【やりすぎ】Surface Bookの木製カバーの作り込みが狂気じみていてとても魅力的

シェアする

Toast 1

アメリカのToastという会社はスマートフォンやラップトップ向けの木製カバーを製造・販売している会社です。

このToastが作ったSurface Book向けの木製カバーがちょっとすごいので紹介します。

これはやりすぎ。


スポンサーリンク

ToastのSurface Book向け木製カバー

ToastのSurface Book向け木製カバーは、本物の木のパーツをSurface Book本体に貼り付けて、Surface Bookを傷や汚れから守るものです。

こんな感じです。
Toast 1

Toastの木製カバーのどこが狂気じみているかというと、たとえばこれをご覧ください。
Toast 2

複雑な機構を持つヒンジ部分を別々の木製パーツで覆っています。

それから、これはどうでしょうか?
Toast 3

これは液晶の裏側ですが、カメラの脇にあるマイクとプライバシーライトに合わせて極小の穴を空けてあります。木でこんな細工するとか。

さらに、こちらも。
Toast 4

本体側面のボリュームボタンとスリープボタンです。
ボタンの上にも木のパーツが貼ってあります。しかも、ちゃんと「+」と「-」がプリントしてある。

どれもこれもこだわり過ぎです。

ちなみに、こちらの記事で紹介したとおり、Surface Bookのヒンジ部分は注意して扱わないとテーブルに傷をつけてしまうようなので、ヒンジ部分を柔らかい木のパーツで覆うのは効果的だと思われます。
参考:【比較】Surface BookのデザインをMacBook Proと比べてみたら、わりとイイ線行っているという動画

それから、Surface Bookはペンが本体の側面にマグネットでくっつくのですが、このカバーをしていてもちゃんとくっつくそうです。
Toast 6

ToastのSurface Book用木製カバーはウォルナット、バンブー、エボニー、アッシュの4色から選べます。

基本セットは、本体の上面、側面、ヒンジをカバーするもので、価格は69ドル。さらにオプションで本体の底面(30ドル)、液晶ベゼル(20ドル)、キーボードとタッチパッドの周囲(20ドル)をカバーするパーツを購入できます。

日本への送料は10ドルです。

全部合わせると結構な金額になりますが、これだけの作り込みなら仕方ないかもしれません。
もうすぐ日本でも発売になるSurface Bookの保護にどうぞ。

Toast 「Surface Book」
http://www.toastmade.com/products/surface-book.html