Windows 10一覧

【またか】Windows 10 November Updateを適用しただけですごいディスク容量が浪費されるので取り戻す方法

先週、Windows 10 November Updateが公開されました。 早速アップデートした方もおられると思いますが、ディスク容量減ってませんか? アップデートの後始末。

記事を読む

【強力】Windows 10を搭載したGalaxy TabPro Sは薄くて軽くてキーボードカバーも付属してCore Mプロセッサー採用

SamsungがCES 2016でWindows 10を搭載した2-in-1タブレットを発表しています。 Intel Core Mプロセッサーを搭載して薄型でキーボードカバーが付いている。ってSurface Pro 4と完全に競合してる! 両者を比較します。

記事を読む

【Tips】PCの起動が遅いと思ったら「スタートアップ」を見直してみよう

PCの起動に以前より時間が掛かるようになった気がしたら、それは「スタートアップ」にたくさんのプログラムが登録されているせいかもしれません。 OS起動時に立ち上げるプログラムが登録された「スタートアップ」を見直してPCの起動を速くする方法。

記事を読む

【神】Windows 10ユーザーはLogicool MX MASTERの快適さにひれ伏すべき

Windows 10のデスクトップPC用にマウスを新調しました。 マウス界の巨星、Logicoolの旗艦「MX MASTER」です。 Windows 10の仮想デスクトップ環境との相性がヤバいです。

記事を読む

【Windows 10】「暗号化の証明書とキーをバックアップしてください」と言われたときにやるべきこと

ある日、Windows 10を起動すると、「暗号化の証明書とキーをバックアップしてください」という画面が表示されました。 私の使っているSurfaceはディスクがBitLockerで暗号化されていて、そちらの回復キーはMicrosoftアカウントに保存されていていつでも参照できるのですが、それとは違うものなのでしょうか? 対処方法をまとめます。

記事を読む

【驚速】Microsoft社内ではたった9週間でほとんどの社員がWindows 10に乗り換えたらしい

MicrosoftのIT部門のレポートによると、Microsoft社内の9万6,000ものユーザーがすでにWindows 10に乗り換え済みとのことです。 移行の速さもすごいけど、それでちゃんと仕事が回ってるのはもっとすごいです。 ユーザー目線でも参考になる情報。

記事を読む

【困惑】iCloud for Windowsをアンインストールする方法

iOSのリマインダーとWindows 10のリマインダーを連携する方法は無いかなと軽い気持ちでiCloud for Windowsをインストールしました。 うまくいかずにアンインストールしようとしてちょっと戸惑いましたので、同じ境遇の方に向けてアンインストールの手順をまとめておきます。

記事を読む

【社長と呼ばれたい】Cortanaに呼んでもらう名前を設定する方法

Windows 10のパーソナル・アシスタント機能「Cortana」は、言い付けたことをそれなりに忠実にこなしつつ、よくわからないことはウェブ検索に丸投げする豪快さが魅力です。 このCortanaさん、デフォルトではユーザーのことを「チーフ」と読んだりしてよそよそしいので、呼び方を変えてみたいと思います。

記事を読む

【Windows 10】カレンダーへの予定の反映が遅いと思ったら同期の間隔を調整しよう

Windows 10の標準カレンダーアプリはまずまずの使い心地で、OutlookだけでなくGoogleカレンダーやiCloudの予定も管理できる優れものです。 こいつのおかげでようやくMacやiPhone、iPadと無料でシームレスに予定を共有できるようになりましたが、少し設定するとより使いやすくなります。

記事を読む

【Windows 10】Cortanaが自分の声にだけ反応するように設定する

Windows 10に搭載されているパーソナル・アシスタント機能「Cortana」は、マイクとスピーカーを備えたPCなら音声で操作することができます。 デフォルトでは誰が話しかけても使えますが、自分の声にだけ反応するように設定すると、思わぬ事故を防ぐことができます。

