【キャンペーン】3月末に申し込む音声通話付きMVNOデビューはBIGLOBE SIMの3か月無料のやつに決めた話

シェアする

BIGLOBE SIM campaign

現在使っているのNTT docomoの2年契約(「タイプXi にねん」)が今月いっぱいで満了となり、4月と5月が解約金なしで解約できる月になります。

2年前に一括0円で購入した(というかタダでいただいた)iPhone 5Sは今も元気に活躍中ですが、今月からすでに月々サポートが切れているので、先月までと比べて月の支払いが3,000円程度増えています。

身の振り方を真剣に考えた結果、お得なキャンペーンを実施中のBIGLOBE SIMにMNPすることにしました。


スポンサーリンク

現状のまとめ

私の現在の状況。

  • NTT docomoの2年契約の最終月(来月と再来月が解約金無料の解約月)
  • 「タイプXi にねん」に「spモード」と「Xiパケ・ホーダイ ライト」を組わせて使用中
  • 月々サポートは今月から終了していて、月の支払い金額は5,380円(通話料は別だけど、Skypeを使うことが多いのでほとんど払ってない)

このままdocomoに居続けてもあまり良いこともなさそうなので、良い条件でauかSoftbankにMNPできればと考えていましたが、2月からはご存知のとおりの惨状で、もうMVNOでいいやという気分になっているところです。


BIGLOBEのキャンペーン

格安SIMのBIGLOBE SIMでは、3月31日までの期間限定で次のようなキャンペーンが行われています。

  1. プラン月額料金が最大3か月無料
    BIGLOBEはもともとサービス開始月のプラン月額料金は無料ですが、さらにプラス2か月分無料になるというキャンペーンです。

  2. ニコニコプレミアムが最大365日無料
    ニコニコ動画のプレミアムサービス「ニコニコプレミアム」の料金が、最大365日まで無料になるキャンペーンです。ニコニコプレミアムの料金は月額540円(税込)なので、最大で約6,500円お得になる計算です。

これらのキャンペーンを目当てにBIGLOBE SIMにMNPしようかというのが今回の作戦です。


4月に乗り換えたいのに3月末までのキャンペーンを利用できるのか?

さて、上記2つのキャンペーンは「3月31日まで」の期間限定です。

私がdocomoを解約してBIGLOBEにMNPできるのは4月か5月なので、一見これらのキャンペーンの恩恵を受けるのは難しそうですが、どうやらどちらのキャンペーンにも引っ掛かりそうなことがわかりました。

BIGLOBE SIMからキャンペーンのページを見てみると、どちらの説明にもこう書かれています。

対象期間中に本ページでお申し込みいただき、2016年5月31日までに本サービスを開始された方。

つまり、申し込みは3月31日までに行わなくてはいけないが、サービス開始は5月31日までで良いということですね。まさに私のためにあるようなキャンペーンです。

BIGLOBE SIMのページにはお申し込みの流れとして次のような図があります。
BIGLOBE SIM flow

この図によると、申し込みから2~3日後にSIMが届き、その後にサービス開始となる模様です。
とすると、3月末に申し込んで、4月初旬にサービス開始とすることもできるはず。

いくつかのブログの記事を拝見すると、SIMが申し込みの翌日に届くケースもあるようですが、どんなに早くても申し込み当日にサービス開始になるケースは見当たりませんでした。これは勝つる。


キャンペーンをゲットするための作戦

そんなわけで、私は次のような日程で手続きをすることにしました。

  • 3月31日
    • docomoの「Xiパケ・ホーダイ ライト」と「spモード」を解約。(パケット定額プランは日割りが効かないので、4月分を丸々払わずに済むようにします。また、パケット定額プランなしでパケット通信が発生すると危険なので、spモードも外します。)

    • docomoでMNP予約番号を取得

    • BIGLOBEにMNP転入を申し込み

  • 4月2日か3日頃

    • BIGLOBEからSIMが届き、サービス開始メールが届いたら、SIMを差し替えてBIGLOBEでの運用開始

    • この時点でdocomoとの契約は終了

docomoへの4月分の支払いは、「タイプXi にねん」の日割り分の数十円程度と、MNP転出手数料2,160円を合わせた額になる見込みです。

一方、BIGLOBEに対しては、4月に事務手数料の3,240円とユニバーサルサービス料の2円。「プラン月額料金が最大3か月無料」キャンペーンの適用を受けた場合は、5月と6月はユニバーサルサービス料の2円のみになります。(いずれも通話料は別途)


