Mac一覧

iPad Pro 12.9インチモデルでわかったduet displayの弱点

MacBook Proの15インチモデルを買って、これまでのPC(Dell P2415Q 4Kモニターを使っていた)よりも画面が小さくなるのをどうしようかと考える中で、iPad Proをサブモニターとして使うことを考え、実際に試してみました。 使ったのはiPad Proの12.9インチモデルとduet displayというアプリでした。 なぜiPad Pro + duet displayを諦めたのか。

【TOEIC 980点】ロゼッタストーンで英語を勉強したらスコアが160点も上がった話

当ブログでは過去に何度か「ロゼッタストーン 英語(アメリカ)」の紹介記事をお送りしています。 過去記事は下にリンクを張っておきますので、そちらもぜひお読みいただければと思いますが、今回はロゼッタストーンを全レベル終えた2週間後に受験したTOEIC Listening & Readingテストの結果についてです。 900点台は見果てぬ夢かと思っていましたが、意外とあっさり到達できました。

ロゼッタストーンの効果を確認するためにTOEIC試験を受けてきた話

「ロゼッタストーン 英語(アメリカ)」をクリアーして約2週間。その効果を確認するために、英語でのコミュニケーション能力を測るテストの定番「TOEIC Listening & Reading Test」を受けてきました。 結果が出るのは約3週間後です。 受験前の準備と受験直後の手応えなどをまとめます。

Apple Magic Mouse(初代)の通信が安定しない問題の解決方法

MacBook Proを買って、クラムシェルモード(蓋を閉じて外部モニターで使うモード)で使っています。 キーボードやマウスも外付けのものを使うのですが、ずっと前から持っているAppleのBluetoothマウス「Magic Mouse」(初代の方)で通信が頻繁に途切れて困っていました。 どうやって解決したかという話。

MacBookとMacBook Proのための USB-C / Thunderbolt 3 対応ディスプレイの比較

最近のMacBook ProにはThunderbolt 3ポートが装備されていて、あらゆる周辺機器はこのポートを介して接続しなければなりません。ディスプレイも例外ではありません。 Thunderbolt 3やUSB Type-Cに対応したディスプレイの中には、接続したコンピューターに電力を供給できる(Power Delivery機能)ものがあり、そうしたディスプレイを使うとコンピューターはディスプレイケーブル1本だけで使えて大変お手軽、かつ、机の上をきれいに保てます。 というわけで、Thunderbolt 3 / USB Type-CのPower Delivery対応ディスプレイをまとめま...

iMacかMacBook Proかで迷ったときに考えること

まだiMacかMacBook Proかで悩んでいます。 いろいろ考えた末の選択肢は「iMac 27インチ/Core i7-7700K(たぶん)/16GB RAM/512GB SSD」(約32万円)と「MacBook Pro 15インチ (Late 2016)/Core i7-6820HQ/16GB RAM/512GB SSD」(約25万円)。 前者は現在使っているWindowsデスクトップを上回る性能を追求しつつ、5Kディスプレイを既存のディスプレイアームに載っけて使うという夢の構成。 後者は旧モデルとは言え発売後半年しか経っておらず、現在のWindows環境と比べてもそれほど性能が劣ら...

新しいiMac(Mid 2017)の27インチモデルがとても魅力的な件

一昨日のWWDC 2017でいろいろ新しいデバイスが発表(一部は即日発売)されましたが、その中でいちばん気になるのがリニューアルされたiMacです。 持ち運ばないMacとしてMacBook Proの15インチモデルを検討していましたが、そちらもリニューアルされて当分の間は安く買えそうにないので、ならば新しいiMacはどうだろうということです。

ロゼッタストーン 英語(アメリカ)をレベル3までやってみた感想

4,980円という激安価格で販売中の語学学習ソフト「ロゼッタストーン」の英語(アメリカ)版の学習を始めて約2か月が経ちました。 全5レベルのうち3レベル目までの学習を終えましたが、当初のレビューの印象よりは難易度が高めだと感じています。 レベル3までやってみた感想です。

【レビュー】ロゼッタストーン 英語(アメリカ)のとても詳しいレビューと安く手に入れる方法

ここしばらく、語学教材のロゼッタストーン 英語(アメリカ)版を使わせていただいていまして、その内容を踏まえた詳しいレビューを公開いたします。 英語学習の初心者・初級者はもちろん、学生時代に英語は得意だったという方でも、甘く見ているとなかなか手強い、やりがいのある教材だと思います。

