Windows一覧

最新PCのユーザーレビューにある「解像度が高すぎて文字が小さい」の誤解

最近のラップトップPCの中には、Microsoft SurfaceシリーズやDELL XPSシリーズなど、画面の解像度が非常に高いものがあります。 そうしたモデルのユーザーレビューには決まって「解像度が高すぎるため、文字が小さくて読めない」という苦情が書かれたものが含まれています。 それは設定で解消できる場合がありますよ、という話。

記事を読む

【Windows 10】各バージョンのサポート期間が公開に

Windows 10の各バージョンのサポート終了日が公開されました。 2015年11月までリリースされたバージョンはすでにサポート終了。昨年10月にリリースされた現行バージョン(Fall Creators Update)は2019年4月までのサポートとなっています。 早めにアップデートしましょう。

記事を読む

DELL XPS 13(2018年モデル)の魅力

年明け早々にCES 2018で発表された新しいXPS 13。先日国内の発表会が行われたので見に行ってきました。 かなり良いです。

記事を読む

Windows 10で休止状態が使えない場合の対処法

Windows 10には「休止状態」(「ハイバネーション」とも)という超便利な機能がありますが、買ったばかりのPCや、OSをインストールし直した場合(PCを初期化した場合も含む)では、なぜか使えなくなっていることがあります。 「休止状態」を使えるようにする方法。

記事を読む

Microsoft IMEの誤変換データ送信確認画面が邪魔なので非表示にしたい

Windows 10を使っていると結構な頻度で表示される「Microsoft IME の変換精度を高めるため、誤変換データ収集にご協力ください」の通知。 画面の右下隅に居座って作業の邪魔になるので、表示されないようにします。

記事を読む

Windows 10のカレンダーの機能に物申したい(フィードバックの手順)

Windows 10標準のメール・カレンダーアプリを使っているのですが、いつまでたっても改善されない項目があってそろそろ我慢ならなくなっています。 フィードバックしよう。

記事を読む

Windows 10で勝手にスリープや休止状態が解除される問題の回避方法

久しぶりにWindows PCを組んでみたところ、Windows 10でスリープや休止状態がいつの間にか解除されているという現象が発生するようになったので、その回避方法を書き残します。 同じ問題で困っている方はご覧ください。

記事を読む

OneDriveの「ファイルのオンデマンド」が使えない場合にやるべきこと

Windows 10 Fall Creators Updateがリリースされました。 目玉になる改善項目のひとつにクラウドストレージ「OneDrive」のオンデマンド・ダウンロードへの対応があります。 OneDrive上のファイルをすべてエクスプローラーに表示しつつ、ファイルの実体はローカルで必要になったときにはじめてダウンロードするようにして、PCのストレージを無駄に消費しない仕組みです。 このオンデマンド・ダウンロードですが、OSをアップデートしただけでは適用されない場合があるので、その解決方法を紹介します。

記事を読む

Windows 10 Fall Creators UpdateのISOファイル・USBフラッシュドライブ作成方法

Windows 10の大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」がリリースされました。 クリーンインストールのためにISOファイルやUSBフラッシュドライブを作成する手順をまとめました。

記事を読む

東京ゲームショウ 2017でOMEN by HPをじっくり見てきた話

東京ゲームショウ 2017へ行ってまいりました。 一般公開前のビジネスデーだったんですが、大盛況で試遊もままならない混雑ぶり。 で、おもにHPのゲーミングPCシリーズ「OMEN by HP」をチェックしてきました。

記事を読む

Microsoftアカウントに紐づけされたデバイスを削除する方法

Windows 10を搭載したデバイスを使う場合、通常はそのデバイスとオーナーのMicrosoftアカウントが紐づけされた状態になっています。 このこと自体に特別な不都合はないのですが、デバイスを手放す場合にはこの紐づけを解除しておかないと、アカウントに紐づけされるデバイスが際限なく増えていくことになります。 Windowsストアからダウンロードしたアプリ・音楽・動画などは、最大10台までのデバイスでしか利用できないため、手元にないデバイスはアカウントから削除しておかないと、いつか面倒なことになります。 Microsoftアカウントに紐づけされたデバイスを削除する方法。

