【作業用BGM】AmazonプライムラジオでAmazon Prime Musicの使い道が広がった話

シェアする

Amazon Prime Radio

Amazonのプライム会員向けサービス「Amazon Prime Music」に「プライムラジオ」機能が加わりました。

Amazon Prime Musicはプライム会員なら100万曲以上の楽曲と数百のプレイリストからいつでもどこでも無料で音楽を聞き放題というサービスですが、プライムラジオが加わったことで使い道が広がりました。


スポンサーリンク

Amazon Prime Musicは正直使い道に困るサービスだった

Amazon Prime Musicは100万曲以上の楽曲が聞けるとはいっても、Apple Musicの数百万曲や、Google Play Musicの3,500万曲と比べると非常に曲数が少なく、ピンポイントに「あの人のあの曲」を聞こうとするとたいていは収録されていないので、適当なプレイリストを選んでBGM的に流しておくくらいしか使い道がありませんでした。

さらに、一つのプレイリストに収録されている曲数は大体20曲前後で、それが終わるとまた別のプレイリストを選んで再生するという手間が掛かるので、作業用BGMとして使うのにもちょっと物足りない状況でした。

実質無料のサービスとはいえ、ちょっと使い道に困る。

今回の「プライムラジオ」機能の追加によって、Amazon Prime Musicの使い道が少しだけ広がったと感じます。


「プライムラジオ」機能の概要

今回追加されたプライムラジオ機能は、あらかじめ設定されたいくつかのチャンネルごとに、そのチャンネルのテーマに合った楽曲がエンドレスに再生されるというもので、実際に試してみたところ少なくとも100曲くらいは違う曲が流れ続けるようなので、一日分の作業用BGMとして曲数が足りないということはなさそうです。

ラジオという名前ですが、みんなが同じリアルタイムの放送を聞くというスタイルではなく、Amazon Prime Musicに収録されている曲の中からチャンネルのテーマに合った曲が順番に再生されるというものです。

チャンネルはジャンル(「J-POP」や「ジャズ」や「ハード・ロック」や「ヒップホップ」や「EDM」のような)またはジャンル×年代(「ポップス 90年代」とか「ロック 70年代・80年代」みたいな)で分類されているものが大半で、そのほかに「J-POPオルゴール」や「お子様向け音楽」のようなものも用意されています。

Amazon Prime Radio - channels

現時点で登録されているチャンネルは次のとおりです。

  • J-POP 00年代・10年代
  • J-POP
  • ポップス 00年代・10年代
  • ロック 00年代・10年代
  • J-POPバンド
  • ジャズ
  • クラシック名曲集
  • J-POPバラード
  • メディテーション
  • ポップス・バラード
  • ロック・バラード
  • ポップス 70年代・80年代
  • ロック 70年代・80年代
  • カントリー
  • ポップス 90年代
  • ロック 90年代
  • ハード・ロック
  • フュージョン
  • EDM
  • ヒップホップ
  • へヴィ・メタル
  • 交響楽
  • テクノ
  • フュージョン名曲集
  • ジャズ・ボーカル
  • J-POPインディーズ
  • 室内楽
  • J-ヒップホップ
  • エレクトロニカ
  • シンフォニック・メタル
  • J-ジャズ / J-ジャズ・ボーカル
  • パンク
  • R&B/ソウル
  • スムース・ジャズ
  • 演歌・歌謡曲
  • レゲエ
  • J-レゲエ
  • スラッシュ・メタル
  • R&B/ソウル 60年代
  • 映画音楽
  • ボッサ・ノヴァ
  • ニューエイジ
  • バロック
  • ブルース
  • お子様向け音楽
  • ハウス
  • ラテン
  • オールディーズ
  • モダン・ヘヴィネス
  • スウィング・ジャズ
  • ブルータル・メタル
  • トランス
  • J-POPオルゴール

ざっくりすぎないかと思うチャンネルもありますが、その分バリエーションに富んだ選曲になっていて飽きずに聞けます。

Amazon Prime Musicは収録曲数が大幅に増えない限りApple MusicやGoogle Play Musicのような特化サービスに単体で対抗するのは難しいと思いますが、Amazonプライムの1機能として実質無料的にBGMを流してくれるサービスとしてはまずまず使えますし、今回のプライムラジオの追加でその価値はアップしたと思います。

音楽を聞くのに毎月1,000円払うのには抵抗があるけど、音質も選曲も玉石混交のネットラジオからいちいち聞きたいチャンネルを探すのは面倒という場合には、プライムラジオは便利なサービスだと思います。
曲数が少ないのも「これはおまけだから。お急ぎ便が無料で使えるし、プライムビデオだって見られるから」と割り切れるので気分的に楽です。

そんなわけで、プライムラジオの追加でAmazon Prime MusicをBGM向けのライトな音楽配信サービスとして使うのに便利になったという話でした。

リンク:Amazonプライム 無料体験