【簡単】「アイアンマン」のジョン・ファヴロー監督のIT音痴イメージを利用したCMでSiriの使い方を知る

シェアする

32d1ca11d3674604_640_iPhone

映画アイアンマンシリーズの監督で俳優でもあるジョン・ファヴローがAppleのSiriのCMに出演しています。

なるほどそういう使い方もあるか。


スポンサーリンク

ジョン・ファヴローが出演するSiriのCM

CMはこちらです。

演技のイメージを言葉でうまく伝えられない様子のファヴロー監督がiPhoneに「Hey Siri, ムササビの画像をいくつか表示して」と指示して、それで演技指導しようという内容です。

ジョン・ファヴロー監督は自身が主演した近作「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」で、IT音痴のせいでTwitterが炎上して人気レストランのシェフの職を失う役を演じていました。低予算ながらアメリカではそこそこ当たった映画なので、役のイメージと、監督のでっかい体でちょっと大ざっぱそうな見た目の雰囲気が相まって、「ITが苦手な人でもSiriなら使える」ということを訴求しているのかと思います。いいCM。

映画もすごく良いのでおすすめです。

Siriさんにムササビの画像をリクエストしてみたらこんな風になりました。
Siri image search

検索結果はGoogleではなくBingのものです。上のCMでもそうなっています。

前からそうでしたっけ?

by カエレバ