【父の日】Kindle Paperwhite が6,300円引きになるセールは6月12日まで

シェアする

Kindle Paperwhite

Amazonで父の日にKindle Paperwhiteを安く買えるセールが行われています。

クーポンコードを入力することでKindle Paperwhiteのブラックモデルが通常価格より6,300円安く手に入ります。

また、合わせて非純正のカバーや充電アダプターもお求めやすくなっています。


スポンサーリンク

Kindle Paperwhiteが6,300円OFFになる父の日セールは6/12(日)まで

AmazonでKindle Paperwhiteのブラックモデルが6,300円オフになる父の日セールが行われています。

【父の日セール】プライム会員ならKindle Paperwhiteが6,300円OFF!

セールはプライム会員限定で、Kindle Paperwhiteの色もブラックに限定されていますが、普段よりずっとお得に手に入れるチャンスです。

セールの適用を受けるためには、チェックアウト画面で以下のクーポンコードを入力する必要があります。

クーポンコード:『FATHER6300』


Kindle PaperwhiteはKindleシリーズの事実上のスタンダード

Kindleシリーズは最廉価盤の「Kindle」、その上の「Kindle Paperwhite」、さらに上の「Kindle Voyage」、そして最上位機種の「Kindle Oasis」というラインアップになっています。

「Kindle」はプライム会員ならだいたいいつでも4,980円から買えるお手頃価格が魅力ですが、他の機種と比べて画面の解像度が低いことと、Kindleシリーズ中唯一フロントライトが装備されていないことから、文字サイズを小さくすると画質の低さが目立ったり、暗めのシーンでは利用しづらいという弱点があります。

「Kindle Voyage」以上の機種は性能も上がりますが、価格が一気に高くなるので手軽に手に入れるという感じではなくなります。

その点、「Kindle Paperwhite」はそこそこの価格で必要十分の機能と性能を備えているので、最初に手に入れる機種としては適当ではないかと思います。

Kindle Paperwhiteのめちゃくちゃ詳しいレビューを書きましたので、よろしければどうぞ。

【買って損なし】Amazon Kindle Paperwhiteのかなり詳しいレビューと使い方


Kindle Paperwhiteはケースとセットで使うなら黒モデルの方が似合う

私はKindle Paperwhiteの白いモデルを使っています。

白モデルは単体で使うなら清々しくて良いデザインですが、ケースをセットで使うことを考えると黒モデルのほうが都合が良さそうだと感じます。
というのは、Kindleシリーズは黒モデルが基本になっていて、ケースも黒い本体にマッチするような色使いのものが多いと感じるからです。

Kindle VoyageもKindle Oasisも本体は黒モデルしかありませんし、Kindle Paperwhiteの白モデルが発売されたものつい最近のことです。

Kindle Paperwhiteの純正ケースのページを見てみても、組み合わされている写真はどれも黒モデルのものばかりです。
Kindle Paperwhite Case

そんなわけで、今回セールされているブラックモデルはケース選びには都合が良いと思います。


ケースやACアダプターも値引きされている

今回のセールとともに、Kindle Paperwhite用の非純正のスリムカバー「NuPro スリムカバー」や充電用のACアダプターも安売りされています。

リンク:Amazon認定 【Kindle Paperwhite カバー】Nupro スリムカバー グリーン
リンク:Amazon 5W USB 充電器

KindleシリーズにACアダプターは同梱されていません。

充電用のUSBケーブルは同梱されているのでPCなどと接続すれば充電はできますし、USBケーブルが挿さる適当なACアダプターがあればそれでも充電できますが、そういうものがない場合はACアダプターが必要です。

より速く充電できる急速充電器もあります。(こちらは安くはなりません)
リンク:Amazon PowerFast急速充電器(9W)


「キャンペーン情報つき」と「キャンペーン情報なし」はどちらがいいか

Kindle各機種には「キャンペーン情報つき」と「キャンペーン情報なし」の2種類があって、価格は「キャンペーン情報つき」の方が税込2,000円安くなります。

「キャンペーン情報つき」の場合、Kindleをスリープ状態にすると画面にKindle本のセール情報などが表示され、スリープ状態から復帰するときにキャンペーン情報を消すための操作が必要になります。

実際に操作した感覚としてはそれほど煩わしいとは感じませんでしたが、ストレスなく読書に集中したい場合には「キャンペーン情報なし」を選んでおけば確実だと思います。

「キャンペーン情報つき」の操作性については下の記事に詳しく書いてありますので参考にしてください。

【エントリーモデル】Amazon Kindle(無印)の詳しすぎるレビューと、Kindle Paperwhiteとの違い.

以上、Kindle Paperwhiteの父の日セールの話題でした。

セールでKindle Paperwhiteを買えるのはAmazonプライム会員だけです。
まだプライム会員になっていない場合はこの機会に会員になるのがお得だと思います。