【容赦なし】楽天モバイルの「割れスマホキャンペーン」で月額料金が3か月無料

シェアする

VAIO Phone Biz 2

楽天モバイルが、画面が割れたスマホをショップに持っていくと月額料金が3か月間無料になるキャンペーンを始めました。

キャンペーンの中身はともかく、「”割れスマホ組”は昇進も恋愛もピンチ!?」という調査結果が容赦ないです。


スポンサーリンク

楽天モバイルの「割れスマホキャンペーン」

格安スマホ/SIMの楽天モバイルが、画面が割れたスマホと店頭で提示し、楽天モバイルの「端末+通話SIM」を新規またはMNPで契約した人の月額料金を3か月分無料にするキャンペーンを行っています。

期間は4月19日(火)まで。

楽天モバイルは以前から最初の1か月分の月額料金を無料にするサービスを行っていますが、今回は「端末+通話SIM」という縛りはあるものの、その分無料期間が3か月に伸びたお得なキャンペーンとなっています。

まあ画面が割れたスマホと使っていてすぐに乗り換えできる人がどれくらいいるのかという疑問はありますが、話題としては面白いかと思います。


楽天モバイルの取り扱い端末

今回のキャンペーンは楽天モバイルの端末を新たに購入することが条件になっています。

楽天モバイルではどんな機種が取り扱われているのかと調べてみると、あのVAIO Phone Bizがあるじゃないですか。

VAIO Phone Bizはアルミ削り出しの落ち着いたデザインの筐体にWindows 10 Mobileを搭載して、スマホを大きなモニターにつないでPCライクに利用できるContinuumにも対応し、Word、Excel、PowerPointのモバイル版「Office Mobile」をプリインストールした、ちょっとシブいスマホです。

端末代金は月々2,466円(税込)。通話SIMは月額1,350円(税込。ユニバーサルサービス料別途)から利用できるので、月々4,000円弱で「割れスマホ」から脱出してVAIO Phone Bizを使えるようになるわけですね。

悪くないんじゃないかと思います。


割れスマホを使っていると出世できずモテないらしい

今回のキャンペーンは4月11日から4月19日のたった9日間しか行われないのですが、キャンペーンと連動して「男女 500 名に聞いた、“スマホ破損の実態”調査」という調査の結果が発表されていて、力が入っているのかいないのかよくわかりません。

調査結果はキャンペーンページの「気になる調査結果もあわせてチェック!」のリンクから見られます。

この調査結果によると、過去に携帯の画面を割ったことがある人は全体の約3分の1で、割れた原因は「落とした」がダントツだそうです。

また、画面が割れたスマホを使っている人は「だらしなさそう」で「仕事ができなさそう」で「お金に余裕がなさそう」な上に「不潔そう」というさんざんな印象を持たれているらしく、出世にも恋愛にもマイナスだとか。ひどい言われようです。

さらに「画面をしょっちゅう割ってしまいそうな芸能人」の第1位は断トツで出川哲郎さんだそうです。なんでや。仕事できるしお金もありそうなのに。


キャンペーンとしてはDTI SIMやBIGLOBE SIMの方が良さそうだけど、VAIO Phone Biz狙いなら

今回の楽天モバイルのキャンペーンは、期間が短く、割れたスマホを持っていなけれダメという条件の厳しさもあり、また、割引額も他社と横並びなので、あまり使い勝手は良くありません。

割引額や割り引きを受ける条件の緩さでいえば、半年無料のDTI SIMや、とくに条件なく3か月無料になるBIGLOBE SIMの方がお得で簡単です。

そんな中で楽天モバイルのメリットはVAIO Phone Bizの扱いがあるところでしょうか。(BIGLOBEでも扱われるらしいのですが、「順次発売予定」ということでいつになるのかわかりません)

VAIO Phone Bizは日本で販売されているWindows 10 Mobile端末の中では比較的性能が高く、また筐体に高級感を持たせる配慮が見られるので、iOSやAndroidへのこだわりがなければおすすめできる機種です。
SIMフリー端末として市販されているのでそちらで買うこともできますが、楽天モバイルなら分割払いで手に入れることができます。

というわけで、VAIO Phone Bizを分割払いで手に入れたい「割れスマホ」ユーザーは楽天モバイルのキャンペーンに乗っかるのが良いんではないでしょうか。

リンク:BIGLOBE SIM
リンク:DTI SIM