【不安】MicrosoftがWindows 10 Mobileの「開発」とWindows Phoneの「サポート」を続けると言ったのがモヤモヤする人々

シェアする

Lumia 650 - 1

Microsoftが以前Nokiaから買収した携帯電話事業のうち、フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)部分を鴻海グループのFIH Mobileに売却するというニュースがありました。

この件に関するMicrosoftのプレスリリースを深読みした人々がモヤっているそうです。


スポンサーリンク

プレスリリースの問題の部分

深読みされたプレスリリースはこちらです。

Microsoft News Center 「Microsoft selling feature phone business to FIH Mobile Ltd. and HMD Global, Oy」
http://news.microsoft.com/2016/05/18/microsoft-selling-feature-phone-business-to-fih-mobile-ltd-and-hmd-global-oy/

この中に次の一節があります。

Microsoft will continue to develop Windows 10 Mobile and support Lumia phones such as the Lumia 650, Lumia 950 and Lumia 950 XL, and phones from OEM partners like Acer, Alcatel, HP, Trinity and VAIO.

Microsoftは(今後も)Windows 10 Mobileの開発、および、Lumia 650、Lumia 950、Lumia 950 XLなどのLumia端末とAcer、Alcatel、HP、Trinity、VAIOなどのOEMパートナーの端末のサポートを続けます。

というような意味だと思います。

Windows 10 Mobileは「開発」なのに、Lumiaは「サポート」と言っているところが気になるようです。もうMicrosoft自身が端末を作る予定がないことを暗に示しているんじゃないかと。

Lumiaの後継機については対外的に発表されていないのでこういう言い回しになるのは仕方ないと思うのですが、Lumiaの売れ行きが思わしくなくてMicrosoftの経営の足を引っ張っているというWindows Phoneファンにとって不安な状況がこういう憶測を呼んでいるのでしょう。

でも、見方を変えればWindows 10 Mobileの開発を続けることは明言されているわけで、Microsoft製の端末にこだわらなければ当分の間Windows Phoneは安泰ということになります。
Microsoftの作るハードウェアにはSurfaceシリーズのように出来が良いものが多いですし、往年のNokiaフォンの遺伝子を残す意味でもスマホを作り続けてほしいとは思いますが、スゴイらしいと噂のSurface Phoneのリリースは2017年の後半にずれ込んだとか言われていますし、あまり前のめりで期待しすぎてはこちらの心がもちません。

最近ずいぶん安くなっているLumia 950などを眺めながら、気長に見守るのが良いと思います。

リンク:Microsoft Lumia 950 RM-1104 (SIMフリー, 32GB, White)icon
リンク:Microsoft Lumia 950 RM-1104 (SIMフリー, 32GB, Black)icon
リンク:Microsoft Lumia 950 XL RM-1085 (SIMフリー 32GB, White)icon
リンク:Microsoft Lumia 950 XL Dual SIM RM-1116 (SIMフリー, 32GB, White)icon
リンク:Microsoft Lumia 950 XL Dual SIM RM-1116 (SIMフリー, 32GB, Black)icon