【悲報】OneDriveが各プランもれなく改悪された理由がひどい

シェアする

OndDrive

OneDriveの公式ブログでOneDriveのサービス内容変更がアナウンスされています。

全面的に改悪されます。


スポンサーリンク

OneDrive改悪の内容

OneDriveの公式ブログによると、一部のOffice 365ユーザーが容量無制限を良いことに常識はずれの容量を使っているとして、各プランのサービス内容を変更すると発表しています。

The OneDrive blog 「OneDrive storage plans change in pursuit of productivity and collaboration」
https://blog.onedrive.com/onedrive_changes/

変更の内容は次の通り。

  1. Office 365ユーザーのOneDriveの容量上限を無制限から1TBに引き下げ
    Office 365ユーザーがOneDriveを容量無制限で使えるとは知りませんでした。
    というか、うちではずっと「1,024GB」って表示されていました。
    OndDrive
    容量無制限だったのはアメリカだけとかでしょうか?

  2. 無料プランの容量は15GBから5GBに引き下げ
    無茶なユーザーとは関係ない改悪です。
    無料プランなんてもともと赤字覚悟のサービスですが、有料サービスに移行するユーザーが思ったほど増えなかったとか、他社もサービスを絞ってきてるから横並びで、ということなのでしょう。
    それならそうと言えばいいのに、無関係のユーザーのせいにするなんてずるいです。

  3. カメラロールのボーナス15GBを廃止
    OneDriveのユーザーが写真をアップロードする設定をすると15GBのボーナス容量を使えていましたが、これが廃止されます。
    無料プランと合わせて30GBあった容量が5GBに減ってしまうので影響はかなり大きいです。
    少なくとも写真をアップロードするスペースとしてはもう使えない感じ。せいぜいOneNoteのドキュメントを置いておくくらいでしょうか。

  4. 100GBと200GBの月額プランを廃止し、代わりに50GBの割高なプランを追加
    100GBで月額1.99ドル、200GBで月額3.99ドルのプランが廃止され、代わりに50GBで月額1.99ドルのプランが追加されます。2倍の値上げです。


移行期間は最短12か月間

サービス内容変更の激変緩和措置として次の対策が取られるようです。

  • Office 365ユーザーで容量が超過する人にはその旨通知が行われ、少なくとも12か月間は超過分の容量も保持される。
  • Office 365ユーザーで容量削減により「こんなんじゃ使えねえ」となった場合は返金を受けられる。
  • 無料ストレージを5GBを超えて使っているユーザーは、容量削減後少なくとも12か月間は超過分を含めすべてのファイルにアクセスできる。また、無料で1年間Office 365 Personalのサービスを受けられる。(クレジットカードが必要)
  • 現在100GB/200GBプランを利用しているユーザーは今回の変更の影響を受けない。

改悪はしかたないけど説明が気に入らない

容量無制限を謳っておきながら、それを信じてたくさん使ったユーザーを引き合いにだしてサービスを改悪するというのは、ちょっとどうなんでしょうか。

OneDriveのブログ記事では「何台ものPCのバックアップやら動画のコレクションをまるごとアップロードして75TBも使ったユーザーがいる。これは平均的な使用量の1万4,000倍だ」ということが言われています。「容量無制限って言っても限度があるだろうよ」ということなのかもしれませんが、引き合いに出されてしまった人はとても気の毒です。

今回の変更では上記のような一部ユーザーの行為とは全く無関係な無料プランや月額プランも改悪されていて、ぜんぜん理由になってないというのも残念なところですし、これをきっかけに無料ユーザーをOffice 365に引き込もうという火事場泥棒的な懐柔策にももやもやします。

「無料プランは思った以上にコストが掛かってサービスの質を維持できないので、すみませんがサービス内容を変更します。OneDriveを気に入って使ってくれていて容量が足りない方は今後は有料プランでお願いします。」とストレートに言えばいいのに。

というわけで、OneDriveが改悪されるという話でした。


おまけ

75TBが平均的な使用量の1万4,000倍だとすると、平均的な使用量は約5.5GBということになります。
平均に無料プランのユーザーも含んでいるとすれば、変更後の無料プランの容量である5GBでは足りないユーザーがかなりの数に上りそうです。

ブログ記事のコメント欄には「もうGoogle Drive使うわ」的な怨嗟の声がたくさん寄せられていて、納得いかない人々がたくさんいることがうかがえます。

こういう声を受けてMicrosoftが考え直してくれることを祈りたいと思います。