【夢が広がる】MVNOの格安SIMにして浮いたお金でハイエンド端末を買うということ

シェアする

Samsung Galaxy S7 and S7 edge

この4月にNTTドコモからBIGLOBE SIMに乗り換えて、何の不満もありません。

BIGLOBE SIMを選んだ理由は、ちょうどいいパケット通信容量のプランがあったことと、加入当初最大3か月分のプラン月額料金が無料になるキャンペーンが行われていたことです。

乗り換えに当たっては、既存のドコモの契約を継続した場合や、他の大手キャリアに乗り換えた場合など、いろんなケースをシミュレーションして判断したのでとても面倒でしたが、BIGLOBE SIMの料金シミュレーターを使えば乗り換えがお得なことが一目でわかります。


スポンサーリンク

BIGLOBE SIMの料金シミュレーターを試してみるべき

BIGLOBE SIMの料金シミュレーターには次のようにアクセスします。

まず、BIGLOBE SIMのサイトにアクセスします。
BIGLOBE SIM 1

下にスクロールして「選べる料金プランの詳細をみる」をクリックします。
BIGLOBE SIM 2

下にスクロールして「料金シミュレーター」をクリックします。
BIGLOBE SIM 3

料金シミュレーターの画面が表示されました。
BIGLOBE SIM 4

使い方は簡単です。

まず、現在支払っている月々の料金を入力します。

月々の料金は、たとえば大手キャリアとの2年契約がそろそろ終わりそうな方なら、だいたい次のようになっているはずです。

キャリア 月額料金 内訳
NTTドコモ 6,743円 743円(タイプXi にねん)+300円(spモード)+5,700円(Xiパケ・ホーダイ フラット)
au 6,934円 934円(LTEプラン)+300円(LTE NET)+5,700円(LTEフラット)
Softbank 6,934円 934円(ホワイトプラン)+300円(S!ベーシックパック(i))+5,700円(パケットし放題フラット for 4G LTE)

※例はiPhoneの場合ですが、Androidスマホでもだいたい同じです。

この金額を入力します。ここでは最も安いNTTドコモの6,743円を入れてみます。
BIGLOBE SIM 5

次にBIGLOBE会員かどうかを入力します。ほとんどの方は会員じゃないと思うので、ここでは「BIGLOBE会員ではない」を選びます。
BIGLOBE SIM 6
BIGLOBE会員だとBIGLOBEの会費分だけ料金が安くなります。

続いて、端末とSIMを同時に申し込んだ場合とSIM単体で申し込んだ場合のどちらをシミュレーションするかを入力します。
BIGLOBE SIM 7
端末代金を含んでしまうと現在の料金との違いがわかりづらくなるので、ここでは「SIMカード」の方を選びます。

次に音声通話SIMかデータ通信SIMかを選びます。
BIGLOBE SIM 8
通常は電話も使う契約にしますので、ここでは「電話もインターネットも使う「音声通話SIM」」を選びます。

最後にデータ通信量のプランを選びます。
上で入力した既存の料金は1か月あたり7GBのプランのものですので、それにいちばん近い「6GB」のプランを選んでみます。
BIGLOBE SIM 9

すると結果が表示されます。
BIGLOBE SIM 10

NTTドコモの契約を続けた場合に対して、2年間で11万円以上安くなることがわかりました。
月々のパケット通信量が7GBから6GBに減っているのを差し引いても余りある金額差です。

ためしに一つ前のステップで12GBのプランを選んでみても、なお8万円以上の差があることがわかります。
BIGLOBE SIM 11

これだけの差額があれば、その金額で好きなメーカーのSIMフリー端末を買うことができます。11万円出せばどのメーカーでもハイエンドの機種が選べるでしょう。
(日本で一番高価だと思われるiPhone 6s Plusの最上位機種が11万3,800円です)

差額をすべて端末代金に使ったとしても、大手キャリアで端末を買うよりずっと得です。なぜなら、大手キャリアの端末「実質0円」は終わってしまったので、端末を買うと月々いくらかの金額を追加で支払わなければならないからです。

料金だけ見れば、BIGLOBE SIMをはじめとするMVNOの格安SIMが得なのがよくわかります。

11万円あればGalaxy S7 edgeもLG G5もSIMフリーのものを買えます。夢が広がる。

リンク:Samsung Galaxy S7 Dual SIM SM-G930FD (SIMフリー, 32GB, White Pearl)icon
リンク:Samsung Galaxy S7 edge Dual-SIM SM-G9350 (Unlocked, 32GB, Silver Titanium)icon
リンク:LG G5 Dual SIM LG-H860N (SIMフリー, 32GB, Titan)icon


BIGLOBE SIMの3か月無料キャンペーンはもうすぐ終了

上で紹介したBIGLOBE SIMでは、5月31日までの期間限定で月々のプラン料金が無料になるキャンペーンを実施しています。

月々の高速パケット通信量が6GBまでの「ライトSプラン」(月額 2,150円)と、同じく12GBまでの「12Gプラン」(月額 3,400円)に加入した場合、サービス開始月 プラス 2か月の合計最大3か月分のプラン月額料金が無料になるという内容です。

MVNOの業者はたくさんあって、その通信品質について各メディアで定点観測が行われていますが、毎月の変動が激しすぎて「どこは良い、どこはダメ」とは一概に言えない状況です。

そんな中で「そこそこ」のレベルで比較的安定した品質を提供しているBIGLOBEをお得に利用できる今回のキャンペーンは、MVNOへの乗り換えを考えている方はぜひチェックしてみるべきだと思います。

なお、キャンペーンが適用されるのは特設ページ(最大3カ月間、月額料金が無料!【BIGLOBE SIM】)から申し込んだ場合のみです。

通常の申し込みページや店頭からの申し込みでは対象とならないのでご注意ください。

以上、MVNOの格安SIMの料金をシミュレーションしてみると夢が広がるという話でした。