【レビュー】カードサイズの極薄モバイルバッテリー「dodocool Power Bank DP08」(25%オフクーポンあり)

シェアする

dodocoolというメーカーのモバイルバッテリー「Power Bank DP08」を手に入れました。

カードサイズで厚さはたったの8mm。
メーカーのサイトにはこの製品を二つ折りの財布に入れる画像が掲載されていますが、その気になれば本当に財布に入れて持ち運べます。

ごついバッテリーを持ち歩くのに疲れた人や、ポケモンGOのためのスマートなバッテリーを探している方におすすめです。

今ならクーポンコードで25%オフで手に入ります。


スポンサーリンク

dodocool Power Bank DP08のレビュー

梱包とサイズ感

DP08はこのような箱に入って送られてきます。
dodocool DP08 - 1

今回ゲットしたのはブラックモデルです。
dodocool DP08 - 2

箱の中身はバッテリー本体、取扱説明書、DP08を充電するためのmicro USBケーブルのみ。とてもシンプルです。
dodocool DP08 - 3

DP08のサイズ感ですが、長財布のポケットに入れてみるとこうなります。
dodocool DP08 - 8

横向きならスッポリ収まるサイズです。
その状態で財布を閉じても特に違和感はありません。
dodocool DP08 - 9

厚みはコイン4枚分くらいです。
dodocool DP08 - 10

重さも実測で66gしかありません。
dodocool DP08 - 11

全体的なサイズ感はカード型のリモコンやプラスチック製の名刺入れのような感じで、バッグの小さなポケットに忍ばせるのに全く不自由しない小ささ・薄さです。

めちゃくちゃ助かるケーブル一体型

さて、DP08の特徴は小さくて薄いことだけではありません。

このようにスマホなどの機器を充電するためのケーブルが本体と一体化してカードサイズの中に収まっているのです。
dodocool DP08 - 4

ケーブルの先端はmicro USBコネクターになっているので、多くのAndroidスマホの充電に使えます。(iOSユーザーの方も我慢してもう少しだけ読んでください)

上から見るとこのようになっています。
dodocool DP08 - 5

グレーの穴が見えますが、ここにケーブルを差し込んで。
dodocool DP08 - 6

引っ張り出すとケーブルの先端がiPhoneやiPadを充電するためのLightningコネクターになります。
dodocool DP08 - 7

このLightningコネクターはMFI認証を通っているもので、私の試した環境では、充電用としてだけでなく通常のmicro USBケーブルと組み合わせて通信用(PCと接続して同期やテザリング)としても使えました。

dodocool DP08 - 15

DP08一台あれば、別にケーブルやコネクターを持ち歩かなくても、Androidスマホの多くとiPhone/iPadの両方を充電・給電できるのが画期的です。

iPhone SEをフル充電できる容量

DP08の容量は3.7V/2,500mAh(9.25Wh)とされています。

dodocool DP08 - 12

iFixitのレポートによると、iPhone SEの内蔵バッテリーは3.82V/1,624mAh(6.21Wh)ということなので、仕様上はDP08でiPhone SEをフル充電できるはずです。

iFixit 「iPhone SE Teardown」
https://www.ifixit.com/Teardown/iPhone+SE+Teardown/60902

実際に充電してみました。

iPhone SEのバッテリーを自動的にシャットダウンするレベル(残量1%)まで消耗させた状態で、フル充電したDP08から充電します。
dodocool DP08 - 13

この結果、約2時間13分でiPhone SEを残量100%まで充電することができました。

充電中、DP08のLEDが点滅してバッテリー残量を表示します。
LEDは当初の4回点滅から次第に点滅回数が減り、充電完了時は1回点滅となりました。

残りの容量はあまり多くなさそうですが、DP08の商品説明にある「iPhone 6を約1回程度フル充電できる」をギリギリ達成できるレベルにはありそうです。

iFixitによるとiPhone 6のバッテリー容量は3.82V/1,810mAh(6.91Wh)とのことです)

ケーブルの強度について

DP08はケーブルが本体に直付けされていて、このケーブルがダメになると実質的に使えなくなってしまいます。

ケーブルの強度が製品の寿命に直結しているわけですが、実物を手にした感触としては、このケーブルはそう簡単には壊れそうにないと感じます。

まず、ケーブルはきしめん状の平べったい形になっていて、無理に捩じるようなことをしなければ、本体に対してずっと同じ角度を保つようになっています。
このため、ケーブルやその付け根部分に無理な力が掛かることはあまりないと思われます。

また、充電対象のスマホのコネクターの位置によってDP08の置き方・持ち方が変わってくるわけですが、DP08本体の形状が表裏ともに無駄な突起などがなく、裏表を意識せずに使えるため、どのような機器を充電するときもケーブルに負担を掛けにくい置き方・持ち方ができます。

dodocool DP08 - 17

さらに、ケーブルはDP08本体に完全に収納できるため、持ち運び中に鞄の中で何かに引っ掛けるような事故が起こりにくいのも良いところです。

dodocool DP08 - 18

このような点から、DP08のケーブルの強度について、あまり心配しすぎる必要はないと思います。


今なら25%オフクーポンが

このように外出中にスマホを1回だけ充電できれば助かるというライトユース向けに適したdodocool DP08ですが、今なら25%オフで手に入れられるクーポンコードが使えます。

下のリンク先(Amazon)のショップで注文確定前にクーポンコード「EZOEOZ43」を入力して「適用」することで、25%オフで購入することができます。

現在の価格なら1,300円弱で買えることになります。
クーポンコードの有効期限は2016年10月31日までです。

メールやSNSやミュージックプレーヤーとしてスマートフォンをヘビーに使い倒すと、バッテリーがまる1日持たないというケースは珍しくありません。
dodocool DP08は持ち運びの負担を最小限にしつつ、スマホを1日生きながらえさせるのに十分なバッテリー容量を提供してくれます。

検討の価値はあると思います。

リンク:dodocool モバイルバッテリー Power Bank DP08(ブラック)
リンク:Amazon レビューを見る