新しいiMac(Mid 2017)の27インチモデルがとても魅力的な件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15
iMac (Mid 2017)

一昨日のWWDC 2017でいろいろ新しいデバイスが発表(一部は即日発売)されましたが、その中でいちばん気になるのがリニューアルされたiMacです。

持ち運ばないMacとしてMacBook Proの15インチモデルを検討していましたが、そちらもリニューアルされて当分の間は安く買えそうにないので、ならば新しいiMacはどうだろうということです。


スポンサーリンク

新しいiMacの仕様

新しいiMacはCPUに第7世代 Intel Coreシリーズ(Kaby Lake)を採用して、プロセッサーのパフォーマンスの面では特に不満のないモデルになりました。

項目 21.5インチモデル 27インチモデル
OS macOS X Sierra macOS X Sierra
CPU 第7世代 Intel Core i5/i7 第7世代 Intel Core i5/i7
GPU Intel Iris Graphics 640 / Radeon Pro 555/560 Radeon Pro 570/575/580
RAM 8GB/16GB/32GB 8GB/16GB/32GB/64GB
ストレージ 1TB HDD / 1TB Fusion Drive / 256GB~1TB SSD 1TB~3TB Fusion Drive / 256GB~1TB SSD
ディスプレイ 21.5インチ Full HD / 4096 x 2304ピクセル 27インチ 5120 x 2880ピクセル
インターフェース USB 3.0 Type-A x 4、Thunderbolt 3(USB Type-C)x 2、
Ethernet、SDXCカード、3.5mmヘッドセット
USB 3.0 Type-A x 4、Thunderbolt 3(USB Type-C)x 2、
Ethernet、SDXCカード、3.5mmヘッドセット
ネットワーク IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2 IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2

Geekbenchには新型iMacと思しきモデルのスコアがすでに掲載されていて、それらを見るとCore i5モデルにはCore i5-7360U/7400/7500/7600が、Core i7モデルにはCore i7-7700/7700Kが採用されているように見えます。

21.5インチの最廉価モデル以外はれっきとしたデスクトップPC向けのSシリーズということになります。


27インチの最廉価モデルがいいんじゃ?

MacBook Proは持ち歩きするには辛いので、自分で買うとしたら据え置き用として買うことになります。

そうすると、無理にノート型にこだわらなくてもiMacでいいんじゃ?とも思うわけで。

MacBook Pro 15インチモデルの一番安いものは税別25万8,800円。このCPUがCore i7-7700HQだとすると、GeekBenchスコアは4400/14500くらいです。メモリーはLPDDR3の2133MHzで16GB。ストレージは256GBのSSD(PCIe接続)です。

一方のiMac 27インチ最廉価版のメモリーを16GBに増量して、ストレージを256GB SSDにアップグレードすると、お値段は税別23万1,800円。メモリーを自分で増設すれば1万5,000円くらい安くできます。
GeekBenchのスコアは4500/13500くらいでMacBook Proと大きな違いはありません。(ただし、Core i5はハイパースレッディングに対応していないので、見かけのコア数は4つどまりです。Core i7ならシステム上では8コアに見えるので、VMWare上の仮想マシンに割り当てるコア数を多くできたりします)

ストレージについて現在の公式ページには明記されていませんが、先代のiMacのフラッシュストレージはPCIe接続とされていましたので、新モデルもおそらく同等かそれ以上のパフォーマンスを期待できるでしょう。

その上で、iMacは27インチの5Kディスプレイを搭載し、インターフェースも豊富(SDXCカードのスロットもある!)というメリットがあります。
GPUの性能も高いので、その気になればVRにも対応できます。

ついでにUSB Type-Aのポートが4つもあるので、手持ちの周辺機器を存分に使いまわせます。
Appleストアで買うならVESAマウントに対応するモデルも選べるので、モニターアームに載せることだってできます。


iMacの困ったところ

このように魅力的なiMac。実は前に使っていたことがあります。

Late 2012の21.5インチ・Full HD、Core i5のクアッドコアのやつで、当時としてはまずまずのスペックのものでした。

で、使っている間は大満足だったのですが、本体が大きいので手放すときの梱包と発送がとっても面倒でした。

過去のMac遍歴を振り返ってみると、だいたい半年から2年ほどで買い替えをしているので、今回iMacを買ったとしても遠からず手放す日が来るわけです。
そのときに、27インチの大きくて重い本体をモニターアームから取り外して傷つけないように梱包することを考えると気分が沈みます。初期不良とか故障で発送する可能性だってあるわけですし。箱だって巨大でしょうし。

据え置きでしか使わないなら、MacBook ProよりもiMacの方が良いに決まっているのですが…。

そんなわけで、MacBook Pro(Late 2016)かMacBook Pro(Mid 2017)かiMac(Mid 2017)かの結論を出せないまま、あれこれ考えるばかりの日々を過ごしています。

みなさんはどうされるんでしょうか?

リンク:iMac(Apple)