記事を読む

2017年秋に手に入れるおすすめラップトップを1台選ぶ

間もなくiPhone 7s / 7s Plus / 8と噂されている新しいiPhoneシリーズが発表・発売されるわけですが、これまた噂によると有機EL液晶と3D顔認証を採用すると言われているiPhone 8は1,200ドルもするらしく、これを現在の為替レートで日本円に換算すると13万円を超えてしまいます。さすがにちょっと高すぎます。 ならばiPhone 7sや7s Plusを選べばいいかと言えば、それもちょっと物足りない。 手元のiPhone 7に全く不満があるわけでもないので、今回はiPhoneを見送ってその予算で新しいラップトップを買うのはどうかという話です。

記事を読む

懐かしのWindowsタブレット「HP Stream 7」を旅行中のメディアのバックアップに再利用する話

ずっと前にアメリカのMicrosoft Storeから個人輸入したWindowsタブレット「HP Stream 7 Signature Edition」というものを持っています。 Atomプロセッサー、メモリー1GB、ストレージ32GBという、Windows 10も動かない低スペックですが、再利用方法を思いつきました。 古いWinタブを旅行中のメディアのバックアップに利用する方法について。

記事を読む

Surface LaptopをWindows 10 Sに初期化する方法

Surface Laptopに採用された新しいOS「Windows 10 S」。 Windowsストア経由でインストールしたアプリしか動かせないことでセキュリティが高まるのが売りですが、そのせいで使い勝手が制限されるというデメリットもあります。 2017年内はWindows 10 Proに無償アップグレードできるので、早速アップグレードした方もいると思いますが、それをWindows 10 Sに初期化する手順について。

記事を読む

【TOEIC 980点】ロゼッタストーンで英語を勉強したらスコアが160点も上がった話

当ブログでは過去に何度か「ロゼッタストーン 英語(アメリカ)」の紹介記事をお送りしています。 過去記事は下にリンクを張っておきますので、そちらもぜひお読みいただければと思いますが、今回はロゼッタストーンを全レベル終えた2週間後に受験したTOEIC Listening & Readingテストの結果についてです。 900点台は見果てぬ夢かと思っていましたが、意外とあっさり到達できました。

記事を読む

DELLの夏のクーポンセールからスパイダーマンモデルなど3機種をピックアップ

各部のパーツを異常に細かく選択できるPCメーカーDELLが夏のクーポンセールを行っています。 標準価格からの割り引きにくわえ、クーポンで更に5〜15%引きです。 スパイダーマンモデルが欲しいです。

記事を読む

Windows 10の「動的ロック」でセキュリティを高める方法

Windows 10には「動的ロック(Dynamic Lock)」という機能があり、ユーザーがPCのそばを離れると自動的に画面をロックするように設定することができます。 オフィスでちょっと人に呼ばれたりしたときなどに手動ロックをし忘れた場合も、自動でロックしてくれるのでセキュリティが高まります。 動的ロック(Dynamic Lock)の設定の手順について。

記事を読む

DELLのSurface Studioみたいなディスプレイ「Canvas 27」がアメリカで発売

今年のCESで発表されたDELLのカッコいいディスプレイ「Canvas 27」がアメリカで発売されました。お値段は1,799ドル。わりと安いです。 Surface Studio(最低でも40万円)は買えないけど、大画面でタッチ操作とペン入力をしたいという方は注目です。

記事を読む

Windows 10 Sを既存のWindows 10 Pro等の環境にインストールする方法

現状、Surface Laptopだけに搭載されているWindowsの新バージョン「Windows 10 S」を、既存のWindows 10 Pro、Windows 10 Pro Education、Windows 10 Education、Windows 10 Enterpriseの環境にインストールする方法が用意されています。 名目はお試し用となっていますが、そのまま使い続けることもできるようです。

記事を読む

自分にぴったりなPCを選ぶ方法 〜 MicrosoftのPC選びサイトの紹介

PCにあまり詳しくない方が自分の用途にぴったり合ったPCを選ぶのは簡単ではないと思います。 この記事では、つい先日Microsoftが開設した、いくつかの質問に答えるだけで用途に合ったPCを教えてくれるサイトを紹介します。

