Microsoftの指紋センサー付きワイヤレスキーボードが登場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 297
Microsoft Modern Keyboard with Fingerprint ID

アメリカのMicrosoft Storeに指紋センサー付きワイヤレスキーボードの情報が掲載されています。

既存のSurfaceキーボード(Surface Proなどのタイプカバーではなく、Surface Studioで使われているもの)に指紋認証に対応したキーが装備されたもののように見えます。

日本でも発売してほしい。


スポンサーリンク

Microsoft Modern Keyboard with Fingerprint ID

指紋センサー付きワイヤレスキーボードは「Microsoft Modern Keyboard with Fingerprint ID」という名前です。

簡単な紹介動画があります。

グレーのアルミ製のトップケースにやはりグレーのキーが配置されたカッコいいキーボードです。

仕様表によると、単4型のアルカリ乾電池2個で2か月稼働するとありますが、同時に充電可能なバッテリーを同梱とも書かれています。どういうことでしょうか。
※その後、サイトが修正されたようです。バッテリー内蔵でフル充電で4か月使えるそうです。

Microsoft Store 「Microsoft Modern Keyboard with Fingerprint ID」
https://www.microsoft.com/accessories/en-us/products/keyboards/microsoft-modern-keyboard-with-fingerprint-id

基本はBluetooth LEで接続するワイヤレスキーボードですが、microUSBらしきケーブルで有線接続して使うこともできます。

そして最大の目玉は、従来右側のWindowsキーだったところが指紋センサーを内蔵したキーに置き換わっていて、これを指紋登録した指で押すことで、Windows Helloによるサインインができるところです。
Windows Helloに対応しているので、Windowsストアの認証などもこのキーを押すだけでできるのでしょう。

もともとカッコいいキーボードですが、機能面でも底上げしてきました。

お値段は129.99ドル。指紋センサーなしの従来型に対して30ドルアップです。


早く日本でも発売を

アメリカでは「Coming Soon」扱いで、間もなく注文できるようになる模様です。

指紋センサーなしモデルの国内価格が1万1,858円なので、アメリカと同じ比率で値段が上がるとすれば、1万5,000円台中盤になりそうです。

キーボードとしてはちょっとお高いですが、いちいちパスワードをタイプするのが面倒な人にとっては助かるはず。

早く日本で発表・発売されることを切望します。

リンク:マイクロソフトストア(公式)icon