【再び】dbrandのiPhone 7を落としにくくなるスキンの買い方と感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 269

カナダから世界へ各種デジタルガジェット用スキンシートを販売している「dbrand」のiPhone 7用スキンを買って試してみましたので、購入の手順と使ってみた感想をお届けします。

貼るのはちょっと面倒だったけど、これで確実にiPhoneの寿命が伸びたはずです。


スポンサーリンク

dbrandでの買い物の手順

dbrandの製品を買うのは、iPad Pro 12.9インチモデル用のスキンに続いて二度目です。

よく観察していると、ちょくちょく送料無料セールや送料1ドルセールを行なっていたり、場合によっては商品価格30%オフだったりもするので、ちょっと覗いてみると良いかもしれません。

さて、dbrandでの買い物はクレジットカードさえ持っていれば簡単です。(JCBはダメですが、VISAとMasterは使えます)

まず、目当ての商品を探します。

トップページを開いて、左上の「SHOP」をクリックします。
dbrand iPhone 7 skin - 1

次に、目当てのデバイスのシリーズを選択します。ここではiPhoneを選んだ例で説明します。
dbrand iPhone 7 skin - 2

機種を選びます。ここではiPhone 7の例です。
dbrand iPhone 7 skin - 3

スキンの仕様を決めます。
dbrand iPhone 7 skin - 4

「coverage」はデバイスの背面を守る「Back」と前面を守る「Front」の2種類を選べます。
「Back」と「Front」は別のアイテムとして注文するので、両方必要な場合は、それぞれ仕様を決めてキットに追加します。

「apple cutout」は背面のシートでアップルロゴ部分をくり抜くかどうかです。「With Apple Cutout」となっていればくり抜き有り、「No Apple Cutout」ならくり抜きなしです。

「texture」は素材の表面の仕上げと色です。

画面の下にはデバイスの色を選ぶボタンがあって、ここで選んだ色と上で選んだ仕様の組み合わせが、画面上にプレビューとして表示されます。
dbrand iPhone 7 skin - 5

ローズゴールドの本体にPurpleの背面シートを組み合わせるとこんな感じになります。
dbrand iPhone 7 skin - 6

表面と背面を両方注文する場合は、一方が終わったら「Add Kit」してから同じようにもう一方の仕様を決めましょう。
すべて終わったら「Add to Cart」を押してカートに追加します。

次の画面で「View Your Cart」をクリック。
dbrand iPhone 7 skin - 7

内容を確認して「Checkout」します。
dbrand iPhone 7 skin - 8

メールアドレス、請求先の住所・氏名を入力します。
dbrand iPhone 7 skin - 8

請求先と商品の送り先が同じなら「My Shipping information is the same as my Billing information.」にチェックを入れて(デフォルトはオンです)、「Continue to Shipping Options」で進みます。
dbrand iPhone 7 skin - 9

日本への送付方法は一通りです。
dbrand iPhone 7 skin - 9

各種情報が正しいことを確認して、「Continue to Payment」で支払いへ進みます。
dbrand iPhone 7 skin - 10

支払い方法はPayPalかクレジットカードが選べます。ここではクレジットカードの例を示します。

カードの種類(VisaかMaster)、カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力して、「Pay now」で支払いをすれば、注文完了です。
(先ほどの請求先と同じ名義のカードでなければ通らないと思います)
dbrand iPhone 7 skin - 11

この例では約10ドル、日本円にして1,200円弱で、iPhone 7用の背面スキンが手に入ります。


iPhone 7に「true color」の赤のスキンを貼り付けた結果

さて、上のようにして手に入れたスキンはこのようなパッケージで届きます。
dbrand iPhone 7 skin - 12

中にはスキンシートが2枚とデバイスの汚れを拭き取るファイバークロス。
dbrand iPhone 7 skin - 13

2枚のシートはカメラ部分の穴の大きさが異なります。
dbrand iPhone 7 skin - 14

穴が小さい方は写真に写り込まないギリギリまで覆う(表面のガラスの上にまでかかる)タイプなので、貼り付けにはかなり神経を使うことになるでしょう。

で、こちらが実際にiPhone 7に貼り付けた結果です。(カメラ穴が大きいタイプ)
dbrand iPhone 7 skin - 15
dbrand iPhone 7 skin - 16

角の部分がどうしても難しいのですが、まあ、まずまずの出来栄え。

それで、このシートを貼っていちばん良かったことは、iPhone 7の背面が滑りづらくなったことです。

シートの表面には細かな凹凸があり、素のiPhone 7(ローズゴールド)よりもグリップが効きやすいです。

左手で本体を支えながら、同じ手の親指でホームボタンを押すときなど、以前はツルッと落としてしまいそうなことが何度もありましたが、このシートを貼ってからはその頻度が確実に、そして大幅に、下がっています。

また、シートそのものの厚みはほとんど気にならないので、iPhoneの薄くて美しいデザインを損なわないのも良いところです。

もちろん、背面や側面は傷つきづらくなっていて、机に置くときや、ポケットの中で他のものと触れる状況でも、安心感が増しています。

ただ、衝撃に対する保護性能はほとんど期待できないので、高いところから落としたり、突起にぶつけたりすれば、本体がへこむ場合もあるでしょう。その点はあまり期待しない方が良いと思います。

わずか10ドルかそこらでこの安心感。
貼り付けには若干気を遣いますが、その苦労に十分見合う出来なのではないかと思います。

日本にほとんど入ってきていないので、他の人とカブりづらいのも、人によっては嬉しいポイントかと思います。

以上、dbrandのiPhone 7用スキンの話でした。

リンク:dbrand.com