【新型も対象】KindleとKindle Paperwhiteが最大6,300円引きになるサマーセール

シェアする

New Amazon Kindle (2016)

Amazonの電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」と「Kindle」が期間限定・プライム会員限定でセールになっています。

無印のKindleは3,980円。上位機種のKindle Paperwhiteでも7,980円で買えます。

無印Kindleは今年リニューアルされたばかり。初めてのセールです。


スポンサーリンク

「Kindle Paperwhite」「Kindle」セールの内容

8月18日(木)から8月21日(日)までの間、次の条件を満たす場合に限り、Kindle Paperwhiteが6,300円引き、無印のKindleが5,000円引きで購入できます。

プライム会員は無料体験期間ではだめで、3,900円払って本会員になっている必要があります。本会員になってからキャンペーンが適用されるまで2~3日掛かるようですので、該当する方は早めに本会員に登録するのが吉です。

キャンペーンの適用を受けるには、注文確認画面で下記のクーポンコードを入力する必要があります。

Kindle Paperwhiteの場合:PAPERW6300
Kindleの場合:KINDLE5000

詳細は下記のリンク先でご確認ください。

リンク:キャンペーンサイト(Amazon)

↓今回セールになっているKindle(無印)とKindle Paperwhiteのかなり詳しいレビューを書きました。よろしければあわせてどうぞ。

【レビュー】第8世代Kindle(無印)は薄く・軽くなって普段使いに最適なお手頃電子書籍リーダー
先日発売された第8世代Kindle(無印)を手に入れましたので早速レビューします。 先代と比べて薄く・軽くなり質感も向上した本機は、初めてのKindleとしても、先代からの買い替えにも、どちらにもおすすめできるなかなか出来の良い機種だと思います。 詳細は以下で。
【買って損なし】Amazon Kindle Paperwhiteのかなり詳しいレビューと使い方
Kindle Paperwhiteを買いました。 もともとKindleは無印の広告付きのやつでいいと思っていたのですが、セールで安くなっていたのでついPaperwhiteの広告なし版にしてしまいました。 一通り使ってみた思ったことは「なんでこれまで持ってなかったんだ、自分のバカ!」です。 詳しいレビューと使い方をまとめました。口コミ・感想を知りたい方にも参考になると思います。

キャンペーンを利用して注文する手順

キャンペーンを利用して購入する具体的な手順は次のとおりです。

前提としてAmazonプライムの本会員になって2~3日以上経っていることが必要です。

今から会員になってギリギリ間に合うかどうか!?
こういう時間に余裕のないセールがときどきありますので、早めにAmazonプライムの本会員になっておくのが良いと思います。Amazonプライムビデオだけで十分に元が取れますし。

では手順にまいります。

最初にAmazonのKindleのページにジャンプします。

リンク:Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき
リンク:Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

今回のキャンペーンの対象になっているのは、Kindle Paperwhiteと無印のKindleです。
Kindle Paperwhiteには色(ブラック or ホワイト)、通信方式(Wi-Fiのみ or Wi-Fi + 3G)、キャンペーン情報の有無により、8種類のバリエーションがあります。
Kindleの方は色(ブラック or ホワイト)、キャンペーン情報の有無により、4種類のバリエーションがあります。

3G通信つきのモデルは、Wi-Fiがない場所でも携帯電話のネットワークを用いてAmazonから本のデータをダウンロードできます。通信料金は無料です。
ただし、容量が大きめの本は3G通信ではダウンロードできませんので注意です。

キャンペーン情報つきモデルは、Kindleをスリープ状態から復帰させたときにAmazonの広告が表示されるかわりに、本体の価格が2,000円安くなっているモデルです。
レビューでは「広告は気にならない」という声と「頻繁に使うならキャンペーン情報なしモデルを選ぶべき」という声の両方が見受けられます。

Kindleには専用のカバーを使うとカバーを開けるだけで自動的にスリープ状態から復帰する機能がありますが、キャンペーン情報つきモデルではカバーを開けたあと本を読むまでに更に1アクション必要になって台無しだというレビューにはなるほどと納得させられました。カバーを使うならキャンペーン情報なしを選ぶのがよさそうです。

モデル、色、3G通信の有無、キャンペーン情報の有無はページ上で選択します。
Kindle sale - 1

画面上部でモデルを選び、下で色と通信方式とキャンペーン情報の有無を選んで、「カートに入れる」をクリックします。

次の画面ではKindle用のアクセサリーを選べます。必要なものは「ショッピングカートに入れる」ボタンで追加して、「レジに進む」をクリックします。
Kindle sale - 2

「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」の欄にモデルに応じたクーポンコードを入力して「適用」を押します。
Kindle sale - 3

クーポンコードはKindle Paperwhiteが「PAPERW6300」、無印Kindleが「KINDLE5000」です。

右の「割引」のところに割引額が表示されたのを確認して「注文を確定する」を押せば注文完了です。


Kindle PaperwhiteとKindleの違い

Kindle PaperwhiteとKindleの仕様は次のとおりです。

Kindle sale - 4

大きな違いは、Kindle Paperwhiteの方が画面の解像度が高く、またLEDフロントライトを内蔵していて暗いところでも使用できるところです。

画面の解像度については、無印のKindleでも文字を読むのには問題ない程度ですが、漫画も読みたいという場合はKindle Paperwhiteを選ぶのが無難でしょう。

私はKindleを買ってから確実に読書時間と読書量が増えています。
普段から本をよく読む方も、これから読む習慣をつけたい方も、この機会にKindleを試してみてはいかがでしょうか。

以上、Amazon Kindle PaperwhiteとKindleの限定セールについてでした。

リンク:Kindleサマーセール キャンペーンサイト(Amazon)
リンク:Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき
リンク:Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー


Kindleシリーズのレビュー記事をまとめてあります。よろしければどうぞ。

Amazon Kindle 本体とアクセサリーのレビュー記事
このページにはAmazon Kindleシリーズの本体とアクセサリーのレビュー記事をまとめています。 それぞれの記事は下のリンクからご覧ください。

また、Kindleシリーズの本体とオプションについては下のページにまとめてあります。レビューへのリンクもありますので合わせてご覧ください。

Amazon Kindleシリーズ 本体とオプションのまとめ表
Amazon Kindleシリーズの本体およびオプションのレビューリンクをまとめています。