【改善】OneNote 2016はデフォルトフォントが変わってスッキリしたけど、元に戻したいときはこうすればいいです

シェアする

OneNote

Office 2016が公開され、デスクトップ版のOneNoteも2016にバージョンアップされました。

OneNote 2016を使って最初に気付く変化はたぶんフォントの違いです。

私はスッキリして良くなったと思いますが、元に戻したい場合はこうします。


スポンサーリンク

OneNote 2016ではデフォルトフォントが変わっている

OneNote 2016ではデフォルトフォントが「游ゴシック」というフォントに変わっています。
こんな感じです。
OneNote 2016

OneNote 2013では「MS ゴシック」でした。
こんなのです。
OneNote with MS Gothic

MS ゴシックは読みやすい良いフォントだと思いますが、日本語の文章にアルファベットやアラビア数字を混ぜるとバランスが悪いように感じていました。
アルファベットなんかはもうちょっとふっくらしても良いのになという感じ。

游ゴシックはそういう不満が解消されていて個人的にたいへん好感触です。

私はこのまま使いたいと思いますが、やっぱりMS ゴシックの方が好み、とか、過去の文書との整合のためにMS ゴシックに戻したい場合は次のようにします。


OneNote 2016のデフォルトフォントを「MS ゴシック」に変える方法

OneNote 2016の「ファイル」メニューを開きます。
OneNote 2016 file menu

「オプション」をクリックしてオプション画面を開きます。
OneNote 2016 click Option

オプション画面の左側で「基本設定」をクリックし、右側の「既定のフォント」でフォントを「MS ゴシック」に変えればOKです。
OneNote 2016 Option window

なお、デフォルトのフォントサイズもOneNote 2013で10ポイントだったものが11ポイントに変わっていますので、必要に応じて変更します。

以上、OneNote 2016でデフォルトフォントが変わった件と、OneNote 2013と同じフォントに戻す方法でした。