Surface一覧

新Surface Bookは10月にお目見えか?

現行のSurface Bookが発売されたのは2015年10月。それから2年を経てアップデートの時期が迫っているようです。 10月にロンドンで行われるイベントでSurface部門の責任者であるPanos Panayさんがスピーチすることが決まっており、そこで少なくとも1つ新しいデバイスがお披露目されるそうです。

Surface LaptopのOSをWindows 10 Proに無償で切り替えられる期限が延長

Surface LaptopにはWindows 10 SというOSがインストールされて出荷されます。 Windows 10 SはWindowsストア経由でインストールしたアプリしか動作させないことでセキュリティを向上させるものですが、制限がキツすぎて使い勝手を損ねると感じる場面も少なくありません。このような懸念に対応するため、Surface LaptopのOSは期間限定で無償でWindows 10 Proに変更できるようになっています。この期限が延長されました。朗報!

Surface LaptopをWindows 10 Sに初期化する方法

Surface Laptopに採用された新しいOS「Windows 10 S」。 Windowsストア経由でインストールしたアプリしか動かせないことでセキュリティが高まるのが売りですが、そのせいで使い勝手が制限されるというデメリットもあります。 2017年内はWindows 10 Proに無償アップグレードできるので、早速アップグレードした方もいると思いますが、それをWindows 10 Sに初期化する手順について。

8月24日からSurface Laptopのカラーバリエーション追加

Surface Laptopは当初シルバー(製品名では「プラチナ」)しか発売されていませんでしたが、2017年8月24日(木)から他の色(コバルトブルー、バーガンディ、グラファイト ゴールド)が発売になります。 8月15日(火)に発売された新型のSurfaceペン(カラバリは8月24日発売)とともに、ようやく新しいSurfaceシリーズの陣容が整うことになります。

新しいSurface Penの各色がまもなく予約可能になりそう

5月にSurface Laptopとともに発表された新しいSurfaceペンですが、これまでは全世界でプラチナ色のものしか注文できませんでした。 そのSurface Pen。アメリカのMicrosoft Storeではバーガンディー、ブラック、コバルトブルーが予約可能になっています。 日本での発売日は未定ですが、近いうちに予約できるようになることを期待していいんじゃないでしょうか。

【レビュー】新しいSurface Pro(2017年モデル)の長文・写真多め実機レビュー

つい先日発売されたばかりのSurface Proを使う機会があり、ここ数日ずっとこいつで作業していますが、思っていたよりもずっと出来が良いです。正直、甘くみてました。すみません。 そんなわけで、Surface Proのレビューをお届けします。書きたいことがたくさんありますので、そのつもりでお読みください。 なお、今回はペン入力に関するレビューはありませんし、タイプカバーは既存の黒いタイプを使っています。ご了承ください。(新しいペンもタイプカバーも未発売なので)

20万円出すならMacBook ProかSurface ProかそれともSurface Laptopか?

Surface LaptopとSurface Proが発表され、Surface Proはすでに予約受付が始まっています。 これらの機種の中庸のモデルを必須オプション(ペンとSurface Proはタイプカバー)とセットで買うと、17万~20万円くらいになるのですが、それだけ出せば他にも魅力的な選択肢があります。 どれを買うのがいいかを考えます。

Surface Laptopのキーボードの汚れ具合に関する実験

寝ても覚めてもSurface Laptopです。 Surface LaptopはSurfaceシリーズ初の非2-in-1デバイスで、そのデザインや作りの良さに注目が集まっていますが、もう一点(たぶん少し心配気味に)注目されているのが、パームレスト部分がアルカンターラという合皮の生地で覆われていることです。 コーヒーやワインやピザ(!)でどんな風に汚れるか、汚れはきれいにできるのかを実験した人々がいます。

Surface Laptopが気に入らないという5つの理由

Surface Laptopの国内発表を心待ちにしています。 ゴールデンウィーク中に海外の各所から実機の動画レビューが公開されていますが、どれもSurface Laptopとその周辺機器の質感の高さがよくわかるもので、発売されたらすぐにでも手に入れたい。 ここではそれらの動画を眺めつつ、Surface Laptopが気に入らないかもしれない5つの理由について考えたいと思います。

13.5インチ型クラムシェル「Surface Laptop」発表~日本での発売は?

Surface Laptopが発表されました。 タッチ操作とペン入力に対応しつつ、ディスプレイとキーボードを分離させることができないという、わりと普通のウルトラブックという趣のSurface Laptop。「Windows 10 S」という謎のOSを搭載しています。 Windows 10 Proに無償でアップグレードできるなら買いで良いと思います。

Surface Proシリーズが欲しい人は、我慢せずにSurface Pro 4を買ったほうがいいかもしれない

Surface Pro 4の発売からゆうに1年以上が過ぎて、いつ新しいSurface Proシリーズが発売されてもおかしくない状況ですが、今すぐ必要なら我慢せずにSurface Pro 4を買ってしまっても良いかもしれないという話です。 次期Surface ProはCPUのアップデート程度にとどまるかもしれないという情報について。

【Tips】Surfaceのキーボードを使いこなす(2)~ホームポジションから手を動かさなくてよくなるEmacsキーバインドの設定

(ずっと以前に書いたままになっていた記事を蔵出しで掲載します。記事中の設定画面はWindows 8.1のものですが、Windows 10でもほぼ同じ手順で設定できます) Surface 3を気に入って使っていますが、タイプカバーのキーボードは標準的なキーボードよりもサイズが小さいので、いくつか工夫している点があります。 一生役立つ!(かもしれない)、便利なキーボードの使い方を紹介するシリーズの第2弾です。 今回は少しマニアックですが、一度身に付ければ一生ものです。

【Tips】Surfaceのキーボードを使いこなす(1)~日本語入力のオン・オフを快適にする

(ずっと以前に書いたままになっていた記事を蔵出しで掲載します。記事中の設定画面はWindows 8.1のものですが、Windows 10でもほぼ同じ手順で設定できます) Surface 3を気に入って使っていますが、タイプカバーのキーボードは標準的なキーボードよりもサイズが小さいので、いくつか工夫している点があります。 一生役立つ!(かもしれない)、便利なキーボードの使い方を紹介します。

スポンサーリンク