【Full HD】世界初 USB Type-C対応USBモニター ASUS MB169C+ 発売. MB169B+との違い.

シェアする

ASUS MB169C+

ASUSからUSB Type-Cコネクターに対応したUSBモニター「MB169C+」が発売されました。

電源不要のUSBモニターの便利さはそのままに、最近増えてきたUSB Type-C搭載PCにも対応した新製品です。


スポンサーリンク

ASUS MB169C+の特長

ASUS MB169C+の仕様を、同じASUSのMB168B+のものと比較してみましょう。

MB169C+ MB169B+
パネルサイズ 15.6インチ ワイド 15.6インチ ワイド
パネル種類 IPS液晶 IPS液晶
解像度 1920 x 1080(Full HD) 1920 x 1080(Full HD)
最大輝度 220cd/m2 200cd/m2
コントラスト比 700:1 700:1
応答速度 5ms 14ms
インターフェース USB 3.0(TYPE-C) USB3.0(TYPE-microB)
消費電力 5W以下 7W以下
本体サイズ・重量 379 x 236 x 8.5mm / 約800g 379 x 236 x 8.5mm / 約800g

液晶パネルの性能(最大輝度、応答速度)と消費電力の面でMB169C+の方が優れているのがわかります。

また、MB169C+ではインターフェースとしてUSB 3.0のTYPE-Cコネクターが採用されています。


MB169C+にはブルーライト低減機能も

MB169C+には、目の健康に有害とされるディスプレイのブルーライトを低減するモードがあり、ブルーライトフィルターのレベルを4段階に切り替えることができます。

ASUS MB169C+ 3

周囲が明るい状況ではフィルターを弱めに、暗くなったらより強いフィルターに、と強度の切り替えが可能です。


オーバーレイ表示を利用した便利機能

MB169C+にはディスプレイ上に写真サイズの枠やゲームの照準を表示する機能があります。

これはPCが出力する画面のデータとディスプレイ独自の枠や照準のデータとを重ね合わせて表示するもので、写真の構図を検討したり(Quick Fit機能)、FPSゲームで正確に照準合わせをしたりする(GamePlus機能)のに便利な機能です。

写真の構図を検討(Quick Fit機能)
ASUS MB169C+ 4

ゲームの照準合わせ(GamePlus機能)
ASUS MB169C+ 5

FPSゲームに熱中すると弾がどこへ飛んでいくかわからなくなって、見当違いなところを撃ってしまうことがあります。
画面に照準のシールを貼ったりする方もいるようですが、この機能を使えばもっとスマートにできます。


USB Type-Cケーブル1本で済むのは快適

MB169C+は接続するPCがUSB Type-Cポートに対応し、なおかつDisplayPort over USB-Cに対応している場合にのみ使えます。

でも、この条件を満たしている場合は、MB168B+を使うのと比べて圧倒的に便利になる点があります。

それは、ディスプレイ側のコネクターがあのType-microBではない点です。

Type-microB
USB Type-microB

USB3.0の登場とともにときどき見かけるようになったこのコネクターですが、あまり普及していないのか、既存のコネクターが置き換わる気配が全くありません。
その結果、ほかの機器と併用する場合にはmicroBとmicro USBのケーブルを両方持ち歩かなくてはならないといったケースが増えて、少々鬱陶しいことになっています。

その点、MB169C+を使う環境ではほかの機器もみんなType-Cに統一されているでしょうから、持ち歩くケーブルは1種類で済みます。同時に使わないのなら1本だけ持っていればいいですし、コネクターもケーブルも小ぶりなので良いことずくめです。


スタンドになるスリーブケースは継承

これまでのMBシリーズには折りたたむとディスプレイスタンドになるスリーブケースが付属していましたが、この仕様はMB169C+でも継承されています。

ASUS MB169C+ 1

本体にスタンドを内蔵して厚みが増したり見た目が微妙になったりしないし、持ち運びで傷つけたりすることがなくなる、良い仕様です。


USB 3.0 Type-Cコネクター搭載PCを持っているなら買い推奨

USBモニターはPCとケーブル1本で接続するだけで使える非常に便利な製品です。

電源を別に用意する必要がないので外出先でも使いやすく、マルチディスプレイで作業効率をアップさせたり、少人数でのプレゼン用に使ったりできます。

また、オフィスや自宅のデスクに据え置きにする場合でも、細いUSBケーブル1本あれば済むのでデスク回りがすっきりして快適です。

サイズの小さなものをサブディスプレイにして、時計や天気や株価などを表示するウィジェット専用にしても良いですし、サイズの大きなものでWebサイトなどを閲覧しつつ、メイン画面で資料にまとめるという使い方もできます。

ASUSは数あるUSBモニターメーカーの中で唯一Full HD解像度をサポートするモデルを販売しているメーカーです。
最近でもMB168B+、MB169B+、MB169C+と矢継ぎ早にモデルチェンジやモデル追加を続けていて、この分野での存在感は抜群です。

大画面のFull HDで使えるUSBサブモニターをお探しの場合は、MB169+シリーズが唯一の選択肢です。
価格も比較的安いので、快適な作業環境構築のために検討してみてはいかがでしょうか。

MB169C+をはじめ、いま買えるUSBサブモニターの比較表をこちらにまとめています。
USB接続サブモニターの比較表

また、USBサブモニターの魅力についてはこちらの記事もご覧ください。
【安くて快適すぎ】USBサブモニターを強くおすすめしたい

【安くて快適すぎ】USBサブモニターを強くおすすめしたい