【アクセサリ】Surface 3のドッキングステーションの紹介動画

シェアする

Surface 3 docking station

Windows CentralにSurface 3のドッキングステーションの紹介動画が上がっています。

開封+αの簡単な内容ですが、ペンをマグネットでくっつけておく機能があるのをこの動画で初めて知りました。

しかし箱でっかいな。


スポンサーリンク

Surface 3のドッキングステーションの開封&紹介動画

Windows CentralがアップしたSurface 3用ドッキングステーションの紹介動画です。3分16秒の簡単なものです。

パッケージにはドッキングステーション本体のほか、電源ケーブル、取扱説明書、保証書が入っています。

本体には、右側面にUSB3.0ポートが2口、背面にイヤフォンジャック、USB2.0ポート2口、Ethernet、Mini Display Port、電源のメガネケーブルのポート、左側面にセキュリティロックのスロットがあります。

メガネケーブルで繋ぐということは、ACアダプターはドッキングステーションに内蔵されているということだと思います。デスク周りがすっきりしそうな良い仕様です。
ちなみにSurface Pro 3のドッキングステーションにはでっかいACアダプターが同梱されていて、ドッキングステーションにはACアダプターからのケーブルを接続するようになっています。

セキュリティロックについては詳しく言及されていませんが、見た感じでは普通のケンジントン・ロックが使えそうです。
Surface 3本体をセットした状態でロックケーブルをつなぐとSurface 3本体が取り外せなくなるのかどうかはわかりません。ドッキングステーションだけ守ってもあんまり意味なさそうなので普通はそういう仕様になると思うのですが。

そして、ドッキングステーションの左側面にはSurfaceペンをマグネットでくっつけておけるようになっています。この機能についてはマイクロソフトのサイトではわからなかったので新発見です。ありがとうWindows Central。

でもくっつける場所は左右両方にするか、どちらか一方にするなら右側のほうが良かったと思います。


視聴者のコメントはテンション高めの中に冷静な意見も

この動画の視聴者からは「Awesome….!」とか「Gorgeous device」とか「very cool」とか「Круто(Coolのロシア語)」という微妙に大げさなコメントが多いですが、「上下に動かせる機能があればもっと良かったのに」とか「Chromecastみたいに無線で画面を飛ばせればいいのに」という冷静な意見もあります。

最後のChromecastのくだりについてはこれで何とかできるはずです。

miracast adapter

マイクロソフト「Microsoft Wireless Display Adapter (Microsoft ワイヤレス ディスプレイ アダプター)」
https://www.microsoft.com/hardware/ja-jp/p/wireless-display-adapter

これはマイクロソフト純正のMiracastアダプターで、Windows8.1搭載のパソコンなどからテレビに映像などを送信できるものです。便利です。