【日経と資本提携】Evernoteプレミアムを安く使う方法を考える

シェアする

8796003b56eeb3e5_640_note

毎日どこでも便利なクラウド・ノートサービスEvernote。わたしは仕事にプライベートにヘビーユースを続けています。1年前に契約したプレミアムサービスがそろそろ期限を迎えるので、Evernoteプレミアムをなるべくお得に使う方法を調べてみました。


スポンサーリンク

この記事の内容

  • Evernoteプレミアムをなるべく安く使う方法を調べます。

Evernoteについて簡単に

evernote

Evernoteとは

Evernote(エバーノート)は、ノートを取るように情報を蓄積するソフトウェアないしウェブサービスである。パーソナルコンピュータやスマートフォン(高機能携帯電話)向けの個人用ドキュメント管理システムとも言える。

引用元:Wikipedia「Evernote」

インターネットに接続されたサーバーに置いたノートを、パソコン、スマートフォン、タブレット端末など、様々な端末からいつでも、どこでも、参照や編集できるサービスです。

朝、駅のホームで思いついたアイデアをスマホでメモしておき、会社のPCで肉付けし、帰りの電車でスマホで書き足し、家のタブレットで手直しして仕上げる、というようなことが簡単にできます。

アイデアリストや買い物リストのような軽いものから、図表をいくつも貼り付けたドキュメントまで、いま私がつくるあらゆる文書は、すべてEvernoteのノートブックから生まれているというほど溺愛用しています。

Evernoteプレミアム

Evernoteの基本機能は無料で使えますが、より機能・容量をグレードアップした有料のプレミアムサービスが用意されています。

無料サービスとプレミアムサービスの違いは次のとおりです。

Evernote機能比較

複数人で使うことを想定したビジネスプレミアムというプランもあります。(この記事では扱いません)

私の場合、最大のネックは1ヶ月のアップロード容量の制限です。
文字だけなら60MB使い切るのはほとんど不可能と思えますが、写真や図表をペタペタ貼っていると60MBはあっという間です。

そして、プレミアムサービスは1ヶ月450円、または1年4000円の有料サービスです。

これを何とかしたいというのがこの記事の趣旨です。


Evernoteプレミアムをなるべく安く使う方法

それでは、Evernoteプレミアムをなるべく使う方法を考えてみます。

NTTドコモのスマートフォン等を買うと1年間無料

NTTドコモのスマートフォン・タブレット端末を購入すると、プレミアムサービスを1年間利用できるキャンペーンをやっています。

2015年4月末までの期間限定のキャンペーンですので、早めに申し込みされてください。

詳細はこちらから。
https://evernote.com/partner/docomo/

日経電子版の有料サービスで1年間無料

先ごろ日本経済新聞とEvernoteの提携が報じられました。

これに合わせて、日経電子版の有料サービスのユーザー向けにEvernoteプレミアムを1年間無料で利用できるキャンペーンが行われています。

詳細はこちらから。
http://www.nikkei.com/r123/evn/

日経電子版の有料サービスは月々4200円ですので、Evernoteプレミアムのためだけに申し込むのはナンセンスですが、1ヶ月だけ申し込んでキャンペーンの権利をもらいつつ、1ヶ月間日経電子版を制限なしに利用することに価値を見いだせれば選択肢になりうると思います。

一方、すでに日経を宅配で購読されている方は、毎月1000円プラスするだけで電子版の有料会員にもなれます。(日経Wプラン)
1000円ならば、Evernoteプレミアム1年分のために払うのは惜しくない値段です。Wプランに1ヶ月だけ申し込み、Evernoteプレミアムの権利を取って解約すれば良いでしょう。

・ ご注意
過去の経験から、一度有効になったEvernoteプレミアムサービスが、キャンペーンの条件となったサービス(この場合は日経電子版の有料サービス)を解約することで無効になることは無いと考えていますが、途中解約を検討される場合にはEvernoteプレミアムが無効にならないことをご確認の上行われることをおすすめします。

Evernote製品に付属するプレミアムコードで1ヶ月〜1年間無料


いくつかのメーカーがEvernoteとのコラボレーション製品を発売しています。

これらの製品の中には、Evernoteプレミアムコードが同梱されているものがあります。

製品 価格 プレミアムコード
SCANSNAP EVERNOTE EDITION 49800円 1年分
モレスキン Evernote 2015 Weekly Planner 3996円 3ヶ月分
モレスキン Evernote スマートノートブック Business 3694円 3ヶ月分
モレスキン Evernote スマートノートブック Large 3348円 3ヶ月分
モレスキン Evernote スマートノートブック Pocket 2765円 3ヶ月分
モレスキン Journal Extra Large 2冊 2808円 2ヶ月分
モレスキン Journal Large 2冊 1944円 1ヶ月分
モレスキン Journal Pocket 2冊 1382円 1ヶ月分

モレスキンのノートは普段使われている方も多いのではないでしょうか。
たとえば、Evernote スマートノートブック Largeは、通常のClassic Notebook(2808円)よりも540円高いのですが、それでプレミアムサービスを3ヶ月分使えるのなら、かなりお得だと思います。

モレスキンをご存じない方は、まずモレスキンが欲しくなるかもしれないビデオをどうぞ。

・ 旅行

・ 料理

・ ファッション

ソースネクストEVERNOTEプレミアムパック3年版で約25%割引

面白いソフトウェア製品をいっぱい出しているソースネクストから、Evernoteプレミアムの3年パックが発売されています。

価格は3年分で9910円(ヨドバシカメラ価格)。10%のポイント還元がありますので、単純計算で約25%お得です。

iTunesカード支払いで約10%お得

EvernoteにはiOSアプリがあり、アプリ内からiTunesポイントでプレミアムサービスの支払いができます。

iTunesカードは各種キャンペーンでだいたいいつでも10%引きくらいで買えますので、その分お得になるという計算です。

iTunesカードの割引の情報は「iTunesカード 割引」などで検索すると簡単に見つかります。

Evernoteの友達紹介プログラムに申し込む

friends
Evernoteでは友達にEvernoteを紹介すると、最初の3名まで一人につき10ポイントのEvernoteポイントがもらえるプログラムを行っています。

Evernoteポイントは10ポイントにつき1ヶ月のプレミアムサービスを使えますので、3ヶ月無料で使えることになります。

なお、紹介された友達の側も最初の1ヶ月はプレミアムサービスが使えるようです。

eBayで売っているとても安いプレミアムコードを買う

・ ご注意
これはとてもリスキーな方法です。
期待する結果が得られないことも念頭に慎重な対応をされてください。

eBayを覗くと1500円くらいでプレミアムコードを売っている人がいます。
PayPalで支払いをするとプレミアムコードがメールで送られてくるという仕組みのようですが、「前に使ったことがある人は使えない」とか書いてあって、どういう素性のものかよくわかりません。気をつけましょう。


わたしはこれにします

以上、Evernoteのプレミアムサービスを安く使えそうな方法をいくつか紹介しました。

もし日経新聞を購読していたら文句なしに電子版を申し込むところですが、残念ながら購読していません。

というわけで、私はEvernoteを使ってみたいという友人何人かを紹介させてもらってしばらくしのぎ、そのとき改めて身の振り方を考えようと思います。ソースネクストに落ち着きそうな感じがしますが、ほんのすこしだけeBayに惹かれてもいます。


まとめ

  • Evernoteプレミアムを安く使える方法いろいろを調べました。
  • 日経新聞を購読されている方なら電子版を1ヶ月だけ契約するのがお得そうです。
  • まだEvernoteを使っていない方は、一度無料サービスを使ってみてください。便利でびっくりしますよ。