商品がセール対象になっていますし、そうじゃなくても関連商品でセールになっているものにたどり着く確率が上がります。

勢いで余計なものを買ってしまうリスクも下げられますね。

リンク:Amazon ほしいものリスト

あらかじめAmazonギフト券を買っておく

Amazonギフト券はAmazonでの買い物に使える商品券のようなものです。

Amazonギフト券をAmazonのアカウントに登録しておくと、次回の買い物でギフト券が使える場合には、優先的にギフト券から支払いされるようになります。

通常、Amazonギフト券をコンビニ・ATM・ネットバンキング支払いで買うと、購入金額に応じて最大2%分のAmazonポイントがもらえます。

これだけですでにポイント還元率最大クラスのクレジットカードと同じだけ得なのですが、現在「PrimeDay Amazonギフト券 チャージタイプキャンペーン」として、もらえるAmazonポイントが最大3%まで引き上げられています。

期間中のポイント付与率は次のとおりです。
Amazon Prime Day ギフトカード キャンペーン

このキャンペーンはAmazon Prime Dayの当日、7月12日いっぱいまで行われていますが、人気商品の争奪戦に勝ち残るためにはあらかじめゲットしておくほうが良いかもしれません。

詳しくは下記のリンク先で確認してください。

リンク:PrimeDay Amazonギフト券 チャージタイプキャンペーン

以上、来週7月12日に開催されるAmazon Prime Dayに向けた準備についてでした。

良いものを安く買えるといいですね。

Amazon Prime Dayの詳細はこちらから。

リンク:Amazon Prime Day