【格安】定番外国語学習ソフト「ロゼッタストーン」が81%オフの4,980円

所用で2週間ほど海外へ行っていましたが、やはり言葉の壁は大きく高く、自由に話せればもっと楽しめるのにという場面がたくさんありました。 というわけで、今日は昔から定番言語学習ソフトとして不動の地位を築いている「ロゼッタストーン」が81%オフの4,980円で買えるという話です。

【外付】12インチMacBookや新MacBook Proになるべく安くSSDを外付けしたいときのケース選び

12インチMacBookや2016年モデルのMacBook Proには、外部接続用のインターフェースとしてUSB Type-Cポートしか搭載されていません。 また、内蔵ストレージもSSDしか選べないため、容量の大きなモデルを選ぼうとすると、本体の価格が一気に跳ね上がることになります。 ストレージは必ずしもすべて内蔵されている必要はなく、大容量を使いたいときにだけ外付けすれば事足りることも多いので、外付けのSSDをなるべく安く手に入れる方法を考えます。

【Tips】Macを使っていると画面の右上に表示されるiTunesの通知が邪魔な場合の対処法

Macを使ってiTunesで音楽を再生しながら作業していると、曲が変わるごとに画面の右上に曲名が表示されては消えるということを繰り返します。 普段はほとんど気にならないこの動作ですが、ちょうどSafariの新規タブを開こうとしていたり、右端に近いタブを操作したいときに表示されると、非常に鬱陶しいです。 iTunesの通知をオフにする方法。

【満足度】東プレ REALFORCE91U を買った話

東プレの高級キーボード「REALFORCE91U」を買いました。 REALFORCEシリーズは静電容量無接点方式のセンサーを採用したPC用キーボードで、キーのセンスのために電極を使わないので機械的な構造がシンプルになっていて、そのおかげでキーを押し下げたときの荷重変化がなだらかで、とにかく快適に入力できます。 私が買ったのは小指で押すキーの荷重が小さくなっている変荷重タイプ。同じ静電容量無接点方式のHappy Hacking Keyboardとはまた違ったキータッチです。

【デスクワーク最強マウス】Logicool MX Masterの魅力

PCの出荷台数がどんどん減っているという調査結果を目にしましたが、社会人の方のお仕事や、学生さんでもレポート書きや込み入った調べものの場面ではPCがないと話にならないのは今も変わらないはずなので、ある程度のところで下げ止まるんじゃないかと楽観しています。 さて、PCで気合いを入れて作業しようとする場合、キーボードやマウスなどのインターフェースが快適かどうかによって、作業効率がぜんぜん違ってきます。 最近、個人的にデスクトップPCで作業する機会が多くなっていて、マウスをいくつか試していたのですが、やっぱりLogicool MX Masterが快適だということを再発見しました。

【読み放題】dマガジンは安いくせにものすごく時間泥棒の危険でおすすめなサービスです

今さらですが、NTT docomoの「dマガジン」というサービスを利用し始めました。 月々たったの400円(税別)で160誌もの雑誌が読み放題というこのサービスは、電車での移動中や職場での休憩中、自宅のソファでくつろく時など、ちょっと空いた時間を埋めるだけにとどまらず、どんどん時間を空けて雑誌を読みたくなるような時間泥棒サービスです。 しかもdocomoユーザーでなくても利用できます。おすすめです。

【格安】Dropbox Plus 3年版(旧名称:Dropbox Pro 3年版)はストレージ機能を重視するならかなりお得です

「Dropbox Plus」はクラウドストレージサービスDropboxの有料サービスで、無料プランの「Dropbox Basic」と比べると、保存できるファイルの容量が最大1,000GBまで拡大されたり、ファイルの共有に関する細かい設定ができたりします。 今回、Dropbox Plusを使う機会がありましたので、普段はDropboxを「軽く」使っている私ですが、少し突っ込んでいろいろ調べて試してみたいと思います。 ※2017年3月から公式サイトでの名称が「Dropbox Pro」から「Dropbox Plus」に変わりましたが、サービスの内容は従来のDropbox Proと全く同じです。 ...

スポンサーリンク