「 Mac 」一覧

【試み】macOS SierraでEmacsライクなキー操作(のごく基本的な部分)を再現する

【試み】macOS SierraでEmacsライクなキー操作(のごく基本的な部分)を再現する

Mac OS用のキー操作変更ソフトとして長年愛用してきたKarabinerがSierraでは動かないということで、どうしたものかと困っていました。 個人的にはEmacsライクにカーソルの移動とコピペができれば文句はないので、Keyhac for Macを使って簡単な操作だけできるようにしました。

【満足度】東プレ REALFORCE91U を買った話

【満足度】東プレ REALFORCE91U を買った話

東プレの高級キーボード「REALFORCE91U」を買いました。 REALFORCEシリーズは静電容量無接点方式のセンサーを採用したPC用キーボードで、キーのセンスのために電極を使わないので機械的な構造がシンプルになっていて、そのおかげでキーを押し下げたときの荷重変化がなだらかで、とにかく快適に入力できます。 私が買ったのは小指で押すキーの荷重が小さくなっている変荷重タイプ。同じ静電容量無接点方式のHappy Hacking Keyboardとはまた違ったキータッチです。

【デスクワーク最強マウス】Logicool MX Masterの魅力

【デスクワーク最強マウス】Logicool MX Masterの魅力

PCの出荷台数がどんどん減っているという調査結果を目にしましたが、社会人の方のお仕事や、学生さんでもレポート書きや込み入った調べものの場面ではPCがないと話にならないのは今も変わらないはずなので、ある程度のところで下げ止まるんじゃないかと楽観しています。 さて、PCで気合いを入れて作業しようとする場合、キーボードやマウスなどのインターフェースが快適かどうかによって、作業効率がぜんぜん違ってきます。 最近、個人的にデスクトップPCで作業する機会が多くなっていて、マウスをいくつか試していたのですが、やっぱりLogicool MX Masterが快適だということを再発見しました。

【読み放題】dマガジンは安いくせにものすごく時間泥棒の危険でおすすめなサービスです

【読み放題】dマガジンは安いくせにものすごく時間泥棒の危険でおすすめなサービスです

今さらですが、NTT docomoの「dマガジン」というサービスを利用し始めました。 月々たったの400円(税別)で160誌もの雑誌が読み放題というこのサービスは、電車での移動中や職場での休憩中、自宅のソファでくつろく時など、ちょっと空いた時間を埋めるだけにとどまらず、どんどん時間を空けて雑誌を読みたくなるような時間泥棒サービスです。 しかもdocomoユーザーでなくても利用できます。おすすめです。

【レビュー】Dropbox Pro 3年版はストレージ機能を重視するならかなりお得です

【レビュー】Dropbox Pro 3年版はストレージ機能を重視するならかなりお得です

「Dropbox Pro」はクラウドストレージサービスDropboxの有料サービスで、無料プランの「Dropbox Basic」と比べると、保存できるファイルの容量が最大1,000GBまで拡大されたり、ファイルの共有に関する細かい設定ができたりします。 今回、Dropbox Proを使う機会を得たので、普段はDropboxを「軽く」使っている私ですが、少し突っ込んでいろいろ調べて試してみたいと思います。

【USB 3.0】ポータブルHDDならずっとタイムセール中?のWD My Passport Ultraがおすすめ

【USB 3.0】ポータブルHDDならずっとタイムセール中?のWD My Passport Ultraがおすすめ

ポータブルHDDは便利です。 小さくて場所を取らず、USB給電で動くので電源も必要なく、大容量化も進んでいます。 外に持ち出すという本来の用途に良いのはもちろんですが、じつは家やオフィスで使うのにもとても都合の良い、ポータブルHDDについて紹介します。

【Tips】OneNoteのノートブックの名前を変えても反映されないときにやるべきこと

【Tips】OneNoteのノートブックの名前を変えても反映されないときにやるべきこと

OneNoteはクラウド上に置いたドキュメントをいろんなデバイスから参照・編集できるのが便利ですが、あるデバイスでノートブックの名前を変えたときに、それが別のデバイスに反映されなくて困りました。 こうすればちゃんと反映されるようになります。

【凡ミス】Boot CampでMacにWindowsをインストールしようとしたらAppleSSD.sysの署名がミスってるせいでエラーになる件と回避方法について

【凡ミス】Boot CampでMacにWindowsをインストールしようとしたらAppleSSD.sysの署名がミスってるせいでエラーになる件と回避方法について

Surface 3は自宅で常用するには少し非力なので、自宅用のWindows環境としてデスクトップPCを使っていますが、本体もモニターも場所ふさぎなのでちょっとどうにかしたくなりました。 それで、メインで使っているMacBook ProにWindowsをインストールしたところ、謎のエラーでWindowsが起動しません。どうやらAppleがBoot Camp関連のドライバーでミスってる模様です。 海外のフォーラムに出ていた回避方法と私が実際にやってうまくいった方法を紹介します。

スポンサーリンク