Surface以外一覧

【解禁】世界最薄 HP Spectre 13 v000 シリーズがついに国内販売開始

4月に発表されていたHPの世界最薄ラップトップ「HP Spectre 13 v000」シリーズがついに国内で発売になりました。 価格は13万9,800円からと、プレミアムモデルとしては比較的お求めやすくなっています。 USB Type-Cを採用してくれたおかげで、HPの無骨ACアダプター問題から解放されそうなのがうれしいです。

【ハイパフォーマンス】マウスコンピューターのDAIVシリーズは自作派から見てもかなり良いんじゃないかという話

マウスコンピューターがクリエイター向けのハイパフォーマンスPCシリーズ「DAIV」を発表しました。 すでに受注が始まっています。 デスクトップPCは自作が楽しいと思っている私ですが、これだけラインアップ豊富なら「DAIV」買っちゃっても良いかも。

【高級感】HP Spectre 13 x360 Limited Editionが欲しい!Surface Pro 4やMacBook Pro Retinaとの違い.

Windows 10 Mobileの新たなフラッグシップになりそうな HP Elite x3 のことを調べるためにHPのサイトをうろうろしていて、超カッコいいPC「HP Spectre 13 x360 Limited Edition」を見つけてしまいました。 ダークトーンのボディの断面が銅のような赤っぽい金属色になっている、PCとしてはあまり見かけない色使い。高級文具のような佇まい。

【台数限定】マウスコンピューターのm-Book B500Eは4万円しないくせに結構使えそう

最近盛んにテレビCMが流れているマウスコンピューターが気になって調べてみたところ、台数限定で売られているm-Book B500Eという機種が安いのに意外と使えそうなことがわかりました。 PCにあまりお金を掛けたくないけど、そこそこの性能は必要、という場合に適しています。

【CES】薄型ハイスペック・ノート「Razer Blade Stealth」と外部GPUユニット「Razer Core」の組み合わせがすごい

知らない間にすごいものが発売されていました。 UltrabookサイズのラップトップPCと外部GPUユニットをUSB Type-Cのケーブルで接続して、外出時はスマートなラップトップとして、自宅では超高性能のゲーミングPCとして使える「Razer Blade Stealth」です。 これは画期的かも。

【潮時】VAIOのWindows 10対応に時間が掛かるのを知ってそろそろソフト大量バンドルはやめた方がいいと思った件

TechRadarでSonyがVAIOユーザーに向けて「まだWindows 10へのアップグレードはしないで」と呼びかけているという話題が取り上げられています。 日本のVAIOのサポートサイトでも同様の告知が出ています。 独自ソフトてんこ盛りが仇になっている模様。

スポンサーリンク