記事を読む

ロゼッタストーンの効果を確認するためにTOEIC試験を受けてきた話

「ロゼッタストーン 英語(アメリカ)」をクリアーして約2週間。その効果を確認するために、英語でのコミュニケーション能力を測るテストの定番「TOEIC Listening & Reading Test」を受けてきました。 結果が出るのは約3週間後です。 受験前の準備と受験直後の手応えなどをまとめます。

記事を読む

4,980円で英語がモノになりそうな「ロゼッタストーン 英語(アメリカ)」を全レベル制覇した感想

「ロゼッタストーン 英語(アメリカ)」を全レベルクリアーしました。所要期間はかなり詰めてやって正味3か月。 全部をやり通した感想をまとめます。これで4,980円というのはやっぱり破格です。

記事を読む

Windows 10のメールアプリでカーソルが勝手に移動して困っているなら、IMEをGoogle日本語入力に変えるのがおすすめ

Windows 10をインストールしたデスクトップPCを、つい最近まで自宅でのメイン環境として使っていました。 なるべく標準でインストールされているアプリを使おうという方針で、Windows 10標準のメーラーを使っているのですが、一つだけ我慢ならない問題がありました。 ある入力でカーソルの位置が不自然に変わってしまうことです。これを解決する方法。

記事を読む

Microsoftの指紋センサー付きワイヤレスキーボードが登場

アメリカのMicrosoft Storeに指紋センサー付きワイヤレスキーボードの情報が掲載されています。 既存のSurfaceキーボード(Surface Proなどのタイプカバーではなく、Surface Studioで使われているもの)に指紋認証に対応したキーが装備されたもののように見えます。 日本でも発売してほしい。

記事を読む

ロゼッタストーン 英語(アメリカ)をレベル3までやってみた感想

4,980円という激安価格で販売中の語学学習ソフト「ロゼッタストーン」の英語(アメリカ)版の学習を始めて約2か月が経ちました。 全5レベルのうち3レベル目までの学習を終えましたが、当初のレビューの印象よりは難易度が高めだと感じています。 レベル3までやってみた感想です。

記事を読む

マイクロソフトアカウントの2段階認証を使うならMicrosoft Authenticatorも一緒に使うと便利な話

マイクロソフトアカウントで2段階認証を有効にしている場合のサインインを簡単にするスマホアプリ「Microsoft Authenticator」というのがあるのを初めて知りました。 2段階認証の面倒なメール確認を不要にするナイスなアプリのセットアップから使い方まで。

記事を読む

メーカー製の一部のPCでキー入力が丸ごとファイルに出力されているという話

Bleeping Computerというサイトで、某メーカーのPCの一部にプリインストールされているオーディオドライバーに、PCでのキー入力内容をファイルに保存する動作をするプログラムが含まれていることが紹介されています。 記事を読む限り、誤って混入したとか、悪意を持って仕込まれたというのではなさそうですが、その挙動は少し危険かもしれないということです。

記事を読む

WannaCry(WannaCryptor/WannaCrpyt/Wcry)対策用パッチまとめ

WannaCryがやばいです。 サポート継続中のOSを使っているなら、ちゃんとWindows Updateで更新プログラムをインストールしていれば影響はありませんが、Windows XPやWindows 8のようなサポート終了済みのOSを使っているなら、今すぐに以下のパッチをインストールです。

記事を読む

OneDriveのファイルをローカルに同期しなくても参照できる「オンデマンド参照」が復活

Microsoftのクラウドストレージサービス「OneDrive」をWindows 10で利用する場合、ユーザーは同期するファイルやフォルダーを指定しておき、それらがすべてローカルストレージにダウンロードされる(=クラウドとローカルの二重持ちになる)という動作をしています。 この動作には、同期するファイルが増えれば増えるほど、ローカルのストレージ容量が圧迫されるという弊害があります。 この仕様がついに改善されるようです。待ちに待った仕様変更です。

記事を読む

Windows 10 on ARMでx86アプリが動作する様子がわかる動画

シアトルで開催されているMicrosoftの開発者向けイベント「Build 2017」で、ARMプロセッサー上で動作するWindows 10に関するセッションが行われました。 全編の動画が公開されていて、ARM環境でWindows 10がサクサク動いているのが確認できます。

記事を読む

スポンサーリンク