「 Apple 」一覧

【外付】12インチMacBookや新MacBook Proになるべく安くSSDを外付けしたいときのケース選び

【外付】12インチMacBookや新MacBook Proになるべく安くSSDを外付けしたいときのケース選び

12インチMacBookや2016年モデルのMacBook Proには、外部接続用のインターフェースとしてUSB Type-Cポートしか搭載されていません。 また、内蔵ストレージもSSDしか選べないため、容量の大きなモデルを選ぼうとすると、本体の価格が一気に跳ね上がることになります。 ストレージは必ずしもすべて内蔵されている必要はなく、大容量を使いたいときにだけ外付けすれば事足りることも多いので、外付けのSSDをなるべく安く手に入れる方法を考えます。

【Tips】Macを使っていると画面の右上に表示されるiTunesの通知が邪魔な場合の対処法

【Tips】Macを使っていると画面の右上に表示されるiTunesの通知が邪魔な場合の対処法

Macを使ってiTunesで音楽を再生しながら作業していると、曲が変わるごとに画面の右上に曲名が表示されては消えるということを繰り返します。 普段はほとんど気にならないこの動作ですが、ちょうどSafariの新規タブを開こうとしていたり、右端に近いタブを操作したいときに表示されると、非常に鬱陶しいです。 iTunesの通知をオフにする方法。

【続報】iPad Proで十分仕事をこなせる件

【続報】iPad Proで十分仕事をこなせる件

iPad Proをしつこく使い続けています。 導入前の事前調査はわりと念入りにやって、そこそこイケるだろうという目算はありましたが、それにしてもこれほど不満なく日々の作業をこなせるとは思っていませんでした。 なぜiPad Proで十分だと思うのか。

【Tips】AirPodsで素早くボリューム調整する

【Tips】AirPodsで素早くボリューム調整する

Appleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」には物理ボタンがなくて、曲のスキップや音量の調節はiPhoneやApple Watchなどのデバイスを操作するか、Siriを呼び出して行うかしなければなりません。 iPhoneのボリュームは17段階(0から16まで)に調整できますが、Siriに「ボリュームを上げて」「ボリュームを下げて」と指示して調整できるのは2段階ごとで、一気に上げ下げしたいときに非常にもどかしいです。 そんなときに使える小技を紹介します。

【試み】macOS SierraでEmacsライクなキー操作(のごく基本的な部分)を再現する

【試み】macOS SierraでEmacsライクなキー操作(のごく基本的な部分)を再現する

Mac OS用のキー操作変更ソフトとして長年愛用してきたKarabinerがSierraでは動かないということで、どうしたものかと困っていました。 個人的にはEmacsライクにカーソルの移動とコピペができれば文句はないので、Keyhac for Macを使って簡単な操作だけできるようにしました。

【レビュー】絵を描かない人向けのApple Pencilのレビュー

【レビュー】絵を描かない人向けのApple Pencilのレビュー

ブログ更新用にiPad Pro 12.9インチモデルを手に入れてから、そろそろ2か月になります。 当初、Apple Pencilはいらないな、どうせ絵とか描かないしと思って、本体とキーボード(Magic Keyboard)とSmart Coverだけで運用していましたが、テキスト書き以上に用途を広げるためにはペンもあった方が良いんじゃないかと思い直して、年明けにApple Pencilを買い足しました。 その感想など。

【レビュー】iPad Pro 12.9インチでSmart Keyboardを使ってみた感想

【レビュー】iPad Pro 12.9インチでSmart Keyboardを使ってみた感想

iPad Proのリニューアルはまだまだ先になるらしいと聞いて安心している私です。 さて、昨年暮れに購入したiPad Pro 12.9インチモデルのキーボードとして、Apple Magic Keyboardを常用している私ですが、別体式のキーボードを使いづらい状況もなくはないので、iPadと合体できて前面のカバーにもなるSmart Keyboardも手に入れました。 その感想をまとめたいと思います。

【感想】iPad ProとMagic Keyboardの組み合わせは案外使える

【感想】iPad ProとMagic Keyboardの組み合わせは案外使える

当ブログのここ5週間ほどの記事は、iPad Pro 12.9インチモデルとApple Magic Keyboardの組み合わせで作成しています。 これまで、iOSでハードウェア・キーボードを使った場合の日本語入力の辛さについて何度か文句を書いていますが、ここであらためて集中して使ってみた感想をまとめてみたいと思います。 効率はPC/Macに及ばないが、それと引き換えのメリットが捨てがたい、というのが今の実感です。

スポンサーリンク