損得勘定

このようにしてBIGLOBEに乗り換えた場合の損得勘定はどうでしょうか。

docomoに残留した場合、今後2年間の支払い総額(通話料除く)は月額5,380円×24か月で12万9,120円です。

一方、BIGLOBEへ移籍した場合は、総額5万4,304円です。内訳は次のとおり。

  • docomoに支払うMNP転出手数料:2,160円
  • docomoの4月分の料金:100円(タイプXi にねんの日割り分. 少し多めに見積もった)
  • BIGLOBEに支払う事務手数料:3,240円
  • BIGLOBEのプラン料金(ライトSプラン、ユニバーサルサービス料込):月額2,324円×21か月=4万8,804円(当初3か月を無料とした場合)
  • BIGLOBEの当初3か月分のユニバーサルサービル料:2円×3か月=6円

差し引き、7万4,810円お得ということになります。
そして、期間が延びれば延びるほど得する金額は増えていきます。


Samsung Galaxy S7 edge や iPhone 6S が買える!

BIGLOBEへの移籍で浮いたお金が約7万5,000円。
いま使っているiPhone 5Sのヤフオク落札相場がだいたい2万円くらい。
合わせると、ちょうどGalaxy S7 edgeの値段と同じくらいの金額になります。

Galaxy S7 edge price

もちろんSIMフリーのiPhone 6Sに乗り換えるのでも良いです。

iPhone 6S price

発売から2年半が過ぎ、OSのアップデートを重ねて動きの鈍さが目立つようになってきたiPhone 5Sを最新機種に買い替えられるなんて。

しかも、これまでは「Xiパケ・ホーダイ ライト」で高速通信は3GBまでに制限されていたのが、BIGLOBEにすれば6GBまで増えて、さらに余った分は翌月に繰り越せるとか、もう素敵な未来しか見えません。

リンク:Samsung Galaxy S7 edge Black Onyx(エクスパンシス)icon
リンク:Samsung Galaxy S7 edge Gold Platinum(エクスパンシス)icon


気に留めておくこと

docomoからBIGLOBE(や、その他のMVNO)に移籍するにあたって、気に留めておくべきことがあります。

いろいろなサイトで行われているスピードテストの結果を見ると、平日のお昼休みの時間帯を中心に、大手キャリアとMVNOとの間に通信速度の差があることがわかります。
この差が値段の差に見合うものかどうかは、利用者各々の使い方によるところが大きいわけですが、ご自分の使い方で問題が生じないかをあらかじめ考えておく必要があります。

また、BIGLOBEを始め多くのMVNOでは、音声通話プランを短期解約した場合の違約金が設定されていたり、短期で他社へMNP転出する場合の手数料が高く設定されていたりします。
大手の2年縛りのように特定の解約月を過ぎると自動更新されることがない分安心ですが、短期解約にはペナルティがあることは覚えておくべきでしょう。

さらに、今回紹介したBIGLOBEの2つのキャンペーンは、どうやら併用はできないらしいことにも注意が必要です。

対象期間中に本ページでお申し込みいただき、2016年5月31日までに本サービスを開始された方。

2つのキャンペーンの紹介ページは別になっていて、両方で同時に「本ページでお申し込み」の条件を満たすことができないからです。

「プラン月額料金が最大3か月無料」キャンペーンで得になる金額は、「ライトSプラン」で4,644円、「12ギガプラン」で7,344円です。
一方の「ニコニコプレミアムが最大365日無料」キャンペーンの方は、「ライトSプラン」でおよそ3,240円、「12ギガプラン」だと6,480円の得です。

どちらの料金プランを選ぶにしても、「プラン月額料金が最大3か月無料」のキャンペーンに申し込んだ方が良いことがわかります。
最大3カ月間、月額料金が無料!【BIGLOBE SIM】

最後に、上で紹介した日程で手続きをした場合、4月の初めの数日間はパケット通信ができなくなります。
幸い週末絡みなので影響は小さいですが、いちおう気にしておくべきことです。


もうBIGLOBE SIMに決めた

MVNO界隈では期間限定で当初の利用料を無料にするキャンペーンがいろいろ行われています。

DTI SIMの最大半年間無料
U-mobileの使い放題3か月無料(5月末まで)
BIGLOBEの最大3か月無料、または、ニコニコプレミアム無料
楽天モバイルの1か月無料(期限は特に設定されていない模様)

どのサービスも一長一短あって選ぶのは難しいのですが、今回はキャンペーンの適用条件が明確になっていたBIGLOBE SIMを選びました。「3月末までに何をどうすればいいんだよ!?」というのがわかりやすく書かれていたのが決め手です。

Surface 3のデータ通信で使ったNifMoがちゃんと通信できていたので、MVNOにはなんとなく良い印象を持っています。

BIGLOBEも同じように頑張っていただきたい。そう願っています。