【東京ガス】myTokyoGasに登録してアンケートに答えると抽選で何かが当たる〜プレゼント第1段はiRobot ルンバ

シェアする

Photo by kennymatic

東京ガスのガス料金お知らせサービスmyTokyoGas会員向けのアンケートキャンペーンが行われています。
約8ヶ月間、全3回にわたる超ロング企画です。

初回は4月1日から6月30日までの3ヶ月間。プレゼントはiRobotの自動掃除機ルンバです。


スポンサーリンク

この記事の内容

  • 東京ガスが行っている「光熱費に関するアンケートキャンペーン」について紹介します。

「光熱費に関するアンケートキャンペーン」の概要

参加資格はmyTokyoGas会員であること

東京ガスのガス料金お知らせサービスmyTokyoGasの会員が、期間中光熱費に関するアンケートに答えるとプレゼントの抽選権が得られます。

すでにmyTokyoGasの会員の方でも、これから会員登録する方でも、どちらも参加できます。

アンケート内容は電気使用量に関すること

家庭の電力使用量、住居の情報(戸建てorマンション等)、家族構成、世代、在宅時間、使用している冷暖房設備、等について回答します。

電力使用量は2014年1月から2015年12月の間から1ヶ月分以上を回答します。

第1回の商品はiRobotのルンバ622 10台

なかなか良いものをいただけるようです。

7月からの第2回、10月からの第3回の商品は発表されていませんが、期待が持てそうです。

使用量の月数によって抽選の口数が変わる

電力使用量を何ヶ月分回答するかによって、抽選の口数が変わります。1ヶ月分入力すると1口。最大で12口です。


やってみました

応募してみました。

キャンペーンサイトはこちらです。
東京ガス「myTokyoGas / 光熱費に関するアンケートキャンペーン」

当初勘違いしてガス使用量を入れようとして混乱しましたが、それ以外は特に問題なく進みました。
電気使用量は各月の日数(前月の検針日から当月の検針日までの日数)と使用量(何kwhか)を1ヶ月分ずつ入れていくのですが、それがちょっと面倒。

入力画面はこのような内容です。

tokyogas-questionnaire


感想 〜内容はかんたん/入力はちょっと面倒

入力はちょっと面倒です。その分参入障壁が高くて抽選に当たりやすいんじゃないかと思って応募しました。
なお、一度入力してしまえば、第2回、第3回にはあらためて入力する必要はなく、自動的に応募されるそうです。

過去の電気使用量がわからないと12ヶ月分は入力できず、最大口数を獲得できないというのもやはりハードルを上げていますね。しめしめ。

私は東京電力の「でんき家計簿」から情報を拾って入力しましたが、「でんき家計簿」を使われていない方は紙の検針票を見るしかないのでたいへんそうです。今から「でんき家計簿」に入会して、入会以前の情報を見られるのかはわかりませんでした。

電気やガスの使用量を過去にさかのぼってオンラインで確認できるサービスは全国の多くの電力会社、ガス会社で行われています。
光熱費を効率よく削減するためにはいつどのくらい使ったのかのデータを集める必要があり、こういったサービスはその大きな助けになりますので、この機会に検討されてはいかがでしょうか。


まとめ

  • 東京ガスが行っている「光熱費に関するアンケートキャンペーン」について紹介しました。
  • 回答は少しだけ面倒ですが、当たれば良い物がもらえますよ。

Photo by kennymatic