【Tips】iPhoneで音楽を聞きながらカーナビを使うときの音量設定が悩ましい件とその解決策

シェアする

iPhone Navi app

近頃はスマホのカーナビ機能がたいへん発達していて、たんに目的地まで道案内してもらうだけなら専用のカーナビはいらないと感じます。

昔はGPSだけだと位置情報の精度が低いからと言ってジャイロやら車速センサーやらいろいろ必要だったのですが、最近はGPSの精度が改善されたのかスマホナビでまったく不便を感じません。
※但し、音量設定の問題を除く

iPhoneで音楽を聞きながらカーナビを使うときの音量設定をどうすればいいかを紹介します。


スポンサーリンク

iPhoneで音楽を聞きながらカーナビとして使うと音量設定が悩ましい件

iOS用には無料アプリから数千円程度の有料アプリまで、たくさんのカーナビアプリがリリースされていて、いくつか使ってみましたがどれもナビとして最低限の機能と性能は備えていると感じます。

ただ、音楽を聞きながらナビを使おうとすると、ナビの案内音声の音量に対して音楽の音量が大きすぎるようで、音楽をちょうどいい音量で聞こうとすると案内音声がよく聞こえないし、案内音声がちゃんと聞こえるようにすると音楽がうるさすぎるという、悩ましい状態に陥りがちです。

これを何とかしたい。


「ミュージック」の「音量を自動調整」で改善するもよう

iOSの音量に関する設定は、設定画面の「サウンド」と「ミュージック」の2か所にあります。

「サウンド」のほうは主に着信音や操作音の設定と、本体のボリュームボタンの働きを設定するもので、今回の課題にはあまり関係ありません。

今回設定するのは「ミュージック」の設定です。

ではまいります。

iOSのホーム画面から「設定」を開きます。
iPhone settings
※この画面では「便利ツール1」というグループに入っていますが、デフォルトではホーム画面直下にありますね

設定画面を下にスクロールしていくと「ミュージック」という項目があるのでこれを開きます。
iPhone settings-music

「ミュージック」の設定画面の一番下に「音量を自動調整」という項目があります。
iPhone settings-music-auto-volume-adjust

この設定はデフォルトではオフになっているのでオンにします。

以上で設定は完了です。


理由はわからないけど効果はある

「音量を自動調整」の設定は「ミュージック」アプリで再生する曲同士の音量レベルを揃えて聞きやすくする設定のはずなのですが、「ミュージック」とカーナビアプリを同時に使った場合に「ミュージック」の再生音量が通常よりもやや小さくなるという効果があるようで、結果としてカーナビアプリとの相性がアップします。理由や仕組みはわかりません。

理由も仕組みもわかりませんが、結果的に使い勝手が上がっているので良しとします。

なお、「音量を自動調整」の機能はアンプではなくソース側の音量レベルを操作して音量を調整していると思われます。この場合、音質に対しては微妙に悪影響があると思われるので、音質至上主義の方にはこの方法はおすすめしません。

以上、iPhoneで音楽を聞きながらカーナビアプリを使いたいときの音量問題の解決方法でした。