【充実】部屋の模様替えでFire TV Stickを古いテレビに挿して寝室に置いたら生活の潤いが増した話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 296
Amazon Fire TV Stick

当ブログではFire TV Stickを激しくおすすめしています。

我が家ではずっとリビングのプロジェクターに挿した状態で使っていましたが、部屋の模様替えに伴って寝室のテレビへ移設したところ、暮らしに彩りが加わりました。最高です。


スポンサーリンク

寝室のテレビにFire TV Stickが挿さっていて良いこと

寝室のテレビにFire TV Stickが挿さっていて良いこと。それは、古いテレビでもAmazonプライムビデオやNetflixの動画を大画面で見放題になることです。

最近売られているテレビはネットワーク機能が充実していて、AmazonプライムビデオやNetflixやHuluやその他の動画配信を見るためのアプリが最初からインストールされているので、それを使えば快適です。

しかし、少し古いテレビになると、レコーダーに録画した番組をネットワーク経由で見ることはできても、Amazonプライムビデオを初めとする最近のサービスには対応していません。

テレビ放送を生で見ることがほとんどなくなってしまい、プロジェクターを起動してわざわざ動画を見るのも億劫になっていたこの頃ですが、寝る前に寝室のテレビで昔見た映画をボケっと見直すのは良いものです。

Netflixでは新作の映画も公開からおよそ1年半くらい遅れて配信しているようで、一昨年のアカデミー賞受賞作も全てではありませんが見られます。(「バードマン」とか「イミテーション・ゲーム」とか「セッション」とか「アリスのままで」とか)
また、今年のアカデミー賞にノミネートされている「最後の追跡」は今のところNetflixでしか見られません。

動画配信はスマホやタブレットでも見ることができますが、ベッドに横になった状態だと手で本体を支えるのが辛いですし、不意に画面を触って再生が一時停止することがあったりしてイライラします。
また、テレビのスピーカーと比べると音がショボいというのもマイナスです。

というわけで、寝室に置いてある古いテレビの使いみちとして、Fire TV Stickはなかなか良いという話でした。

Fire TV Stickについてはこちらの記事に詳しくまとめています。興味のある方はどうぞ。

【プライム会員必携】Amazon Fire TV Stickのたぶんどこよりも詳しいレビュー
Amazonから発売されているFire TV Stickは、HDMI端子対応のテレビ、プロジェクター、AVアンプ、液晶モニター等に挿すだけで映画やビデオや音楽を楽しめるデバイスです。 GoogleのChromecastやAppleのApple TVと同じカテゴリーに属する製品ですが、Amazonのこの製品への力の入れようがすごくて、ChromecastやApple TVはAmazonでは売られていないほどです。 買う前に詳しいレビューや口コミを読みたかったのに、満足いくものが見つからなかったので、自分で書くことにしました。 非常に長いので、適当に読み飛ばしたり、目次から必要な項目にジャン...

リンク:Fire TV Stick(Amazon)
リンク:Fire TV(Amazon)