【Windows 10】「映画 & テレビ」アプリがアップデート. サムネイルがきれいになり、動画の追加日によるソートとギャラリーのパーソナライズに対応.

シェアする

movie & tv app

Windows 10に同梱されている標準の動画再生アプリ「映画 & テレビ」がアップデートされました。

もともと軽くて快適な動画プレーヤーですが、今回のアップデートで使い勝手が改善されました。


スポンサーリンク

「映画 & テレビ」アプリのアップデート内容

「映画 & テレビ」アプリがバージョン 3.6.1694.0 にアップデートされました。

今回アップデートされた内容は次のとおりです。

  • 個人用ビデオ ギャラリーのサムネイルの高解像度化

  • 個人用ビデオ ギャラリーの “追加日” による並べ替えに対応

  • 映画とテレビ ギャラリーにパーソナライズされたお勧め情報を表示

  • ダウンロード時のディスク容量不足のエラー メッセージを改善

  • ビデオを一時停止したときに表示される動画の属性情報(タイトルなど)をフェードアウトするよう変更

小幅な改善ですが、人によってはとてもよく使うアプリなのでありがたいことです。

個人的には動画のサムネイル画像がきれいになったのがうれしいです。
こういう細かい部分の見た目が貧弱だと雰囲気台無しなので。

「映画 & テレビ」はローカルに保存してある動画ファイルと、Windowsストアからレンタルまたは購入した映画やテレビ番組を一元管理できるアプリで、ストアアプリなのでSurfaceなどタブレットのタッチ操作にも適したUIになっています。
手っ取り早く映画やテレビ番組をレンタルしたり、手持ちの動画を見るには最適です。

アップデートはWindows Update、もしくは、Windowsストアから。