【最後の週末】ソニーのプロ仕様動画編集・映像制作ソフト「Vegas Pro 13」が最安4,980円から買えるセールがもうすぐ終わります

シェアする

Sony Vegas Pro

ソースネクストが販売しているソニーのWindows向け動画編集・映像制作ソフト「Vegas Pro 13」シリーズが最安4,980円で買えるセールは今月末で終了です。

他のソフトとゆっくり比較・検討できるのはこの週末が最後です。


スポンサーリンク

Vegas Pro 13の激安セールは3月31日まで

Vegas Pro 13はソニーが開発したプロ仕様の動画編集・映像制作ソフトです。

このレベルのソフトはふつうに買うと5万円くらい。安いと言われているMac用のFinal Cut Pro Xでも3万4,800円です。(以前は2万8,000円だったのに。円安怖い。)
それが今回のセールでは4,980円+税から買えます。

この手のソフトは実際に使ってみないと、自分に合うかどうか、ちゃんと使いこなせるかどうか(全機能使いこなすのは無理としても、やりたいことをできるようになるか)を判断するのが難しいので、この価格で手に入るのはリスク低減の観点からもとても助かります。

今回のセールを受けてPC Watchで簡単な使い方の記事も公開されています。

PC Watch 「これだけ覚えればバッチリ。「Vegas Pro 13」使い方の基本」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/20160315_748161.html

完成した動画は「素材がブレブレじゃねえか」とか言わずに、テロップが複雑な動きをするところや、場面のつなぎ目の効果や、スローモーションや逆回転に注目して見ましょう。
Vegas Proを使うとこういうことがわりと簡単にできます。

今回セールになっているものには、4,980円+税の「Vegas Pro 13 EDIT」のほかに、他のソフトをバンドルした「Vegas Pro 13」と「Vegas Pro 13 Suite」です。

Vegas Pro 13 EDIT Vegas Pro 13 Vegas Pro 13 Suite
標準価格 6万2,000円 9万2,000円 14万2,000円
特別価格 4,980円 7,980円 9,980円
割引率 約92% 約91% 約93%

Vegas Pro 13 EDITは先着1万本の限定販売です。


比較検討できるのはこの週末が最後

「動画編集って大変そう」「使いこなせるかどうかわからない」「どうせ買うなら最初から良いのを買った方がいいんじゃ?」といったことをゆっくり検討したり、他のソフトとの優劣を比較できるのはこの週末が最後です。

動画編集は凝ったことをやろうとすると時間が掛かりますが、とても楽しいです。

Vimeoなんかにアップされている超美麗動画を見て「こういうの作りたいなー」と思うようになります。

これはコンデジで撮った動画をカット編集してBGMを付けただけのように見えますが、それですらこのクオリティです。旅行の思い出をこんなふうにまとめられるのは楽しそうでしょう?
使われたカメラはこれです。

使いこなせるかどうかは先述のとおりやってみないとわかりません。ただ、上に挙げた記事などを参考に基本的な操作だけマスターすれば、それ以上の機能は必要に応じてネットなどを検索して少しずつ覚えていけばいいですし、動画編集の楽しさに嵌まるとそういう調べものは苦にならなくなります。

最初から良いのを買ったほうがいいかどうかですが、動画編集を本格的に趣味にするならその方がいいと思います。そうなるかどうかわからないとか、とりあえず手元の素材を編集できればいいという場合は、まずVegas Proから入ってみるのがいいでしょう。

ちなみに、動画作りが楽しくなると、ソフト以上にカメラやレンズへの出費がかさむようになります。「これを買ったらこんな画が撮れるんじゃ?」とか考えるのはわくわくしますが、財布には厳しいことになりますので、それなりの覚悟が必要です。

そんなわけで、Vegas Pro 13のセールはもうすぐ終わりますという話でした。

リンク:Sony Vegas Pro 13 Edit(ソースネクスト)