記事を読む

【VMWare/Parallels】仮想マシン上のWindows 10では「コルタナさん」を有効にしない方が良いです

Windows 10 November Updateでようやく日本語対応したパーソナルアシスタント機能「Cortana」。 天気やスケジュールやその他いろんなことを教えてくれる便利な機能です。 そのCortanaはあるオプションを有効にすると「コルタナさん」と話しかけるだけで反応してくれるようになるのですが、VMWareなどの仮想マシンでは「コルタナさん」をオンにしない方が良いという話です。

記事を読む

【Windows 10】反応しなくなったEdgeのタブを閉じる方法

Windows 10で刷新された標準ブラウザー「Edge」。 毎日便利に使っていますが、ときどき一部のタブが反応しなくなることがあります。 ×ボタンで閉じることもできず鬱陶しいことこの上ないのですが、こうすれば閉じられましたという方法を紹介します。

記事を読む

【開眼】やっと会得したSnipping Toolの便利な使い方 – クリップボードからペーストするのが最強

Windowsのスクリーンショット撮影アプリ「Snipping Tool」を毎日使っています。 スクリーンショットを撮るのに必要な機能を網羅したSnipping Toolですが、撮影後の処理はクリップボードからのコピペが最強じゃないかという話です。

記事を読む

【パスワード管理】EdgeとInternet Explorerと1Passwordをうまく使いわける手順

Windows 10の標準ブラウザー「Edge」がアドオンを使えないばかりに、パスワード管理が面倒なことになっています。 EdgeとInternet Explorerと1Passwordをどんなふうに使ってしのいでいるかを紹介します。

記事を読む

【Windows Hello】Xbox One用のKinectはWindows PCの顔認識サインインに使える

Microsoftの最新ゲーム機 Xbox One にはオプションでモーションセンサーのKinectを取り付けることができ、対応したゲームならジェスチャーで操作できるようになります。 このKinectをWindows PCに取り付けるためのアダプターを使うと、Windows Helloでサインインできるようになるらしいです。 いらない。今のところは。

記事を読む

【発見】Microsoft Edgeのアドレスバーから直接TwitterやWikipediaやYoutubeを検索する方法

Microsoftの新しいウェブブラウザー「Edge」。ページ描画が高速化され、画面をキャプチャーしてペンやキーボードでコメントして簡単にシェアできるようになっています。 そのEdgeからTwitterやWikipediaの内容をダイレクトに検索することができます。 便利かどうかは使う人しだい。

記事を読む

【復活】再びWindows 10 Media Creation ToolでNovember Updateがインストールできるようになりました

Windows 10 November UpdateがMedia Creation Toolから取り下げられて数日が経ちました。 ついに復活したようです!

記事を読む

【忠告】Snipping Toolの時間差キャプチャーを使うときはマウスカーソルの軌跡は必ずオフにしましょう

Windows 10で地味に機能が強化されてほぼ万能になった画面キャプチャー・ツール「Snipping Tool」ですが、マウスカーソルの軌跡をオンにしておくと思わぬトラブルに見舞われます。 気を付けましょう。

記事を読む

【朗報】Windows 10 November Updateが取り下げられた理由が明らかに

Windows 10 November UpdateがMedia Creation Toolからインストールできなくなってしばらくたちます。 WinBetaによるとプライバシー設定に関わるバグ回避のための措置だそうです。

記事を読む

【投票受付中】Microsoftの次のゲームを決めるのはあなた

Microsoftが次に開発するお手軽ゲームの投票を受け付けています。 茶番ビデオ付き。投票するとアーリー・アクセスもあるようです。

記事を読む

【進展】Windows 10 November UpdateはWindows Updateからのみ配信されるようになった模様

Windows 10 Media Creation ToolでWindows 10 November Updateを入手できなくなっている件についてはすでにお伝えしましたが、この件についてMicrosoftからコメントがあったようです。 November UpdateはWindows Updateから配信。 Media Creation Toolからのクリーンインストールやアップグレードした場合はビルド10240となり、その後Windows UpdateでNovember Updateが適用される。

