「 Kindle 」一覧

母の日にはKindle – 5/14まで最大6,300円オフセール中

母の日にはKindle – 5/14まで最大6,300円オフセール中

Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」シリーズのうち、エントリーモデルの「Kindle」と、最も売れている上位モデル「Kindle Paperwhite」「Kindle Paperwhite マンガモデル」が最大6,300円オフのセール中です。 最近あまりセール販売されていなかったKindleシリーズを安く手に入れるチャンスです。

【マンガ機能】Kindleのアップデートは予想を遥かに上回る効果

【マンガ機能】Kindleのアップデートは予想を遥かに上回る効果

Kindle Paperwhiteマンガモデルとともにリリースされた最新のシステム・ソフトウェアは、既存のKindle各モデルでも利用できます。(無印Kindleは2014年発売モデル以降、Kindle Paperwhiteは2015年発売モデル以降のみ) このシステム・ソフトウェアには「快速ページターン」「連続ページターン」というマンガ専用の新機能が追加されていて、この効果がすさまじいので、マンガ読みの方はすぐにアップデートすると良いと思います。

【最新】Kindleシリーズのシステム・ソフトウェアを手動でアップデートする手順

【最新】Kindleシリーズのシステム・ソフトウェアを手動でアップデートする手順

Kindle Paperwhiteマンガモデルの登場とほぼ同時に、既存モデルを「快速ページターン」「連続ページターン」に対応させる新しいシステム・ソフトウェアの配布が始まっています。 Kindleシリーズのシステム・ソフトウェアを手動でアップデートする手順を解説します。

【容量8倍】Amazon Kindle Paperwhiteマンガモデル発表

【容量8倍】Amazon Kindle Paperwhiteマンガモデル発表

Amazonの電子書籍端末「Kindle Paperwhite」に、ストレージ容量を32GBにアップした上に、ページめくりもスピードアップした、マンガモデルが追加されました。 お値段は従来モデルの2,000円増しと、非常に良心的な上位モデル追加です。 なお、ページめくりのスピードアップ機能はファームウェアの更新で従来モデルにも適用される模様です。

【レビュー】第8世代Kindle(無印)は薄く・軽くなって普段使いに最適なお手頃電子書籍リーダー

【レビュー】第8世代Kindle(無印)は薄く・軽くなって普段使いに最適なお手頃電子書籍リーダー

先日発売された第8世代Kindle(無印)を手に入れましたので早速レビューします。 先代と比べて薄く・軽くなり質感も向上した本機は、初めてのKindleとしても、先代からの買い替えにも、どちらにもおすすめできるなかなか出来の良い機種だと思います。 詳細は以下で。

【最高】もう戻れないかもしれないAmazon Kindle Oasisの大量写真レビュー

【最高】もう戻れないかもしれないAmazon Kindle Oasisの大量写真レビュー

AmazonのKindle Oasisを手に入れました。 電子書籍リーダーとしての基本的な使い方はすでにレビュー済みのKindle(無印)やKindle Paperwhiteと大きく違わないので、この記事では外観・質感・Kindle Oasisならではの機能や使い勝手を中心にまとめます。 値段は高めだけど、薄くて軽くて質感も使い勝手も最高です。

スポンサーリンク