【43%オフ】dodocool Bluetoothワイヤレススピーカー DA84のレビュー

シェアする

dodocool DA84 - 2

Bluetoothでスマホやタブレットと接続できる超小型スピーカー、dodocoolのDA84を紹介します。

DA84はスピーカーとしてだけでなく、スマホのカメラのシャッターを切ったり、通話時にはスピーカーフォンとして機能するなど多機能なデバイスです。

今なら43%オフで買えます。


スポンサーリンク

dodocool DA84のレビュー

DA84の外観

今回紹介するDA84がこちらです。
dodocool DA84 - 1

上下が若干すぼまった円筒形で、天面にスピーカーのメッシュがあります。

正面にはストラップホール。
dodocool DA84 - 2

背面には充電用のmicroUSBポートがあります。
dodocool DA84 - 3

底面には中央に電源を入れたりシャッターを切ったりするためのマルチファンクションボタンと、LEDインジケーター、通話用のマイクの穴があります。
dodocool DA84 - 4

マルチファクションボタンの周りはゴム脚になっていて、多少傾斜している場所に置いても滑りません。(傾斜がきつくなると、滑るより先に倒れると思います)

円筒の側面は艶消し塗装の金属、天面のメッシュも金属製、底面だけが樹脂製です。

価格の割には高級感のある外観だと思います。

スマホとのペアリング

では、さっそくスマホとペアリングしてみます。

以下の例ではiPhone SEを使っていますが、Android 4.1のスマホでも同じようにペアリングして機能することを確認できています。

まずDA84のマルチファンクションボタンを長押ししてペアリングモードにします。
(青のLEDが点滅中)
dodocool DA84 - 5

スマホのBluetoothの設定画面を開くとDA84が検出されるので選択すると。
dodocool DA84 - 6

接続完了です。
dodocool DA84 - 7

この状態で音声の出力先としてDA84を選ぶとスマホの音声がDA84で再生されるようになります。
dodocool DA84 - 8

音量と音の印象

DA84は直径が500円硬貨を二回りほど大きくしたくらい、高さも4cm強しかない小さなスピーカーですが、最大音量はびっくりするほど大きいです。

3LDKのマンションの隅っこで音楽を鳴らすと、家じゅうどこにいても歌詞まではっきりわかるほどの音量です。ドア1枚隔てても何の曲が掛かっているか識別できます。

DA84の60%の音量とiPhone SEのスピーカーの最大音量が同じくらい、といえばなんとなくわかってもらえるでしょうか。
とにかくデカい音が出ます。そして、音量を最大にしてもほとんど音が割れません。優秀です。
(当たり前ですが、スマホを操作してボリュームを絞れば小さい音も出せます。)

音質は、さすがにこのサイズなので低音成分は少な目ですが、中音域が豊かでボーカルがよく聞こえます。

スピーカーが上を向いているので、音の大きさを生かして少し遠目の場所で鳴らしてやると、いい感じに音が広がってBGMとして心地よく聞けると思います。

遅延はほとんど感じない

Bluetoothスピーカーは音が遅れて聞こえるものが少なくありませんが、DA84では遅延はほとんど感じられません。

音楽プレーヤーの再生や一時停止の操作への反応を見ると、遅延は0.5秒よりずっと短い時間に収まっているようです。ほぼ即応です。

動画の再生も試しましたが、違和感なく視聴できました。

充電しながらでも使える

充電式のワイヤレス機器には充電中は使えない(電源が切れてしまう)ものが多いです。

しかし、DA84は充電中でもしっかり機能します。

上に書いたように、DA84は大きな音を出せることを生かして少し遠目に置くと良い感じに使えるのですが、これをバッテリーが切れるたびに充電するのは(そして充電中には使えなくなるのは)とても面倒です。だから、充電しながら使えるのは有難いです。

スマホのシャッターを切ることもできる

DA84にはもう一つ、スマホのシャッターを切るという機能があります。

使い方は簡単で、ペアリングしたスマホでカメラアプリを起動し、DA84のマルチファンクションボタンを押せばシャッターが切れます。

Bluetoothの電波が届く範囲なら離れた場所からでもシャッターが切れるので、記念撮影とか、自撮り棒を使ったセルフィーの撮影などで、セルフタイマーに頼らずに好きなタイミングで写真を撮れます。

手持ちのセルフィーでもスマホを不安定な状態で持たなくてよくなります。

いちおう気にしておきたいポイント

用途によっては気になるかもしれないポイントを挙げておきます。

まず、DA84と同時にペアリングできるデバイスは1台だけのようです。
2台目をペアリングすると1台目とのペアリングは解除されます。
複数台のデバイスを切り替えながら使うことはあまりなさそうな製品ですが念のため。

次に、DA84を操作したとき、具体的には電源オン/オフ時、ペアリング時、ペアリングしたデバイスとの接続時に音が鳴るのですが、その音量が大きいです。
とくに、電源をオンにしたときの「ピンポン」という音が大きく感じます。
大きな音を出せない環境では、スピーカーのネット部分を手のひらで覆うなどするのが良いでしょう。

最後に、付属のストラップが必要最低限のものです。

dodocool DA84 - 9

DA84と付属品一式


DA84本体の質感が高いだけに、このストラップのシンプルすぎる感じが際立ちます。
ストラップが欲しいなら、別途カラビナ付きのカッコいいものを用意すると気分よく使えるんじゃないかと思います。
私はこういうのがほしいです。


DA84が43%オフになるクーポン

以上、dodocoolのBluetoothスピーカー「DA84」について紹介しました。

手のひらにちょこんと乗っかるほどのコンパクトボディから信じられないほど大きな音を出すDA84は、室内でのBGMだけでなく、キャンプ・山歩き・バーベキュー・洗車など屋外で活動するときにテントやベルトやバッグに括り付けて使うのにも適しています。
一度ペアリングさえしてしまえば、そのあとのDA84側の操作は電源のオン・オフ程度で簡単です。
また、スマホで写真を撮るときにレリーズとして使えるので、とくに自撮りのようにスマホを片手で支えながら同じ手でシャッターボタンを押す必要がなかったり、自撮り棒を使う場合も好きなタイミングでシャッターを切ることができて便利です。

そんなDA84が通常価格の43%オフで買えるクーポンコードが配布されています。
リンク先で商品をカートに入れ、レジで以下のクーポンコードを入力してください。

リンク:dodocool ミニワイヤレススピーカー(Amazon)
クーポンコード:ROCPH5U8

クーポンコードの有効期限は2016年8月31日までです。

通常価格が1,400円ほどなので、43%オフだと800円弱です。
これは安いと思います。