【格安SIM】MVNOの通信容量20GBプランの比較と選び方

シェアする

SIM cards

携帯大手各社から1か月の通信容量が20GBという大容量プランが登場し、周りでもこれらのプランを利用する人がぽつぽつ出始めています。

従来の標準プランの月額からたった1,000円アップで通信容量が20GBにもなる一見お得なプランです。MVNOでも使いたい!

というわけで、MVNOで20GB級の大容量プランを提供している業者をまとめました。


スポンサーリンク

MVNOの20ギガ級プランのメリット

MVNOでも20GBクラスのプランを提供している業者はいくつかありますが、それらに共通するメリットは次のとおりです。

  1. 料金が安い
    大手各社よりも料金が安いのはMVNOの最大の存在意義です。
    20GBプランでも大手各社より30~40%安い料金で提供されています。

  2. テザリングの追加費用が掛からない
    PCやタブレットからスマホを介してインターネットに接続する「テザリング」という機能がありますが、大手各社ではこの機能を利用する料金が別途発生します。
    しかも、20GBプランの場合は月額1,000円(税別)という高額です。
    MVNOではテザリングの追加費用が掛からないのが一般的で、この点でもMVNOが優れていると言えます。

  3. 複数のSIMで容量をシェアできる場合がある
    一部のMVNO業者では、1つの契約で複数枚のSIMを発行することができます。
    これらのSIMで20GBの容量をシェアすることで、スマホ・PC・タブレットなど複数の端末で手軽にインターネットを利用できます。

このように、MVNOの20GBプランには単に安いというだけではないメリットがあります。


20GBプランを提供しているMVNO業者

では、20GBのプランを用意しているMVNO業者を紹介していきます。

DMM mobile

DMM mobileでは月額4,980円(税別)から20GBプランを利用できます。

各プランの料金は次のとおりです。

■SIM 1枚のプラン

プラン 料金 概要
データSIMプラン 4,980円 データ通信のみ可能. SMSはオプション(月額150円).
通話SIMプラン 5,980円 データ通信、SMS、通話が可能

■SIM 複数枚のプラン

プラン 料金 概要
データSIMのみプラン
(最大3枚)
4,980円 データ通信のみ可能.
SMSはオプション(月額150円).
通話SIM1枚
+
データSIM(最大2枚)
5,980円 通話SIMはデータ通信・SMS・通話が可能
通話SIM2枚
+
データSIM(最大1枚)
6,680円 通話SIMはデータ通信・SMS・通話が可能
通話SIM3枚プラン 7,380円 通話SIMはデータ通信・SMS・通話が可能

SIMを複数枚利用できるプランでは、20GBの通信容量を最大3枚のSIMで分け合うことになります。

DMM mobileの最大のメリットは、1つの契約で複数枚のSIMを利用できることですが、さらに毎月の利用金額の10%をポイント還元するキャンペーンを期限を決めずに行っている(記事執筆時点)というのも大きいです。

還元されるポイントはDMMの各種サービスで利用できるので、還元分まで考慮すれば料金面でさらにお得になります。

というわけで、DMM mobileは20GBプランに対応するMVNOの第一候補になると思います。

リンク:DMM mobile

FREETEL

FREETELでは月額4,870円(税別)から20GBプランを利用できます。

各プランの料金は次のとおりです。

■SIM 1枚のプラン

プラン 料金 概要
データ専用 4,870円 データ通信のみ可能
データ専用 + SMS 5,010円 データ通信とSMSが可能
通話 + SMS + データ通信 5,570円 データ通信、SMS、通話が可能

SIMを1枚だけ利用できるプランが用意されています。

FREETELは独自のSIMフリー端末(KIWAMI、REIなど)をリリースしていたり、家電量販店に多く窓口を持っていてオフラインで契約しやすいという特徴があります。

20GBも通信容量があればもはやどうでもいい話かもしれませんが、LINEでのメッセージ、スタンプ、画像の送受信は通信容量にカウントしないというのもお得です。

リンク:FREETEL

イオンモバイル

イオンモバイルでは月額4,480円(税別)から20GBプランを利用できます。

各プランの料金は次のとおりです。

■SIM 1枚のプラン

プラン 料金 概要
データ20GBプラン 4,480円 データ通信のみ可能.
SMSはオプション(月額140円).
音声20GBプラン 4,980円 データ通信、SMS、通話が可能

■SIM 複数枚のプラン

プラン 料金 概要
シェア音声20GBプラン
音声1枚・データ2枚
5,280円 データSIMのSMSはオプション
(月額140円/1枚)
シェア音声20GBプラン
音声2枚・データ1枚
5,980円 データSIMのSMSはオプション
(月額140円)
シェア音声20GBプラン
音声3枚
6,680円 3枚とも通話、SMS、データ通信可能

イオンモバイルはオンラインだけでなく全国のイオンの店舗で契約できるのが特徴です。(一部取り扱いのない店舗があります。また、商品を即日受け取れない店舗があります。)

なお、上記の「シェア音声20GBプラン」は商品の即日受け渡しに対応した店舗でのみ契約でき、インターネットや郵送では契約できないので注意が必要です。

イオンモバイルの20GBプランは今回紹介した中では料金的に最もお得です。
ただし、今回紹介したものを含め、料金プランが大量にありすぎて、オンラインでちゃんと望みのプランを契約できるか心配です。
この手の商品・サービスに関して知識のある方か、店頭で契約できる方に向いているように思います。

リンク:イオンモバイル(イオンデジタルワールド)


まとめ

以上、通信容量20GBに対応したMVNOのまとめでした。

現時点では、通信容量20GBのプランを用意しているMVNOはあまり多くありませんが、どの業者を選んでも大手キャリアの同等プランの料金よりも圧倒的に安く利用できます。

スマホ1台で契約してPCやタブレットからもテザリングで使いたいという場合は、テザリングのための追加料金が不要な点がたいへん助かります。

また、タブレットやPCにSIMスロットがある場合には、1契約でSIMを複数枚利用できるプランがあるのも魅力です。

料金の安さだけでなく、利用形態に応じた自由度の高いプランが用意されているのもMVNOの魅力と言えるかもしれません。

大容量プランを使ってみたいけど、大手キャリアのものは料金や使い勝手でちょっと…という方は、MVNOのプランを検討してみると良いのではないでしょうか。

リンク:DMM mobile
リンク:FREETEL
リンク:イオンモバイル(イオンデジタルワールド)