【4,980円】Sonyのプロ仕様映像制作ソフト「Vegas Pro 13 EDIT」が約88%オフで販売中

シェアする

Sony Vegas Pro

Sonyのプロ仕様映像制作ソフト「Vegas Pro 13 EDIT」が通常価格の約88%オフ、4,980円(税別)で販売されています。

5月8日までの期間限定、かつ、1万本の本数限定です。


スポンサーリンク

Vegas Pro 13 EDITの特価販売

セールが行われているのはソースネクストのオンラインショップです。

リンク: Vegas Pro 13 EDIT(ソースネクスト公式)

期間は5月8日いっぱい。限定1万本です。

ソースネクストでは3月にVegas Pro 13シリーズとMovie Studio 13シリーズのセールが行われていましたが、今回はVegas Pro 13 EDIT単体と、オーサリングソフトや解説ビデオがセットになった「SONY全部パック」のみがセールになっています。


Vegas Pro 13 EDITとは

Vegas Pro 13 EDITはSonyが開発するプロ仕様の映像制作ソフトで、直感的かつ軽快な操作性で最大4K解像度までの映像を編集できるものです。

これはVegas Pro 13 EDITのエフェクトの紹介動画ですが、この動画自体もVegas Pro 13 EDITで作られているそうです。

私は前回のセールで購入し、インストールして簡単なカット編集だけやってみましたが、タイムラインに複数のカットを重ねて置くだけで重なった部分に自動的にクロスフェードが掛かるこの機能は便利です。

BGMと厳密にタイミングを合わせたいとかすべてのクロスフェードの速さを揃えたい場合には細かく設定する必要がありますが、とりあえずスムースに場面が変わりさえすればいいというときには、適当にカットを並べるだけでそれなりのものができるので楽ちん。

前回のセールのときには下のような記事も公開されていて、同じ工程をなぞればVegas Pro 13 EDITを使った動画編集の基本的な流れを知ることができます。ありがたいことです。

PC Watch 「これだけ覚えればバッチリ。「Vegas Pro 13」使い方の基本 ~今5千円で買えるプロ向け映像製作ソフト」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/20160315_748161.html


Vegas Pro 13 EDITはGPUを使った高速レンダリングができる

多くの高機能映像制作ソフトと同様に、Vegas Pro 13 EDITでもGPUの処理能力を使って高速に動画をレンダリングすることができます。GPUコンピューティングってやつです。

Vegas Pro 13 EDITでもNVIDIAのCUDA、IntelのQuick Sync Video、オープンな規格のOpenCLが使えるようです。

Vegas Pro 13 rendering with GPU

動画編集をしようというようなPCには強力なグラフィックスデバイスが積まれている場合もあると思いますが、そういったGPUのパワーを余すところなく使って高速レンダリングができるのですね。

Vegas Pro 13 EDITでCUDAやOpenCLによって高速レンダリングをする場合は、上図のとおり「ファイル」メニューから「名前を付けてレンダリング」画面を開き、「テンプレートのカスタマイズ」を開いて「エンコード モード」から望みの設定を選びます。

※ テンプレートによっては「エンコード モード」を選択できないものがあります。


とりあえず1本手に入れておいて損なし

以上、ソニーのプロ仕様の動画制作ソフト Vegas Pro 13 EDIT が異常な値引き率で販売されている話でした。

スマホのカメラで簡単に動画を撮れるようになったり、ウェアラブルカメラが普及したりして、動画の素材を集めるのは簡単になりましたが、撮りっぱなしの素材動画は撮った自分でも見返すのが辛いほど退屈です。

今回セールになっているVegas Pro 13 EDITは、プロの現場でも使えるほどの機能を持っていて、自分で撮った素材を編集する程度の用途には十分すぎるものです。

それがたったの4,980円。

また、DVDやBlu-rayのオーサリングソフト「DVD Architect Pro 6.0」とオーディオ編集ソフト「Sound Forge Pro 11」を加え、さらにVegas Pro 13での動画編集の基本を解説した60分の動画3本をセットにした、「SONY全部パック」は標準価格22万2,800円のものが2万9,800円となっています。
こちらもお買い得です。

リンク: SONY全部パック(ソースネクスト公式)

注意点は、Vegas Pro 13 EDITはWindows 7/8/8.1/10の64ビット版でしか動作しない点です。

Windows 10の場合、スタートメニューで「バージョン」とタイプして「32ビットと64ビットのどちらのバージョンのWindowsかを確かめる」を選び。
Check OS architecture 1

表示された画面で「システムの種類」を確認すればわかります。
Check OS architecture 2

セールはゴールデンウィーク最終日 5月8日の深夜まで。「Vegas Pro 13 EDIT」単体のセールは先着1万本限定です。

リンク: Vegas Pro 13 EDIT(ソースネクスト公式)
リンク: SONY全部パック(ソースネクスト公式)