【おま国?】Windows 10でOneDriveにアップロードした曲がGrooveミュージックに表示されないのはなぜだろう

シェアする

Groove Music with no music

Windows 10で刷新された純正アプリの一つに音楽再生アプリがあります。

従来からのWindows Media Playerもいちおう残ってはいるものの、Windows 10のMicrosoft純正音楽再生アプリとしては「Groove ミュージック」が筆頭の扱いになっています。

Groove ミュージックは既存の「Xbox ミュージック」の機能強化版ですが、その目玉のひとつはOneDriveに格納した音楽ファイルをストリーミング再生できるというものです。

iTunesは動作が重いからGroove ミュージックを使ってみようと思ったけど、どうもうまくいきません。


スポンサーリンク

Groove ミュージックはOneDrive上の音楽ファイルをストリーミング再生できるらしい

Groove ミュージックの売りの一つは、OneDrive上に音楽ファイルを置いて、それらを同じMicrosoftアカウントに紐づけられた複数のデバイスでストリーミング再生できる機能です。

音楽ファイルをそれぞれのデバイスのHDDやSSDに置いておく必要がなく、したがって同じファイルを複数のデバイスに重複して持っておく必要がないので、ディスク容量を節約する観点からは合理的な機能です。

Groove ミュージックのOneDriveからのストリーミング再生では、ALAC(Apple Lossless Audio Codec)やFLAC(Free Lossless Audio Codec)といった非圧縮の音声ファイルも扱えるらしいので、圧縮率が固定されるApple Music(iCloudミュージックライブラリ)からのストリーミングに対するアドバンテージもあります。

私が使っているSurface 3ではiTunesの動作が重くて苦痛なので、Groove ミュージックなら改善されるかもしれないと思って試してみましたが、OneDriveからのストリーミングがまったくうまくいきません。なんでや。


Groove ミュージックを使ってOneDrive上の音声ファイルをストリーミングする方法

Windows CentralにGroove ミュージックを使ってOneDrive上の音楽コレクションにアクセスする方法を解説した記事が上がっています。

Windows Central「How to access your music collection from OneDrive with Groove Music on Windows 10」
http://www.windowscentral.com/how-to-access-music-collection-onedrive-groove-music

この記事で解説されているポイントは次の4点です。

  1. WebまたはOneDriveアプリでOneDriveの「ミュージック」フォルダーを開く
  2. OneDriveの「ミュージック」フォルダーに任意のMP3ファイルをアップロードする
  3. Groove ミュージックを起動する(サインインのアカウントはファイルをアップロードしたOneDriveのものと同じにする)
  4. これでうまくいかない場合はXboxの利用規約に同意しているかと、アップロードしたファイルがMP3かM4AかWMPのフォーマットになっているかを確認する

やってみました。

OneDriveにアクセスしてみると「ミュージック」というフォルダーがありませんでしたが、一度Groove ミュージックを起動すると自動的に作成されました。
ここに適当なフォルダーを作ってMP3ファイルをアップロードします。

ミュージックフォルダー。
Music folder on OneDrive

この中に「Music (Lossy)」というフォルダーを作って。
Music (Lossy) folder in Music folder

その中に「ABBA」というフォルダーを作って。
ABBA folder in Music (Lossy) folder

さらにその中にアルバムごとのフォルダーを作ってMP3をアップロードしました。
Albums folder in ABBA folder

※ 今回は実験なので手作業でフォルダーを掘りましたが、うまく再生されるようならミュージックフォルダーを丸ごとアップロードするつもりです。(その方法は別の記事で取り上げたいと思います)

さて、このようにしてファイルをアップロードし、断続的にGroove ミュージックを立ち上げて確認しつつすでに4日が経ちましたが、アップロードしたファイルがGroove ミュージックに表示される様子はありません。

Xboxの利用規約にもちゃんと同意済みですし、アップロードしたファイルはMP3です。
また、ミュージックフォルダーの直下にMP3ファイルを置いてみるなどフォルダー構成を変えて試してみましたが、結果は変わりません。

さらに、念のため2台のPCで試しましたがどちらの環境にもOneDriveにアップロードしたファイルは表示されません。ファッ?


OneDriveからのストリーミングに関する手順や成功例の日本語記事が見当たらない

これはきっと自分の環境依存の問題に違いないから他の方の成功例を参考にさせてもらおうと思ってあちこち検索してみたのですが、「こうやってうまくいったよ」という日本語の記事を見つけることはできませんでした。

ローカルのOneDriveフォルダーに音楽ファイルをコピーして、Groove ミュージックのライブラリーフォルダーとして同じフォルダーを指定すればうまくいくというブログ記事を見つけましたが、これは単にローカルのファイルを再生しているだけなので意味がありません。


日本ではOneDriveからのストリーミングはできないのかも

そんなこんなで、原点に戻ってMicrosoftのサポート情報を見ながら確認していて気付いたのですが、MicrosoftのGrooveのウェブサイトの内容はアメリカと日本で違っているのですね。このように。

Differences between US and JP groove sites

アメリカサイトの右端にある「Groove + OneDrive」というのが日本サイトにはありません。

ああでもないこうでもないと試行錯誤した後だったので徒労感半端なしなのですが、もしかするとOneDriveからのストリーミングは日本では使えない機能なのかもしれません。

さらに探ったところ、ITmediaのこういう記事を見つけました。
ITmedia「「Windows 10」で「Xbox Music」は「Groove」に名称変更」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/07/news052.html

この記事いわく。

Xbox MusicはMicrosoftが2012年10月に発表したクラウド音楽サービス。日本でも2013年12月にスタートした。Xbox Music Storeから楽曲をダウンロードできる他、日本では提供していないが、月額9.99ドルのストリーミングサービス「Xbox Music Pass」やOneDriveに保存した楽曲をマルチプラットフォームでストリーミングする機能もある。

「日本では提供していないが」は「OneDriveに保存した楽曲をマルチプラットフォームでストリーミングする機能」にも掛かるんでしょうかね。いやいや。まいった。

アメリカのMicrosoftアカウントを作ってみればいろいろはっきりしそうです。機会があれば試してみたいと思います。