記事を読む

【注意】Windows 10 November UpdateのISOイメージ作成やアップデートはMedia Creation Toolではできなくなっています

これまでWindows 10 November UpdateのISOファイルの取り出しや既存ビルドからのアップデートはWindows 10 Media Creation Toolから可能でしたが、現在いずれもできなくなっています。 理由は不明です。

記事を読む

【Windows 10】「コルタナさん」と呼びかけるだけでCortanaが反応してくれるようにする方法

Windows 10 November Updateでようやく日本でも利用できるようになったパーソナル・アシスタント機能「Cortana」ですが、せっかくの音声認識なのに呼び出すときにいちいちボタンを押さないといけないのが面倒です。 呼びかけるだけで起動するように設定します。

記事を読む

【コルタナさん】SurfaceでCortanaの音声認識ができないときはここを確認しましょう

Windows 10のNovember Updateがリリースされて数日が経ちました。 日本のユーザーにとってはパーソナル・アシスタント機能「Cortana」が有効になったのが最も大きな変更点です。 Cortanaはキーをタイプするだけでなく音声でも命令を認識してくれるのが特徴ですが、Surfaceで音声認識のセットアップがうまくできなかったので、その解決策を紹介します。

記事を読む

【まだ来ない?】Windows 10 November Updateを手動で適用する方法

※ 2015年11月22日現在、この記事の方法ではNovember Updateの適用ができなくなっているようです。現在、November UpdateへのアップデートはWindows Updateからしかできません。ご注意ください。 ※ (さらに追記)November UpdateはWindows Updateからも取り下げられたという情報があります。 ※ 2015年11月30日現在、ふたたびこの記事の方法でNovember Updateを適用できるようになっています。 Windows 10 November Updateがリリースされましたが、我が家のとあるPCのWindows Upda...

記事を読む

【速報】Windows 10 November UpdateのISOファイルはこちらです

※ 2015年11月22日現在、この記事の方法ではNovember UpdateのISOファイルをダウンロードできなくなっているようです。ご注意ください。 ※ 2015年11月30日現在、ふたたびこの記事の方法でNovember UpdateのISOファイルをダウンロードできるようになっています。よかった。 Windows 10の初めてのメジャーアップデート「Windows 10 November Update」がリリースされました。 私のところではまだWindows Updateに現れていませんが(泣)、ISOファイルやインストールメディアを作るためのツールはダウンロードできるようです。...

記事を読む

【原因不明】VMWare Fusion上にインストールしたWindows 10でパスワードの同期がうまくいかない話

自宅では主にMacを使っていますが、Windowsでしか使えないアプリのためにVMWare Fusionをインストールし、そこでWindows 10を動かすようにしています。 このWindows 10でEdgeやInternet Explorerに覚えさせたパスワードを他のWindows PCと共有できないという話です。

記事を読む

【基本】Windows 10で使える、高精度タッチパッド対応ジェスチャー操作のまとめ

Windows 10では高精度タッチパッドで使えるジェスチャー操作が増えました。 覚えておくとラップトップPCをマウスなしで使う場合の効率アップにとても役立ちます。

記事を読む

【おすすめ】Windows 10のガイドアプリ「はじめに」はWindows 10初心者が最初に見るのに最適なガイド集です

Windows 10には「はじめに」というガイドアプリがインストールされています。 Windows 10の新しい機能の概要や、各種の機能の使い方や設定方法のガイドがまとめられていて、Windows 10を使い始めたばかりのユーザーにとても適した内容になっています。 「はじめに」の起動のしかたとその内容を紹介します。

記事を読む

【転ばぬ先の】Windows 10でファイルの自動バックアップとバックアップから復元する方法

最近はOSを再インストールするのにも時間が掛からなくなったし、アプリケーションの多くはCDではなくウェブサイトからダウンロードできるようになったので、万が一の時に環境を復元するのはずいぶん楽になりました。 でも、自分で作ったり集めたりしたデータを消したりなくしたり壊したりしたら、それはどうしようもありません。 データのバックアップだけはちゃんと取っておきましょう。

記事を読む

スポンサーリンク