USB-C接続可能な27インチ4Kディスプレイ「LG 27UD88-W」の在庫が復活しそうなので発注した話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 295
LG 27UD88-W

LG 27UD88-Wに在庫復活の兆しがあります。

MacBook Proをケーブル1本で運用できるようになるUSB-C接続に対応したディスプレイをどれにしようか検討していましたが、結局LGの27UD88-Wに決めました。

決めてはバランスの良さです。


スポンサーリンク

LG 27UD88-Wに在庫復活のきざし

先日こちらの記事でThunderbolt-C / USB-C接続のディスプレイをピックアップしまして、その良し悪しを検討しました。

MacBookとMacBook Proのための USB-C / Thunderbolt 3 対応ディスプレイの比較
最近のMacBook ProにはThunderbolt 3ポートが装備されていて、あらゆる周辺機器はこのポートを介して接続しなければなりません。ディスプレイも例外ではありません。 Thunderbolt 3やUSB Type-Cに対応したディスプレイの中には、接続したコンピューターに電力を供給できる(Power Delivery機能)ものがあり、そうしたディスプレイを使うとコンピューターはディスプレイケーブル1本だけで使えて大変お手軽、かつ、机の上をきれいに保てます。 というわけで、Thunderbolt 3 / USB Type-CのPower Delivery対応ディスプレイをまとめま...

その過程で、比較的リーズナブルなお値段でバランスの良い性能を持ったLG 27UD88-Wが気になっていて、自分が買うならLG UltraFineシリーズかこのモデルかだと思っていたのですが、記事でも触れたとおりどこにも在庫がない状態で手が出せませんでした。

そのLG 27UD88-Wに在庫復活の兆しがあります。

Amazonの商品説明を見てみると、このように7月16日に入荷予定となっていて、早ければ1週間ほどで手に入れられそうな気配です。

LG 27UD88W - 1

すかさず発注しました。


LG 27UD88-Wを選ぶ理由

さて、候補になっていたLG UltraFine 5K Display、LG UltraFine 4K Display、LG 27UD88-Wの中からこの機種を選んだ理由は、現実的なバランスの良さです。

3機種の仕様を比較すると次のようになります。

LG UltraFine 5K Display LG UltraFine 4K Display LG 27UD88-W
画面サイズ 27インチ 21.5インチ 27インチ
アスペクト比 16:9 16:9 16:9
パネルタイプ IPS IPS IPS
解像度 5120 x 2880 4096 x 2304 3840 x 2160
輝度 500cd/m2 500cd/m2 350cd/m2
色域 P3(99%) P3(99%) sRGB
入力 USB-C(Thunderbolt 3) x 1 USB-C x 1 USB-C x 1、DisplayPort x 1、HDMI x 2
USBハブ Type-C x 3 Type-C x 3 Type-A x 2
USB-C電力供給能力 85W 60W 60W
スピーカー ○(5W+5W) ○(5W+5W) ×
カメラ/マイク × ×
音声出力 ○(3.5mmステレオ) ○(3.5mmステレオ) ○(3.5mmステレオ)
電源 内蔵 内蔵 ACアダプター

解像度、輝度、色域のスペックはUltraFine Displayシリーズが優れています。

一方、コネクティビティはUSB-CのほかにDisplayPortとHDMIの入力にも対応する27UD88-Wの方が潰しがききます。いつWindows PCを追加したくなるかわかりませんし、家庭用ゲーム機をつなぎたくなるかもしれません。

USBハブとしてType-Aポートがあるのも現時点では有り難いです。

27UD88-Wにはスピーカーがありませんが、UltraFine Displayシリーズのスピーカーもそれほど評判が良いわけではないようで、どうせ外付けで追加するならなくても構わないでしょう。

ディスプレイの表面処理は、UltraFine Displayシリーズはツヤのある光沢タイプ(LGのウェブサイトでは「ノングレア」とされていますが、Appleストアにある実機を見るとテカっています)で、27UD88-Wはネット上のレビューなどを見ると仕様表どおりの非光沢タイプのようです。

個人的な好みは光沢タイプですが、非光沢タイプながらヘイズを抑えたAH-IPSパネルが使われているという27UD88-Wもそれほど悪くはないんじゃないかと期待しています。

価格はUltraFine DisplayシリーズはAppleストアの独占販売で、5Kが15万6,384円、4Kが8万4,024円。27UD88-Wは販売店によりますが8万円台前半程度。
さすがにディスプレイに15万と言われると腰が引けます。
また、UltraFine Displayシリーズは発売当初に安売りされていた時期があって、当時の価格から約5割増しの現在の価格で買うのがためらわれるということもあります。

そんなこんなで、在庫復活の兆しをとらえて再検討した結果、LG 27UD88-Wを選びました。

これでデスク周りからケーブルを1本排除でき、MacBook ProのACアダプターがフリーになり、27インチの大画面のおかげで画面を遠くに置いた状態で作業できるようになります。
エルゴトロンアームを使えばMacBook Proの上空にディスプレイを浮かせられるので、スペース効率も高まるはずです。

到着が楽しみです。