【違い】Samsung Galaxy S6 edgeをGalaxy S7 edgeに買い替えるべきかどうかを、両者を比較しつつ考える記事

シェアする

Samsung Galaxy S7 and S7 edge

SamsungのGalaxy S7とGalaxy S7 edgeがアメリカで発売になりました。近いうちに日本でも発売されるでしょう。

Galaxy S6 / S6 edgeから1年ぶりのリニューアルとなりますが、買い替える価値はあるのでしょうか?


スポンサーリンク

Galaxy S7 edge と Galaxy S6 edge の比較

仕様面の違いは次のとおりです。

Galaxy S7 edge Galaxy S6 edge
OS Android 6.0.1(Marshmallow) Android 5.0.2(Lollipop)
プロセッサー Qualcomm Snapdragon 820 or Exynos 8890 8コア Exynos 7420 8コア
RAM 4GB 3GB
ストレージ 32GB or 64GB 32GB or 64GB or 128GB
ディスプレイ 5.5インチ 1440 x 2560ピクセル Super AMOLED 5.1インチ 1440 x 2560ピクセル Super AMOLED
リアカメラ 12Mピクセル、f1.7、26mm 16Mピクセル、f1.9、28mm
フロントカメラ 5Mピクセル、f1.7、22mm 5Mピクセル、f1.9、22mm
インターフェース micro USB、microSD micro USB
バッテリー容量 3,600mAh 2,600mAh
サイズ・重量 150.9 x 72.6 x 7.7mm / 157g 142.1 x 70.1 x 7mm / 132g
その他 防水・防塵

大きな違いは次の点です。

  • ディスプレイのサイズが大きくなった(5.1→5.5インチ)

  • プロセッサーが高速になった

  • RAMが増えた(3GB→4GB)

  • リアカメラのピクセル数が減って(16M→12M)ピクセルあたりのセンサー面積が大きくなり、また、レンズが明るくなった(f1.9→f1.7)

  • ストレージのバリエーションが減った代わりにmicroSDカードを使えるようになった

  • バッテリー容量が大幅に増えた(2,600mAh→3,600mAh)

  • サイズと重量が増えた

  • 防水・防塵になった


Galaxy S6 edge を Galaxy S7 edge に買い替えるべきかという記事

Android Centralに「Should you upgrade to the Galaxy S7 edge from the Galaxy S6 edge?(Galaxy S6 edge を Galaxy S7 edgeに買い替えるべきか?)」という記事が出ています。

Android Central 「Should you upgrade to the Galaxy S7 edge from the Galaxy S6 edge?」
http://www.androidcentral.com/should-you-upgrade-galaxy-s7-edge-galaxy-s6-edge

この記事では、買い替えるべきかどうかを考えるポイントとして次の項目が挙げられています。

  • デザインは基本的には変わらないが、サイズが大きくなり、背面のガラスが曲面になり、厚みも増している.

  • プロセッサーはより高速なものが採用されている.

  • RAMが3GBから4GBに増えている.

  • S6 edgeで最も不評だったバッテリー容量が増えた

  • ストレージのバリエーションと最大容量は減ったが、代わりにmicroSDカードをサポートしている.

  • 防水になった.

  • エッジ部分にいろいろ表示するソフトは変更されたけど大した違いはない.

  • OSはLollipopとMarshmallowの違いがあるが、S6 edgeもそのうちMarshmallowにアップグレードされる.

  • パフォーマンスは普通の使い方なら並べて比べないと気づかない程度の差しかない.

  • リアカメラの性能は暗いシーンの描写が改善されているが、全体的には大差なく、どちらの機種もすばらしい.

そのうえで、画面の大きさ、バッテリー容量、防水機能が買い替えのコスト約300~400ドルに見合うなら買い替えてもいいんじゃないかとされています。

パフォーマンスに関してはこういう動画が見つかりました。(edgeじゃないS6とS7の比較です)

ゲーム以外ではっきりと体感できる差はないようです。今後、よりプロセッサー負荷の高いアプリが一般的になったときにパフォーマンスの差を実感できるようになるのでしょう。

Galaxy S7 edgeは現時点で買えるものの中では文句なしに最高の性能を持つ端末ですが、日本での発売時期は未定ですし、発売されてもきっとバカ高い値段になるでしょう。
S7 edgeをラインアップするであろう大手キャリアは月額料金もお高いですし、2年縛りの自動継続が嫌なら毎月300円払えとか言ってきますし、個人的にはさっさとSIMフリー端末を手に入れてMVNOで運用するのが手っ取り早くてお得なんじゃないかと考えています。

Galaxy S7とS7 edgeは海外SIMフリー端末販売のExpansysから購入できます。とても人気があるようで、在庫が少ないですが、在庫がない機種でもしぶとく見張っていると発注できます。
出たばかりなので値段は張りますが、Androidのフラッグシップ機の実力をいち早く試すチャンスです。

リンク:Samsung Galaxy S7 edge Black Onyx(エクスパンシス)icon
リンク:Samsung Galaxy S7 edge Gold Platinum(エクスパンシス)icon
リンク:Samsung Galaxy S7 Gold Platinum(エクスパンシス)icon
リンク:Samsung Galaxy S7 White Pearl(エクスパンシス)icon