【わかりづらい】「Office Home & Business Premium プラス Office 365」のユーザーがOffice 2016をインストールする方法

シェアする

Word 2016

Windows用のOffice 2016が公開されました。

アメリカのOfficeのウェブサイトにOffice 365ユーザーがWindows用Office 2016をインストールする方法がアップされているのですが、日本ではちょっと手順が違うようなので、日本で行う手順を紹介します。


スポンサーリンク

Windows用Office 2016がOffice 365ユーザーに公開

Officeのウェブサイトにこのような記事がアップされました。

Microsoft Office「How do I upgrade to Office 2016 if I have an Office 365 subscription?」
https://support.office.com/en-us/article/How-do-I-upgrade-to-Office-2016-if-I-have-an-Office-365-subscription-ee68f6cf-422f-464a-82ec-385f65391350?ui=en-US&rs=en-US&ad=US

Office 365 Home/Personal/UniversityサブスクリプションのユーザーがOffice 2016にアップグレードする手順を説明する内容です。

ざっと掻い摘むとこうです。

  1. Office 365の「My Account」ページにサインインして「Install」を2回押す
  2. 確認画面が出たら同意する

でも、私のOffice 365のアカウントページには「Install」とか「インストール」というのはありません。

少し探ったところ、別の手順でインストールできることがわかりました。


SurfaceについてきたOfficeをOffice 2016にアップグレードする

日本国内で売られているSurface 3には「Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」というものがついています。
現在売られているSurface Pro 3も同じです。

Office 365の有効期間中であれば最新のOfficeに無料でアップグレードできるということなので、さっそくやってみましょう。

まず、Officeのウェブサイトを開きます。
https://products.office.com/ja-JP/

Office 365 Web site

右上の「サインイン」から「家庭向け」を選んでサインインします。
Office 365 sign-in as a home user

このような画面が表示されるので「Office Premium」のタブをクリックします。
Office 365 signed-in 1

「Office Premium を再インストールします」という項目の「再インストール」をクリックして指示に従います。
Start to install Office 2016

※ この例では「Office Premium を再インストールします」が2つあります。これは私のアカウントにはSurface 3とSurface Pro 3の2つのOfficeを関連付けているためです。こういう場合はアップグレードするPCごとに適切な方の「再インストール」をクリックしましょう。

一言「Office 2016」と書いておいてくれればわかりやすいのに…


無事インストールできました

以上の手順でOffice 2016にアップグレードすることができました。

Word 2016

これから使ってみますが、いちばん気になるのはOneNoteがどうなっているかです。

OSをWindows 10にアップグレードしたらSurfaceペンのおしりのボタンでストアアプリ版のOneNoteしか反応しなくなっちゃったので、そのあたりが改善されてるといいなと思います。

以上、最速でOffice 2016にアップグレードする方法でした。