【ステマ】5月はWOWOWがキテるのでとりあえず2ヶ月だけ加入してみるといいです

シェアする

WOWOWラバーです。

昨年、テニスの錦織圭選手の活躍のおかげで、全米オープンテニスの独占放映権を持っていたWOWOWは大幅に加入者を増やしたのだそうです。

この他にもWOWOWは、自社製作のドラマやWOWOWでしか見られない海外ドラマ、アカデミー賞とグラミー賞の授賞式の同時通訳付きライブ放送など、「大人に、向いている。」というコピーに恥じない充実した大人向けラインナップで、非常に満足度の高いサービスを提供されています。

この5月はWOWOWでスルドすぎる番組がいくつも放送されるのでそれらを紹介します。ゴールデンウィーク後半の楽しみとしていかがでしょうか。


スポンサーリンク

WOWOW 5月のラインナップ

アナ雪とその関連番組を一挙放送

『アナと雪の女王』の字幕版と吹き替え版の両方を放送します。テレビ初放送です。

また、関連番組として、アナ雪の制作秘話を集めたドキュメンタリー『アナと雪の女王のすべて』が放送されます。
製作総指揮のジョン・ラセターをはじめ、スタッフやキャストの証言でアナ雪の製作の裏側が語られます。

  • 『アナと雪の女王』
    5月2日(土)午後9時〜 (字幕版)
    5月3日(日・祝)午後8時〜 (吹替版)

  • 『アナと雪の女王のすべて』
    5月2日(土)午後1時〜

ボクシング マニー・パッキャオ vs フロイド・メイウェザーを独占中継

5月3日にラスベガスで行われるボクシング マニー・パッキャオ対フロイド・メイウェザー戦を中継します。

パッキャオは生涯6階級制覇を成し遂げた現WBO世界ウェルター級王者、生ける伝説でありフィリピンの国民的英雄、ボクサーと国会議員とプロバスケットのヘッドコーチを同時にこなす超人。

対するメイウェザーは史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成した年収1億ドルオーバーのスーパーリッチ。

会場となるラスベガスのMGMグランドの入場チケットは最低料金1,500ドル。18万円。

アメリカではペイパービューで99.95ドル払わないと見られないのだそうです。1万2000円です。

  • 『生中継!エキサイトマッチスペシャル「マニー・パッキャオ VS フロイド・メイウェザー」』
    5月3日(日・祝)午前10時〜

全仏オープンテニス

5月24日からフランス パリのローラン・ギャロスで開催される全仏オープンテニス。男女とも連日中継されます。

男子では錦織圭選手が出場選手中2番目にランキングが高いということで、錦織選手のグランドスラム初制覇に期待がかかっています。

  • 全仏オープンテニス
    5月24日(日)午後5時30分〜 男女シングルス1回戦

ゴジラ全30作品一挙放送

何を思ったかゴジラ映画全30作品をすべて放送します。
円谷プロの昭和的特撮から、渡辺謙さんも出演された2014年ハリウッド版GODZILLAまで。新旧・洋邦すべて取り揃えています。

  • 「VS編」全7本
    5月2日(土)午後1時〜
    5月3日(日・祝)午後1時〜

  • 「ミレニアム編」全6本
    5月4日(月・祝)午後1時〜
    5月5日(火・祝)午後1時〜

  • 「ハリウッド編」全2本
    5月6日(水・休)午後1時〜

  • 「昭和編」全15本
    5月11日(月)〜29日(金)午後7時〜

海外ドラマ『ニュースルーム3』放送開始

ニューヨークのケーブルテレビ局を舞台にしたドラマ『ニュースルーム』シリーズの第3シーズンが始まります。

『ニュールスーム』はニュース番組のアンカーを主人公に、ニュース報道の現場で起こる様々な出来事を硬軟取り混ぜて綴った連続ドラマですが、取り上げられるニュースが現実の出来事(福島の原発事故とかビン・ラディン暗殺とか)で、それをどう報道するのかを巡って人々が対立したり葛藤したりする人間ドラマの部分にその魅力が結晶しています。これおもしろいわー。必見です。

