【リコール】Surface Proの新旧電源ケーブルの違い

シェアする

Surface recall 3

リコールに伴いSurface Pro 3の電源ケーブルの交換を申込んでいたところ、交換品が届きました。

安全になったかしらんけど、デザイン性は損なわれた模様。


スポンサーリンク

Surface Pro / Pro 2 および 一部のSurface Pro 3で電源ケーブルのリコール

電源ケーブル(コンセントとACアダプターを接続する部分)を折り曲げるなどして使用した場合に過熱の恐れがあるとして、Surface Pro / Pro 2 および 一部のSurface Pro 3でリコールが行われています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
参考:【リコール手順】Surface Pro / Pro 2 / Pro 3 の電源ケーブルの交換受付開始. 申し込みの手順.

【リコール手順】Surface Pro / Pro 2 / Pro 3 の電源ケーブルの交換受付開始. 申し込みの手順.

Surface RTシリーズ、Surface 3、Surface Pro 4、Surface Bookには影響はありません。


交換品、届く

私のSurface Pro 3はリコールの対象だったため、1月22日(金曜日)にウェブサイトから交換を申し込んだところ、2月5日(金曜日)に交換品が届きました。予告通り、きっかり2週間です。

これが新しい電源ケーブルです。
Surface recall 1
プラグ部分はまったく普通のメガネケーブルになりました。
Surface recall 2

以前のものと比べるとこんな感じです。
Surface recall 3
(左:交換前、右:交換後)

プラグの形状がブロック状から普通の家電的なものに変わっています。
プラグの素材もゴムのような弾力のあるものから、より硬いものに変わりました。
ケーブルとの接合部には曲げに強そうな加工がされています。

反対側もこのように。
Surface recall 4
(左:交換前、右:交換後)

プラグ部分が大きくなり、持ち手の素材も変わっています。
やはりケーブルとの接合部には曲げに強そうな加工がされています。
交換前のものはプラグとケーブルとの接合部の強度が足りなかったのかもしれません。

容量は同じです。
Surface recall 5
Surface recall 6

その他、ケーブルの被覆も交換前のゴム的な粘りのある手触りのものから、さらさらの手触りのものに変わっていたり、しなやかさが減っていたりといった違いがあります。

それから、全体の長さが2cmほど短くなっています。

良くも悪くも普通の汎用品。
安全に関わることなのでデザインにこだわる時間的な余裕がなかったのでしょうが、もうちょっと何とかならんかったのかと思わないでもありません。

ちなみに、本件リコールに関するアメリカのユーザー向け告知では、新旧ケーブルの違いを次の図を用いて説明しています。
Surface recall 7
https://www.microsoft.com/surface/en-us/support/warranty-service-and-recovery/powercord

新しいケーブルもちゃんと以前のデザインのままになってる!

日本マイクロソフトも頑張ってもらいたかった…