【限定】iPhoneでCortanaを使う方法

シェアする

Cortana listening

Microsoftのパーソナルアシスタント機能「Cortana」がiPhoneアプリになってリリースされています。

使えないことはない。


スポンサーリンク

iPhoneでCortanaが使える

iPhone用Cortanaアプリはアメリカと中国限定で正式リリースされています。

アメリカのApple IDでサインインしてApp Storeを検索すると、このとおり表示されるようになります。
Cortana in AppStore

もちろん無料です。

レビューのスコアも悪くないようです。
Cortana for iPhone review

早速インストールしてみました。


Cortana for iPhoneのセットアップ

iPhone用Cortanaアプリを最初に起動すると、マイクロソフトアカウントへのサインインを求められます。
Cortana requires to sign in to ms account

サインイン画面に遷移するのでIDとパスワードを入力します。
Sign in to microsoft account

位置情報の利用許可をします。
Cortana needs to access to location info

通知の送信許可をします。
Cortana wants to notificate something

するといきなり起動します。
Cortana started

気温は現在地のものですが、華氏表示です。
設定は後で変えましょう。

メニューから全体の設定画面を表示することができます。
Cortana settings

ここでは言語・地域の設定、Cortanaがクラウドに保存した情報の管理、セーフサーチの設定、音声データの消去ができます。
なお、言語・地域は英語/アメリカか中国語/中国しか選べません。

右下のマイクのボタンを押すと音声認識モードになります。
Cortana listening

試しに何か聞いてみます。
英語で「東京駅にはどうやったら行けるの?」と聞いてみました。

How can I get to Tokyo station?
Cortana - ask how to get to tokyo station

目的地の候補の一覧が表示されました。

タップするとBing.comでルートを表示してくれます。
Cortana route information

羽田空港への行き方も聞いてみましょう。

How can I get to Haneda airport?
Cortana cannot recognize haneda airport

「Haneda」を認識してくれません。聞き方を変えてみましょう。

How can I get to Tokyo international airport?
Cortana recognizes tokyo international airport

認識してくれましたが、ウェブの検索結果になってしまいました。
「Directions」というボタンを押すとルート表示に切り替わります。

日本の地名や施設名は超メジャーなものだけ認識してくれるようで、「丸の内」も「八丁堀」も通じません。
「渋谷」「新宿」「六本木」は通じました。


直近の予定の表示や最新ニュースのフィードも

トップ画面には天気のほかに、直近の予定やニュースのフィードも表示されます。
Cortana - schedules and news

デフォルトでは現在地と関係のないトップニュースだけが表示されていますが、設定で「Local news」をオンにすると、現在地に関連するニュースも表示されるようになります。
Cortana - turn on local news

表示されるニュースは全部英語(中国語設定なら全部中国語)です。


気温の表記を変更する方法

さて、デフォルトで華氏表示になっている気温を摂氏表示に変更します。

天気のカードの右上にある「…」をタップします。
Cortana - change temperature unit 1

「Edit in Notebook」をタップします。
Cortana - change temperature unit 2

「Units」で「+ Add a temperature unit」をタップして。
Cortana - change temperature unit 3

さらに「Temprature」ボタンをタップし。
Cortana - change temperature unit 4

「Celsius」を選んで「Add」すればOKです。
Cortana - change temperature unit 6

このように摂氏で表示されるようになりました。
Cortana - change temperature unit 7

他のカードでも「…」ボタンから「Edit in Notebook」でいろいろ設定をいじれます。(前出のニュースの設定もこれで行います)


日本版の登場を待ちたいです

以上、iPhone用Cortanaアプリを使う方法でした。

表示が英語になってしまうのはしかたないとして、音声認識で日本のローカルな地名がほとんど認識されないのはちょっと困ります。

早く日本語対応していただきたい。

普段、iOSのSiriとPC版のCortanaを使っていますが、どちらかというとCortanaの方が気が利いているように感じます。
スマホ版のCortanaも同じくらい気が利くとすれば、ぜひCortanaをメインで使いたいので、早く日本語対応版がリリースされることを期待したいと思います。

なお、音声認識でなく文字入力なら日本語も認識しますが、すべてウェブ検索してくれるだけで、あまり役に立ちません。