【iPhone 7同梱?】ちゃんと機能するLightningイヤフォンの動画

シェアする

32d1ca11d3674604_640_iPhone

9月に発表・発売されるとみられる次世代iPhoneでは、3.5mmイヤフォンジャックが省略されて、ボディがより薄型になると予想されています。

それで、イヤフォンはLightning端子に接続するものに置き換わるといわれているのですが、実際に動作するLightningイヤフォン(見た目は従来の純正EarPodsにそっくり)の動画が公開されているので紹介します。


スポンサーリンク

Lightning EarPodsの動画

問題の動画はこちらです。

耳に装着する部分やリモコン部分の形状は従来品と全く同じで、iPhoneに接続するプラグだけがLightningに置き換わっています。

実際にiPhone 6(または6s)のLightningポートに接続して、音声が出ることとリモコンが機能することを確認しています。

動画には従来の3.5mmプラグのものも出てきますが、Lightning版はプラグからリモコン部までのケーブルが若干細く見えます。


動画にはiPhone 7用のケースも

動画の終盤では出演者の方が「iPhone 7用だと信じてる」というケースも登場します。

ケースの底面にはLightningコネクター用の穴の左右にステレオスピーカー用の2つの穴が開いていますが、それ以外はiPhone 6(またはiPhone 6s)にぴったりフィットする様子が映し出されています。

このケースが本当にiPhone 7用だとすると、iPhone 7のボディがiPhone 6sよりも薄くなるというのはガセということになります。

iPhone 7の発表日は、過去の発表日の傾向に照らして9月7日(水曜日)と予想されています。

もう1か月を切っています!

iPhone SEの時のようにアップルストアであっさり買えると良いですが。
楽しみに待ちたいと思います。