【Kickstarter】新しいMacBook用の拡張アダプター「HUB+」がカッコイイです

シェアする

macbook-gold

カリフォルニア州パロアルトのNondaがKickstarterで12インチMacBook向けの拡張アダプター「HUB+」への出資を募っています。

ただの拡張アダプターではありません。ポータブルバッテリー機能付きです。メモリカードリーダーも付いてます。


スポンサーリンク

Nondaの「HUB+」は新しいMacBook用拡張アダプター

HUB+は4つのUSBポートとMini Display Portを備えた新MacBook対応の拡張アダプターであり、さらに内部にリチウムイオンバッテリーが組み込まれていてスマートフォンなどの充電ができ、さらにさらにSDXCカードに対応したメモリカードリーダー機能も備えています。

まずはビデオをどうぞ。

これほぼ満点じゃないですか?

アップル純正のアダプターと比較してみます。

Nonda HUB+ Apple USB-C Digital AV Multiportアダプタ Apple USB-C VGA Multiportアダプタ
USB-C 1ポート 1ポート 1ポート
USB-A 3ポート 1ポート 1ポート
ディスプレイ Mini Display Port HDMI VGA
SDXCカードリーダー
Li-Ionバッテリー
大きさ 122x39x8.55mm 99g 不明 不明
価格 79ドル(送料等別) 9,500円(税別) 9,500円(税別)

動画などを見ると、HUB+はサイズがやや大きいようですが、厚みがあまりなくMacBookと接続する側のケーブルも取り外しできるので、持ち運びに不便は無いように見えます。重さも大したことありません。

これはいい。


ゴールド/スペースグレイもたぶん出る

HUB+は現在3万5,000ドルのゴールをはるかに上回る資金を集めているため、基本色のシルバーの製作は決定しています。

MacBookにはゴールドとスペースグレイもありますが、これらの色のバージョンは25万ドル以上の資金が集まった場合に限り製作されることになっています。
この記事を書いている時点で出資額は23万ドルを超えており、募集期間も1ヶ月以上残っているため、25万ドル達成はほぼ間違いないでしょう。つまりゴールドとシルバーも手に入る!

さらに、一人で3,999ドル出資した場合は24金製のHUB+がもらえることになっています。お金持ちの方はどうぞ。


アーリーバードなら6月下旬から、それ以外は7月以降に出荷予定

HUB+は最初の900人の出資者には6月下旬から、それ以外の出資者には7月以降に発送されます。

アーリーバードの900人はすでに埋まっていますが、見張っているとたまにキャンセルが出るようですので、早めに手に入れたい方はウォッチされると良いと思います。
また、アーリーバードならHUB+とお揃いのデザインのUSB-C=USB-Aのアダプターが1個おまけでついてきます。


出資の受付は6月15日まで

アップル純正のアダプターと比べて機能豊富でナイスデザインのHUB+。

値段が純正よりも少しだけ高くつきそうなことと出荷までしばらく間があることとに目を瞑れるならば、HUB+はかなり魅力的なんじゃないでしょうか。

出資の受付は6月15日までです。