「 Android 」一覧

【ASUS】ZenFone 3シリーズ正式発表! 価格は約2万6,000円から.

【ASUS】ZenFone 3シリーズ正式発表! 価格は約2万6,000円から.

ASUSの最新Androidスマートフォン「ZenFone 3」シリーズが台湾で正式発表されました。 5月末にComputex 2016で発表された仕様から一部アップデートが行われ、最上位モデルZenFone 3 Deluxeの一部のタイプでは、発表されたばかりのQualcomm Snapdragon 821が採用されています。 また、エクスパンシスでは一部モデルの仮注文の受付が始まっています。

【提案】バイク乗りは激安の防水スマホをナビ専用機として使うといいと思う話

【提案】バイク乗りは激安の防水スマホをナビ専用機として使うといいと思う話

バイクには良い季節になりました。 ただ乗ってるだけでも楽しいし、行く先々のおいしいものを食べて、温泉にも入れるし、ついでにキャンプなんかしたらもう最高です。 さて、バイク専用のカーナビというものがありますが、ベラボーに高いのが難点です。 そこで激安のスマホをナビとして活用してはどうかという提案です。

【SIMフリー】Samsung Galaxy S7 edge バットマン仕様をau以外で使いたい

【SIMフリー】Samsung Galaxy S7 edge バットマン仕様をau以外で使いたい

Samsung Galaxy S7 edgeのバットマンをモチーフにした限定モデル「Galaxy S7 edge Injustice Edition」の予約が間もなく始まります。 「Galaxy S7 edge Injustice Edition」は日本国内ではauの独占販売になるそうです。 すでに海外で売られているSIMフリー版ならau以外のキャリアでも使えるはず。

【SIMフリー】ソニー Xperia X Performance販売開始. 価格は7万2,200円.

【SIMフリー】ソニー Xperia X Performance販売開始. 価格は7万2,200円.

ソニーの最新スマートフォン「Xperia X Performance」のSIMフリーモデルが発売になりました。 ドコモ版は6月下旬、au版は6月24日、ソフトバンク版は6月中旬以降とされていて、国内ではまだどこからもリリースされていない中での発売です。 価格は7万2,200円とお求めやすくなっています。

【期待】ZenFone 3で2回線同時待ち受けができると格安SIMの利用が捗りそう

【期待】ZenFone 3で2回線同時待ち受けができると格安SIMの利用が捗りそう

先日Computex 2016で発表されたASUSのZenFone 3シリーズは、SIMの2枚挿し(デュアルSIM)対応で、2枚同時に待ち受けすることができるそうです。 つまり、1枚は格安に通話できるSIMを、もう1枚は格安に通信できるSIMを挿しておいて、それらの切り替えを意識せずに使えるということです。 節約魂がうずきます。

【ファーウェイ】Huawei P9の価格と評判

【ファーウェイ】Huawei P9の価格と評判

ファーウェイのフラッグシップモデル「Huawei P9」が間もなく発売されます。 国内ではSIMフリーモデルとして発売され、直販サイトのほかAmazonや家電量販店でも手に入るということで、あまり値段の高くないフラッグシップ・スマホを探している方にとってはちょうど良い選択肢になりそうです。 他のモデルと比較しつつHuaweiの魅力を探ります。

【不安】au版HTC 10「HTC 10 HTV32」はAirPlay対応?

【不安】au版HTC 10「HTC 10 HTV32」はAirPlay対応?

auの夏モデルが発表されました。 すでに海外で発売されていたHTCのフラッグシップ「HTC 10」もラインアップに加わりました。 HTC 10はAppleの家庭内ストリーミング技術「AirPlay」にネイティブ対応する初めてのAndroid端末として一部で注目されていましたが、auの発表のどこにもそのことが触れられていないし、各メディアの記事でもスルーされています。 どうなっているのか。

スポンサーリンク