【サイバーマンデー】AmazonでSurface 3のセットが安い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 264
Surface 3

Amazonのサイバーマンデー・セールが本日まで行われています。

すでに他では入手困難になりつつあるMicrosoftの2-in-1 PC「Surface 3」のセットが非常に安く売られているので、興味のある方は本日中にゲットしてください。


スポンサーリンク

Surface 3がタイプカバーとペンのセットで約7万円

まず、Surface 3の4G LTEモデルとタイプカバーとSurfaceペンを組み合わせたセットが7万円を切っています。

Surface 3 (4G LTE / 64GB モデル) + 専用 タイプ カバー (ブラック) + ペン (ブルー)

個人向けに販売されているSurfaceシリーズにはMicrosoft Office(Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス)が同梱されていますし、この商品はタイプカバーとペンもセットになっているので、これさえあれば一通りの作業はこなせます。

SIMフリーのLTEモデルなので適当なMVNOのSIMを刺せば単体で通信もできます。
以前NifMoのデータSIMを利用していましたが非常に快適でした。

【MVNO】Surface 3でNifMoのデータ通信SIMを使ってみる
Surface 3がLTEモデルしか売られていないことに文句ばかり言っていて、思いは今も変わっていませんが、それはそれとしてSurfaceにSIM挿して使ってみたらどうなのかというのを試してみました。 用途があるなら試して損なし。

こちらは試していませんが、BIGLOBE SIMをお使いの方ならシェアSIMを申し込むのも良いかもしれません。

【月額無料】15か月間無料のBIGLOBE SIMのシェアSIM(データ)を使ってみた話
今年の4月からBIGLOBE SIMを使っています。安くて快適で満足しています。 BIGLOBE SIMにはシェアSIMというサービスがあって、複数枚のSIM間でデータ通信の容量を分け合うことができます。 カーナビ用に安い中古スマホを手に入れたのを機に、このシェアSIMを使ってみましたので、使用感などを紹介します。

Surface 3はIntelのAtomプロセッサーを搭載しています。
Core iシリーズやCore mシリーズの上位のものと比べて非力なのは否めませんが、事務作業を中心にされる場合はほぼ不満なく使えるものと思います。

Surface 3の使用感についてはこちらの記事にまとめてあります。

【わりといい】Surface 3を数日使ってみた感想 ~Surface Pro 3より良いところ・悪いところ
Surface 3を手に入れて数日経ちました。 セットアップを終えて仕事に使い始めましたので、Surface Pro 3とくらべて良いところと悪いところをまとめてみます。

また、Surface 3の実力については、こちらの記事で取り上げている動画が参考になると思います。

【嫉妬】学生向けのSurface 3とOneNoteのデモがすごすぎて羨ましい
Surface 3とOneNoteでこんなことができますよという紹介動画がすごすぎたので紹介します。 動画の中でも言われていますが、自分の学生時代にこれがあれば…。

なお、セール品はAmazonプライム会員のみ購入できますので、会員になっていない場合はあらかじめ入会しましょう。
年会費が掛かりますが、今後一切Amazonで買い物をしなかったとしても、会員なら無料で楽しめるプライムビデオだけで十分に元が取れます。

今なら「ドキュメンタル」「グランド・ツアー」がおすすめです。


さらにマウスを加えたセットもある

上記のセットにBluetooth接続のモバイルマウスを加えたものも販売されています。

Surface 3 (4G LTE / 64GB モデル) + 専用 タイプ カバー (ブラック) + ペン (ブルー) + Bluetooth モバイル マウス 3600

Surface 3のタイプカバーに内蔵されているタッチパッドは少し小さめで、操作性はそれほど良くありません。
画面のタッチ操作やペン操作を中心に使えばタッチパッドの操作性はあまり問題になりませんが、範囲選択やウィンドウのリサイズの操作のようにマウスカーソルの方が使いやすい場面があり、そういうときにはマウスがあると便利です。

私はマウスを持ち出すときはコンパクトさを優先してこれを使っていますが。

お値段優先で上のセットのマウスも良いかもしれません。安心のMicrosoft製ですし、単体で買うよりも安くなります。


Surface Pro 4のCore m3モデルも少し安い

その他にもSurface Pro 4の最廉価モデルがタイプカバーとマウスをセットにして安売りされています。

Surface Pro 4 (Core-M / 128GB / 4GB モデル/ ペンなし) + 専用 タイプ カバー (ブラック) + Bluetooth モバイル マウス 3600 + 限定スキン シール (メープル)

Surface 3よりも大きくて重くなることが気にならないなら、パフォーマンスに余裕があるこちらのモデルを選んでおくと事務作業以外への使いまわしがききます。
メモリーとストレージもこちらの方が容量が多く、ストレージはこちらの方が高速です。

ペンが同梱されていないので、ペン入力を使いたい場合は別途購入する必要がある点に注意が必要です。

個人的な印象としては、タブレットとして手に持って使う場合があるのなら、本体の軽さを重視してSurface 3を、そうでなければパフォーマンスを取ってSurface Pro 4を選びたいところです。

どちらのモデルもヤフオクなどでほぼ同じ値段の美品(場合によっては新品)も見つかりますが、OSがWindows 10にアップグレードされていなかったり、Officeが付属していなかったり(または、Office 365 サービス部分が無効だったり)、あるいは、そのあたりをよく理解されていない方が出品していたりするものが見られますので、特にこだわりがなければお店から買っておくのが無難だと思います。

以上、本日限定でSurface 3とSurface Pro 4のセットが安いという話でした。

リンク:Surface 3 (4G LTE/64GBモデル) + タイプカバー(ブラック) + ペン(ブルー)(Amazon)
リンク:Surface 3 (4G LTE/64GBモデル) + タイプカバー(ブラック) + ペン(ブルー) + マウス(Amazon)
リンク:Surface Pro 4 (Core-M/128GB/4GBモデル/ペンなし) + タイプカバー(ブラック) + マウス + スキンシール(メープル)(Amazon)