日本ではWOWOW独占放送で、いまのところDVD化もBlu-ray化もされていません。

  • 『ニュースルーム3』
    5月9日(土)から毎週土曜 深夜0時〜 (二ヶ国語版)
    5月13日(水)から毎週水曜 午後11時〜 (字幕版)

ヴィム・ヴェンダース製作総指揮『もしも建物が話せたら』

「もしも建物が話せたら、何を語るだろう」というテーマで、ヴィム・ヴェンダース、ロバート・レッドフォードら6人の映画監督が世界の名建築を描くドキュメンタリー。WOWOWオリジナル。3D版もあります。

また、この番組の放送を記念して、ヴィム・ヴェンダース監督の出世作『ベルリン・天使の詩』が放送されます。良い映画です。

  • 『もしも建物が話せたら』
    前編 5月16日(土) 午後1時〜
    後編 5月23日(土) 午後1時〜

  • 『もしも建物が話せたら 3D版』
    前後編 5月29日(金) 午前11時30分〜

  • 『ベルリン・天使の詩』
    5月16日(土)午後2時30分〜

他にもいろいろ

この他にも、GLAYの東京ドームライブの生中継とか、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮のSFドラマ『エクスタント』とか、福山雅治のライブの映像とか、高倉健の主演映画特集とか、カンヌ映画祭特集とか、挙げていけばキリがありません。
時間がいくらあっても足りない。


6月もいろいろあります

6月にも面白そうな番組がたくさん予定されています。
5月に入会すると6月末までの料金が1800円なので、6月の番組もまとめて楽しめます。

渡辺謙・ミュージカル主演男優賞ノミネート『生中継!第69回トニー賞授賞式』

渡辺謙さんがブロードウェイでミュージカル『王様と私』の主演(タイの王様の役ですね)を務められています。この役でトニー賞のミュージカル部門の主演男優賞にノミネートされています。渡辺謙さんは『ラストサムライ』でブレイクされて以降すっかりハリウッド俳優として定着・評価されていますが、それに満足せずアメリカで舞台に立つとか、しかもミュージカルとか、ほんとにすごい。頭が下がります。

さて、授賞式といえばWOWOW。
今年のアカデミー賞でも午前中に気合いの入った同時通訳つきの生中継、その日の夜に字幕付きの録画放送を行い、さらにその両方を『WOWOWぷらすと』というネット番組でソーシャルビューイングされていました。

あんな長い番組にたった何時間かで字幕をつけるって、ものすごい人手を掛けないとできません。意気込みがすごいのです。

  • 『生中継!第69回トニー賞授賞式』
    6月8日(月)午前8時〜 (同時通訳)

  • 『第69回トニー賞授賞式』
    6月13日(土)午後8時〜(字幕版)

ウィンブルドンテニス

6月29日からはウィンブルドンテニスが始まります。錦織選手も怪我などなければ出場されるでしょう。

5月から9月は一年でいちばんテニスが盛り上がるシーズンです。WOWOWならグランドスラム全大会を楽しめます。


WOWOWは入会月と入会翌月あわせて1,800円

e割

WOWOWのウェブサイトから入会申し込みすると、翌月末までの料金が税別1,800円になるキャンペーンを行っています。

上に挙げたスーパーな番組のほかに、数百本の映画・ドラマ・音楽番組・ドキュメンタリーを見放題なので、2ヶ月だけ入会してやめてしまうという作戦でも良いでしょう。

ウェブサイトからの申し込みなら、申し込みの15分くらい後から番組を見られるようになるので、5月1日に申しこめばほぼ2ヶ月まるごと1,800円で見られます。

激しくおすすめします。

以上、WOWOWラバーによるステマ的記事でした。

WOWOWはこちら。


Photo by donnierayjones